第72回目(4/4) 大杖 正信 先生 アチーブメント

人間関係に、勝ち負けはない。より良い合意を創造していく!

インタビュー写真

「変わる・成長するための良い方法はあるのでしょうか?」

何らかのテーマを決めた方がいいと思うんです。こういうものに自分がなるとか、手に入れるとか、ゴールを設定する。それには目的も大事ですが、そういう自分になるという決意が大事です。その意味をしっかりと見てもらいたいですね。

あとは日々の振り返りなんです。特に「やっちゃった」みたいな時、そういう逆のことをやった時の振り返りが大事なんです。そこでうやむやにしてしまわないで、しっかりと振り返って、自分の中でもう一回確認する。振り返りの質と量が、差をつけるんだと思います。

「先生の振り返り方法を、具体的に教えていただけますか?」

振り返る時には、自分は何を感じたか、どんなことを思ったかを内省するようにしています。感情が動きますから、その時が大きなサインです。

その事は自分で受け止めて、映像で描きながら、他にどんな選択肢があったのかな、他に何ができたのかな、どう言えたら自分にとってOKだったかなって、そこを常に自分で確認するんです。

そうすると、自分がやったことと、やれたら良かったことが違うんです。そこで差を感じるので、絶対次は気をつけてこうしようとか、作戦を練る訳です。そうやってまた次に挑む。

その都度、自分を責めたり、ダメだって言わないで、今日はこういう体験をしたなって、まずは受け入れる。そして事実を認めたところから、自分はどういう考えでいたんだろうと自分の中によぎったことを思い出す。そこを何に変換できるかが大事です。

本当はこうしたかったという事を自分で確認できるかどうかです。意外と多くの方は、「やっちゃった〜。まあいいや」ってことが多いと思うんです。その振り返りが、表面的だったり浅いんです。充分じゃない。だから同じことを繰り返してしまう。

「深く振り返るためのコツはありますか?」

まずは事実を認める、結果を認めることです。そして、その時の気持ち・感情、それを味わうんです。どんな感情を感じたのか。怒りを感じた…などありますからね。そういう感情を受け入れると結構治まってくるので、その次に考えるんです。

自分は何を優先したのか、どういう考え方でそういうことを言ってしまったのかを考える。行動には必ず根っこがありますから、自分の元になった考え方や物の見方を確認する。自分はこういうことを優先したと感じますし、そこで気づきます。

気づいたらそこがチャンスなので、こういうやり方ができるなと、じっくりと次のプランニングです。「今度こうなったら、必ずこうしよう」と、これをしっかりと自分の中で明確にすることです。

それが本当に自分の中で確認ができたら、「ああ、こう体験ができて良かったな」と思えるので、最後は感謝ですよね。こういう体験ができて良かったと、感謝の気持ちを持てたら完了できるので、これがやってくると必ず活かせると思います。

初めは結構時間がかかるんだけれど、慣れてくると早くできるんです。この繰り返しです。

「そのサイクルを作るのですね?」

そうです。どこかで止まっちゃうと、それはアウトです。事実を認めないとか、事実は認めても感情は認めないとか、自分が原因とは考えないとかね。相手がこうだからこうなるよなって思ったらアウトなんです。

相手はそう言ったけれど、私はこう言えるよなって、取った行動とは別の行動を考えられると、こういう風にやれるなって見えてくる。自分の持っている理想像とのギャップを感じる。そこが大事なところだと思います。改善策になります。

ですから自分の理想をしっかりと持っていることが大事です。自分の在りたい姿を持っているから、ギャップを感じる訳でしょう。なかったら感じません。「頭にくるな。もう!」で終わっちゃいますから、これでは変化は起きない。

「理想の自分をしっかり持つということですね?」

そうですね。在りたい自分を持つ。本当はどうしたいのか、本当はどう在りたいのか、本当の気持ちをいつも深く持っていると強いです。

僕なんか、仕事で毎回言っている立場なので、お陰様で毎回言ってるから、自分で聴いているので自分で思いますものね。

「再確認できていいですよね?」

本当に感謝なんですよ。

笑い話なんですけれど、アメリカの会社にいた時に、講師の講師の講師、アメリカ人の大先生がいたんです。この方が素晴らしい人で、トレーナートレーニングの最後の最後に全員に質問をしたんです。「あなたは何でこういうセミナーの講師をしているんですか?」って。

