第51回目(4/4) 手塚 郁恵 さん くじらのしっぽ

いくつになっても、得られなかった体験を取り戻すことができる

インタビュー写真

「心の仕事をされる方にメッセージをお願いします」

あなたは、クライアントに会うことを、心の底から喜んでいるでしょうか?

それとも、かすかにでも、何か重たい感じがあるでしょうか? もし、そうであれば、その感じに注意を向けて、ゆっくりと感じてみてください。表面的な理由で終わらせないで、その一番深い根っこに何があるのか、掘り下げてみましょう。

ある方は、自分の中の深いところに、自信がない、という感じがあることに気づきました。その感覚には、ちゃんとワケがあったのです。子どもの頃から、いつも母親から叱られてばかりいたのです。ほめてもらったこともなく、自分の気持ちを聞いてもらったこともないのです。

なんとか母親にほめてもらおうとして、学校の勉強もものすごく頑張りました。テストはいつも100点、学年で一番です。それでも母親は「勉強ばかりできたって、性格が悪ければダメなんだよ!」と言いました。その方は、何をやるにも、絶対に完璧でなければ自分が許せなくなったのです。

セラピストとしてセラピーをするときにも、完璧なセラピーがやれるかどうか、不安になります。もしうまくできなかったら、どうしよう、と怖くなります。いい結果が出ても、ほんのちょっと自分が失敗したら、そのセラピー全体が失敗だったように落ち込みます。

その方は、他のセラピストからセラピーを受け、これまで一度も表現したことがなかった自分の感情を語り、分かってもらえ、受け入れてもらえ、支えてもらう経験をしました。

それによって、自分に対する自信が戻ってきました。そして、あんなにつらい、みじめな中で、誰にも分かってもらうこともできないのに、本当によく頑張って生きてきた、と自分の強さを実感したのです。

例えば、次のようなことがあると、エネルギーを失うのではないでしょうか?
クライアントに対して、自分の力で何とかしてあげようと、責任を感じすぎる。そこから、沢山説明し、質問し、アドバイスし、心配し過ぎることになる。

自分の体の感覚、要求などを無視する。つい無理をして頑張ってしまう。
正しくやろうとしたり、相手を理解し、ちゃんとわかろうとする。
クライアントに受け入れられよう、感謝してもらおう、認めてもらおうとする。
自分のやっていることに自信がない。どうにもならない無力感を感じている。

このような自分の感じがあったら、その時こそ、本来の自由な自分を取り戻す時です。

また、習慣的なパターンに安住しないで、常に自分が新しい気づきをし、学び続けることが大切ですし、本音で話し合え、学び合える仲間はぜひ必要だと思います。

インタビュー写真


「今、悩みを抱えている方にメッセージをお願いします」

ゆっくりとできる場所でリラックスして座り、ちょっと今の自分の姿をイメージしてみませんか?

どんな姿勢で、どんな表情でしょうか? そこには、どんな自分がいるでしょうか? ちょっと離れて客観的に見るだけで、何か見え方が違ってくるかもしれません。

自分がこうだったからいけないと、過去の自分を責めていないでしょうか?

そこには、「責めている自分」と「責められている自分」がいます。「責められている自分」の気持ちを感じてみましょう。「責めている自分」に対しても責めないで、その気持ちを分かってあげましょう。きっとあなたの中の部分は苦しんでいるのです。

今になると、「あの時こうすればよかった」と思うのですが、その時には、それを知らなかったし、できなかったのです。あなたは、その時にできる精一杯のことをやったはずです。本当によく頑張ったのでしょう。

あなたがやったこと、言ったこと、感じたこと・・・それには必ずワケがあります。 いつも、その根っこに目を向けてみましょう。

怒りや、憎しみや、恨みなどの否定的な感情を、醜いとか、汚いなどと言って否定していませんか? 感情に“良い・悪い”はありません。何を感じても、そこにはワケがあります。

否定的な感情を直接他人に出すことと、自分の中で感じることとはまったく違うことなのです。それを他人にぶつけると、相手を傷つけ、あなたもいやな気持になり、関係を壊してしまうかもしれません。ですから他人にぶつけることはしません。

自分の中でその感情をゆっくり感じて、分かってあげ、自分の中でその感情を解放することは、他人にぶつけることとは、まったく別のことなのです。

悩まないでいつも明るく元気な人がステキなのだ、と思っていないでしょうか? 悩みは、あなたにとってひとつの新しい世界が開けるきっかけです。そこからあなたの人生が変わり始めるかもしれません。

あなたはいつも、こうしなければならないとか、こうすべきだとか、狭い枠の中にとらわれていないでしょうか? もっと自由な柔軟な見方をすれば、色々な可能性が見えてくるでしょう。

あなたは子どもの頃、親から十分に愛されなかったかもしれません。しかしあなたは、いくつになっても、その得られなかった体験を取り戻し、心を満たすことができます。

「今のご活動はワークショップ、個人セッションとトレーナーコースですか?」

その他にも、次のようなことをしています。
「トーク&ライブ」――初めての方々のために、プロジェクターを使ったお話と実際に体験する会をしています。お呼びくだされば、時間のあるかぎりうかがいます。

個人セッションやグループワークにどうぞ。ぽこぽこでやっています。隔月に会誌『くじらのしっぽ』を出しています。そこに色々なご案内が出ています。(年間購読料3000円)

「手塚さんの今後の夢は?」

夢というか、悲願ですが、いじめや虐待、自殺などのない社会を作りたいのです。当然、争いやテロもなくなるでしょう。

そのためにはまず、この社会で一番苦しんでいる人達に、私達の多くが、関心を持つことです。自分とは全く違う、分からない、ひどい人だ、と決めつけるのではなく、自分とは関係ない、と言って無関心でいるのではなく、みんなが心を向けるコミュニティを作りたいのです。

まず、そういう人達が現実にいる、という事実から目をそらさないことが必要です。その人達をただ助けようとか、救おうとかするよりも、関心を持つ人達が、多くなることを願っています。そういう人達に関心を持つと、私達自身が変わってくるでしょう。

その人達は、私達には想像もつかないような悲惨な環境に生まれ、育ってきたのかもしれません。その人の中の感覚や感情を、自分の体で一緒に感じてみようとすることができるでしょうか?

