第106回目(4/4) 竹村 亞希子 先生 易学研究家

人生の冬は必ず来ます。その時は冬の大地に習うといいのです。

インタビュー写真

「竹村先生が個人的に応援されている方はいますか?」

たくさんいますけれど、今、一人に絞るとしたら松本佳津さんです。彼女は3〜4年前に子宮がんで全摘手術を受けたのです。それまでに私の本も読んでいますし陰陽の「陰の力」が大切だということも言っていたのです。「陰」とは陰陽の陰、プラス、マイナスでいえばマイナスです。

ちょうど書籍「超訳・易経」が出た後で、その本を病室へ持っていったのです。その時の彼女は「もしかしたら」ということまで考えて、恐怖だったそうです。後で教えてもらったのですが、彼女は入院中に「超訳・易経」を6回読んだそうです。「私は陰を極めるんだ、私は冬の大地なんだ」と・・・

そこで、陰を極めることで怖くなくなったそうです。それから、その3か月後にご主人が倒れました。彼女が退院して、今度はご主人が倒れて手術、ご主人は恐怖でいっぱいになって。すると彼女は、私は元気になったんだからと「超訳・易経」を勧めて、ご主人は3回読んだそうです。

今はお二人ともお元気で、健康を本気で考えるようになってさまざまなことをされています。もらった命、いただいた命と思われています。特に佳津さんの方は、もともとインテリア関係のお仕事をされていて7〜8年前に愛知県中部地区のインテリア関係の人たちを集めて会をつくって、それぞれの人の実力に合った、専門にあった仕事が与えられるような機会を発信しています。

そして愛知淑徳大学の創造表現学部建築・インテリアデザイン専攻の教授になったのです。それも最初からいきなり教授になったのです。普通はそんなことないですよ。そうしたら彼女が「私は陰を極めたからだ」と言っていました。今では学生からとても人気のある授業になっているそうです。

弱った樹木をよみがえらせる方法として、大昔から庭師さん達がやっているのは、樹皮を剥ぐ、枝を切り落とす、根っこを傷つける・・・そう、「陰」を生じさせるんです。すると「陰」ができたところから「陽」の生命力が引き出されて、中して化して元気になるのです。

今の彼女はインテリアだけではなく、建築業界にまで広げ、新しい取り組みを通じて若い人たちの育成を応援しています。全国で活躍されていて、テレビにもよく出演されていますね。私は彼女をずっと応援していて、なにかあると「陰を極めたもんね!」「そう、私は陰を極めたの!」「陰を極めれば陽となる」という話をしています。

「竹村先生ご自身が将来的に取組みたいと考えていることはありますか?」

今はみなさんが易経をもっと自分で読めるようになる「きっかけ作り」をしています。あとは自分で時中(その時の解決策)を身近に引き寄せることができるようになれば、もう後は私が忘れられてもいいと思っているのです。

ピーター・ドラッカーが「あなたは何によって覚えられたいか」と言っています。私は「わかりやすい易経の解説者」なのですが、もし本当にみなさんがそうなったら私自身は忘れられて当然です。易経がそのまま伝わっていけばいい。

易経は最近はほとんど易占いの形になってしまいました。占いがいけないといってるわけではありません。ただ、たとえば「龍の話」を知った人にとっては、あれは勇気づけられるはずなのです。あるいは辛い時に「陰」の力について知っていれば、自分で人生を開いていく事ができるようになります。

そのことをわかりやすく伝えることの出来る次の人が育っていけば、それが一番いいです。100年後、200年後、500年後、その先もずっと。易経はそういう形で残っていけばいいと考えています。それはとても素晴らしいことだと思います。


インタビュー写真


「こころの仕事をされている方に竹村先生からメッセージをお願いします」

ひとつ扉が閉まったら、閉じられたら、必ず新しい扉が開きます。易経に書かれています。ひとつ扉が勝手に閉められるとつい恐怖感が起きるものなのです。もうこれで終わりじゃないか、これでどんどんどんどん小さくなっていくんじゃないか・・・と。しかし、ひとつ扉が閉まると必ず新しい扉が開くんですよ。

人生の中で必ず冬は来ます。その時にじたばたしないこと、じたばたするとろくなことがありません。そして「時中」その時にぴったりの事をすると必ず道は通るのです。自然に習いなさい、必ず自然が教えてくれるっていうのが易経なのです。、春夏秋冬でいうと、心が折れそうになる時は冬の時代なのです。

冬の時代だったら冬の大地に習うといいのです。冬の大地は何をやっているかと言えば、表面から見れば凍えるような雪景色ですが、その目に見えない大地の下で、また来る春に備えて豊かな土づくりをしています。何が自分にとっての土づくりにあたるのかなと考えてみることです。