皆「貢献したい」「世の中を変える」とかいい答を言う訳ですよ。その人は「うんうん」って聴いていて、「皆いい答ですね。その通りです。ただもう一つ何か残っていませんかね?」って。

講師の彼は最後にニコっと笑って、「それは、皆さんが人に教えていることを、皆さんが一番実践する必要がある人間だからでしょう?」って言われて、グサ〜ってきたのを覚えているんです。

私が何で選択とか責任というのを一生懸命言っているかというと、自分がそうなりたいと思っているんです。自分が一番そういう人間になる必要があるので、言わせてもらっているんです。それが自分の弱点であり、課題であり、そして、言い換えれば成長のチャンスなんです。

自分自身、どうしても正しさを握ってしまう人間なので、人を責める傾向が非常に強かったんです。一生の課題です。


インタビュー写真


「正義感から、勝ち負けにこだわってしまうことがあると思うのですが?」

ずっとこの仕事をやっていて思うのは、人間関係は勝ち負けじゃないんだってことです。議論をするのは勝ち負けじゃなくて、創造的な第三案を作っているという発想に切り替えられたら、勝ち負けにこだわらなくなるんです。

どっちが正しいかにはまってしまうと、相手の意見を受け入れたら自分が負けたと思ってしまいますが、そうではなくて、A案とB案があって、C案を作っていくんだということです。


それには、気づきです。今、戦ってるなって気づくじゃないですか。そうなると自分で気づくので、「ヤメ!」ってなるんです。気づくレベルが上がってくるんです。

大抵はそういうことを自覚できないんです。だから気づかないでやってしまう。こういうことを学んでいると、自覚のレベルが上がってくるので、すごく救われます。スポーツに勝ち負けはありますけれど、人間関係に勝ち負けはないですね。

Win-Winもしくは、No deal、取引き無しです。もしも合意できなかったら、両方とも降りますという選択もあるということ。そういう道があるんだと合意しておくと、意外と楽にできるんです。

「先生の講座の特徴というのは、ありますか?」

楽しいですよ。欲求が全部満足します。グラッサー博士がおっしゃった、力の欲求・所属の欲求・楽しみの欲求・自由の欲求、この4つの基本的心の欲求が満足していって、エネルギーが非常に高くなります。そして、安全ですから5つ目の生存の欲求も満たされます。

人は欲求が満たされるとどうなるのかという体験ができるので、本来の自分の可能性に気づくと思います。自分ってこんなにすごいんだって思える。私はあくまでファシリテーターなので、これは色々な実習やワークを通して、皆で作っていくものです。

「今、悩みのある方に、先生から何かメッセージをいただけますか?」

まず、悩みあることが素晴らしいですよとお伝えしたい。悩みがあるということは、なりたい自分があって、今ある自分に悩んでいると思うので、悩みがあるということは、成長できるチャンスなのです。

悩みがあるということは、素晴らしいことだと自分を認めて、次は、自分が本当はどうなっていきたいのかというウォンツやビジョンをしっかり見て欲しいです。

そこを見た時に、自分は何ができるかなという観点ですね。自分の描いたことは必ず実現できるという観点をもって、そこに向かっていくことができれば、自分が大きくなっていきますから、そうなったら、もう悩み悩みでなくなるんです。

成長している訳ですから、悩みと思わないくらい自分が大きくなっていったら、悩みなんてなくなっていくんです。だから、悩みというのは、自分を大きく成長させてくれるから、素晴らしいことですよとお伝えしたい。

「心の仕事を目指す方への先生からのメッセージは?」

心の仕事というのは、非常に重要な仕事なので、愛や、誠実さや、信頼や、正直さ、そういう「在り方」を大事にしてもらいたいですよね。

どうやればいいかの方法・スキルではなくて、人の心を扱う以上は、自分はどう在ったらいいかということ、自分の在る姿というのも、よくよく見つめて欲しいです。

そして、それだけ大事なことをやっているので、人に関わることができるという「ありがたい」という感謝の気持ちと、人の成長を作ることができる情熱。感謝と謙虚さと、あとやはり、情熱が必要だと思うんです。

「先生ご自身がこのお仕事をなさる上で、大切にしているものはありますか?」


人はどんな人でも良くなれるし、どんな人でも望んだ人生を生きられます。どんなことが起きても、本当に自分の人生を幸せに成功できるんだという考え方を、しっかりと持つことです。

どうしようもない時って誰にでもあるじゃないですか。そんな時でも、必ずそれを乗り越えた時に、大きくなる自分があるので、何が起きても大丈夫です。

与えられた命がある限り、生きる役割・使命があるので、死ぬ寸前までは追及し続けるという事だと思います。あとは、感謝です。人のお役に立つことができることにも感謝しています。

「今後の展望を教えていただけますか?」

家族や子ども達に関しては、本当に自分の生きたい人生をしっかりと持って、そこに向かっていく、そういう人生を生きて欲しいなと、それに対してできるだけの貢献はしたいと思っています。

仕事も、一人でも多くの方にそういう機会を作らせていただいて、個人と組織の成長に貢献したい。人が自分を大事にしたり、大事にし合ったり、そういう世の中を創っていくことに役に立っていきたい。そういうことを常に描いています。

小さい影響力ですけれども、自分にできることをどんどんやらせていただいて、トレーニングや、教育や研修を通して、皆さんの成功の役に立ちたいという想いはこれからも同じですね。

「先生の夢は?」

個人的には夫婦で世界一周旅行すること。公的には平和な世界の実現、つまりいじめや差別がなくなることです。いじめや差別がなくなって、どんな人も幸せな家族を作っている世界ですね。


<編集後記>

「オープンであること」を大切にしているとおっしゃる大杖正信先生は、
終始、柔らかな笑顔で爽やかにお話くださいました。

そして、「何か少しでもお役に立てば…」と、
こちらが恐縮するほど、謙虚で優しいご姿勢でした。

「家族はチーム」「親はコーチ」「まず自分から変わる」
「人間関係に勝ち負けはない」という先生のお話には、
深くうなずかされました。

まずは「自分を信頼する選択」から始めていこうと、
大いにエンパワーメントされた1日でした。

大杖 正信(おおつえ まさのぶ)  アチーブメント株式会社 エグゼクティブトレーナー
                       米国インスケープパブリシング社認定DiSCトレーナー

1951年生まれ。大阪府出身。
1976年から外国語教育機関に勤務。スクールマネージャーとして、マネジメントおよび営業管理全般に携わる。1987年から米国系教育機関に勤務。国内、米国、香港で研鑽を積み、大阪センター・マネージャーの他、シニアトレーナー、トレーニング部門マネージャー等を歴任する。
1993年、プロ教育訓練コンサルタントとして独立。1994年から販売・マーケティング企業に於いて組織開発および営業プロジェクト・コンサルタントとして、また代理店・販売店のコーチとして、現場の指導、育成に取り組み、業績向上に大きく貢献する。
現在、アチーブメントのエグゼクティブトレーナーとして、プログラムの開発をはじめ、製造業、通信、保険、外食、通販、商社、燃料、化粧品、製薬、IT等の大手企業、大学を対象に、管理者研修、マネジメント研修、コーチング研修等を行い、2011年の研修日程は206日、リピート率100%。これまでに研修を提供した受講生は延べ14万名を超える。

<大杖正信先生のページ>
【大杖正信 アチーブメント株式会社】

<選択理論のHP>
【選択理論.jp】

<大杖正信先生の著書>
cover
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ

インタビュアー:鈴木明美(すずきあけみ)

鈴木明美

セラピールームChildren主宰、Team Oasis 代表
自分がなんだか分からない。何かやりたいけど、見つからない。
心の悩み、病を抱えた方、自己実現したい方のお手伝いをいたします。

心理カウンセラー、NLPセラピスト、日本ゲシュタルト療法学会・GNJ会員
交流分析士1級、トランスパーソナル学会会員、レイキヒーラー
HP:江戸川区西葛西、セラピールームChildren
ブログ:セラピールームChildren


インタビュアー:前田みゆき(まえだみゆき)

前田みゆき

身も心も魂も輝やくように、いつも笑顔を心がけています。
人とのご縁で、気づかされることが喜びです。

自称 遅咲きさん

コーチングと心と体の健康について、もっか勉強中


インタビュアー:高橋美智代(たかはしみちよ)

高橋美智代

不惑を過ぎてから、心理学を勉強中の身です。
一瞬一瞬を、共に過ごす人々と、大事にして生きていきたいと思う
今日この頃です。

好きな動物:猫
趣味:読書 ピラティス
レイキマスター


インタビュアー:古武家真美(こぶけまみ)

古武家真美

心理学とカウンセリングを勉強中。
自分らしさを探す旅の真っ最中です。

学生の悩みに手紙やメールで答えるVFM東京でも活動しています。


インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決