冬の時代を辛いと考えるのでなく、春に備えてしっかり準備する時代だと、力をつけるための準備期間が与えられたと思った方がいでしょう。春夏秋に土づくりはできません。「ピンチがチャンス」という意味ではありません。簡単にそう思って欲しくはありません。長い冬があるからこそ、できることがある。短時間で得たものは残らないけど、時間をかけてじっくり得たものは必ず力を発揮します。

例えば、後に脚光をあびる研究の内容が作られるのは冬の時代です。その冬の時間を上手に使えば、春が来た時にすぐ応えることができます。すぐに種を蒔くことができます。

しかし冬の時代に何もしなかったり、もしくはじたばたして逆に力をつけていないと、せっかくチャンスがきた時にそれを掴むことができません。だから冬は準備するために与えられた時間です。

そして、周りを認めさせようとしなければいいのです。無理やり認めてもらおうと思うからつらくなります。光は必ずもれます。培った力は光がもれるように必ず見る目のある人が発見するので、焦らなくても大丈夫です。必ず出逢いがあります。


<編集後記>

古本屋で「龍の話」に出会うエピソード、営業経験が全く無いにもかかわらず企業に飛び込みをして、その場で易を披露してしまうエピソード・・・それぞれのエピソードがまるで物語のように躍動感や出会いがあって、インタビュー中はワクワクしながら話を伺っておりました。

とてもチャーミングで素敵な女性ですが、お話しされる言葉の1つ1つに重みがあり、多くの企業経営者やリーダーに愛されておられる一端を垣間見ることができました。

今回伺った竹村先生が歩んでこられた道は、これから独立される方、既に独立しているけど道を迷っておられる方にとても参考になるかと思います。

既にリーダーとしてメンバーを率いる立場におられる方は、ぜひ一度、竹村先生の著書に触れてみたり、あるいは講演などの話を伺ってみてはいかがでしょう。

竹村 亞希子(たけむら あきこ)   易経研究家
  東洋文化振興会相談役

1949年、名古屋市生まれ。
中国古典「易経」を占いではなく、古代の叡智の書としてわかりやすく紹介。
企業の社長や管理職にアドバイスを行っており、企業経営に携わる多くの人々から厚い信頼を得ている。

また、中国の古典"易経"をベースとした「龍が教える帝王学」「易経と経営」「易経とコンプライアンス」「リーダーの条件」「兆しを観る」「易経からみた成功と失敗の法則」などをテーマに、全国の企業、官庁で講演やセミナーを開催している。
易経全文を読むのに10年をかけるNHK文化センター(名古屋)「現代に生きる『易経』入門」講座の講師を担当している。

<竹村亞希子先生のHP>
【竹村亞希子 OFFICIAL WEBSITE】

<竹村亞希子先生のブログ>
【【亞】の玉手箱2 - 楽天ブログ】

<竹村亞希子先生の著書>
cover
超訳・易経  自分らしく生きるためのヒント


cover
リーダーの易経「兆し」を察知する力をきたえる


cover
「易経」一日一言 (致知一日一言シリーズ)



インタビュアー:荒川仁美(あらかわひとみ)

荒川仁美

株式会社サイドウェイズ顧問、コミュニケーションコンサルタント

ブレスプレゼンターとして、呼吸法を通じて「愛される豊かな人生」を
歩む人を育むことを使命とし、「人生を楽しむ自分になる」
「人と自分を比べない」「自分の成長を信じる」
この3点をモットーに、ココロとカラダが穏やかに健やかになる
「笑顔満杯の120分」のブレスプレゼント講座を開催している。
モットーは、人と人を笑顔でつなぐ架け橋になること!

HP:株式会社サイドウェイズ
ブログ:人生はいつだってハッピー


インタビュアー:倉橋竜哉(くらはしたつや 日本メンタルサービス研究所 代表理事)

倉橋竜哉

アイネスト株式会社、日本マイブレス協会の代表を務める。
日本マイブレス協会では、ブレスつまり息をコントロールする
「呼吸法」を通じてココロの穏やかさとカラダの健やかさを
お伝えする講師の養成を行っています。

HP:日本マイブレス協会
著書:「呼吸で心を整える」
発行メルマガ:毎朝1分☆天才のヒント


インタビュアー:鈴木明美(すずきあけみ)

鈴木明美

セラピールームChildren主宰、Team Oasis 代表
自分がなんだか分からない。何かやりたいけど、見つからない。
心の悩み、病を抱えた方、自己実現したい方のお手伝いをいたします。

心理カウンセラー、ゲシュタルトファシリテーター、NLPセラピスト、
交流分析士1級、レイキヒーラー
HP:江戸川区西葛西、セラピールームChildren
ブログ:セラピールームChildren

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決