その苦しみや悲しみや孤独感は、私達の中にあるものとつながるかもしれません。その人を感覚や感情を、自分の体で一緒に感じてみようとする時、私達自身の中にあって、これまで見ないようにしてきた苦しさが出てくるかもしれません。

そこを見たら、あまりにも苦しくて生きていかれないだろうと思って、恐れて目を閉ざしてきた自分の中の感情や思いが噴出してくるかもしれません。それは、見ようと、見まいと、私達の中にずっとあったし、今もあるものなのです。

とても許せないような醜い感情、怒り、嫉妬、復讐心、人を殺した気持ち・・・などがとどまることなく、噴き出してくるかもしれません。それは、これまで自分が積み上げてきたものを、全て崩してしまうかもしれません。

しかし、それは真実なのです。さらに、そのような感情や感覚には、きっと意味があります。今のあなたに必要な、いのちからのメッセージを伝えているかもしません。きっと伝えているのです。

人を助けるのは、まず自分を助けることからです。自分を見ることを恐れて目を閉じている人が、他の人の目が開くようにサポートすることはできません。

自分を見るのを恐れている人が、他の人が自分を見ることをサポートすることはできません。ひとり一人が勇気をもって、信実を見ていくとき、何かが変わるのです。

私自身もまったく不完全な人間ですが、同じ志を持つ方と出会い、ともに学び、育っていきたいと願っています。それは全く、感動的な、涙や笑いがいっぱいの、まさにいのちの躍動です。

自分が変わっていくことの喜び、他の人が変わっていくことの喜び――生きているって、こんなに嬉しいことなのか、こんなに面白く、こんなに楽しいことなのか――そこから湧いてくるのは、全てのいのちへの愛おしさです。

私達は、まず自分の周りから、そういう体験をシェアしあい、愛と喜びを分かち合い、ともに生きるという実感を大切にしたいのです。

心の援助とは、魂の出会いです。かわいそうな人を助けてあげようという気持ちでは、助けどころが、その人をさらに苦しめ、死なせてしまうかもしれません。私達は、こういう過ちをもう繰り返したくないのです。

私は、このようなありかた、考え方、生き方に、共鳴、共振なさる方に出会いたいのです。これまで私が一人で歩んできた道を、ともに歩むことのできる人との出会いを、私は求めています。

<編集後記>

神奈川県大和市中央林間の、緑豊かな住宅街に「ぽこぽこ」は
懐かしい風情で待っていてくれました。

満面の笑顔で迎えてくださった手塚さんは、
(先生と言っていはいけないそうです)華奢なお身体ながら、
とても強いエネルギーを感じさせて下さる方でした。

「妥協したくない、常に新しい道を拓いていきたい!」
手塚さんの強いメッセージに、圧倒される想いでした。

これからも「いのちに寄り添うワーク」を、
パワフルに進化させ続けていかれることでしょう。

手塚 郁恵(てづか いくえ)  くじらのしっぽ いのちのサポーター
                セラピスト、ワークショップ・トレーナー、翻訳業、著述業、講師
                米国ハコミ研究所認定ハコミセラピスト
                AP(アクティブ・ペアレンティング)トレーナー
                日本ホリスティック教育協会顧問、東海ホリスティック医学振興会顧問

1936年生まれ。現在、神奈川県大和市の「ぽこぽこ」というごく普通の家を、セラピールームとして個人セッション、ワークショップなどを開いている。

 ★ 「ぽこぽこ」での講座 (大和市民活動推進補助金事業)

従来は、さまざまな子どもの困った行動は、お母さんが甘やかすなど、子育てのしかたの問題だと考えられてきました。
しかし最近では、それは“愛着障害”といわれ、親子の絆が十分に持てなかったところから来ているということがわかり、そのような子どもへの対応も、これまでとはまったく違ってきたのです。
愛着の絆(アタッチメント)とは、親子の間に生まれるいのちの喜びの感覚であり、存在の全肯定です。そこから、安心感、一体感、信頼感が生まれてきます。

    1.マインドフルネスと体の感覚に気づく。
    2. 感覚に目覚め、得られなかった体験を満たしていく。
    3. どこに注意を向けるかで見えるものが変わる。
    4.相手の体の感覚に寄り添う。
    5.自分の今の実感に気づき、表現してみる。
    6.いのちの声を聞く。

日時:10/2、11/6、12/4、1/8、2/5、3/5 全6回 土曜日 9:00〜15:00
会場:中央林間「ぽこぽこ」(大和市中央林間1−19−21)
対象:子育て中のお母さん、妊娠中の方、子育てに関心のある方、自分を理解したい方。
定員:14名 参加費:無料(テキスト代、資料代は実費)
 これは、まったく初めての方でもおいでくださって大丈夫な会です。

<手塚郁恵さんのHP>
【手塚郁恵さんのプロフィール】
<手塚郁恵さんの著書・訳書>
『ハコミセラピー―タオイズムと心理療法』ロン・クルツ他著 手塚郁恵訳 1800円 春秋社
『ハコミ・メソッド―からだを手がかりに無意識とつながる』ロン・クルツ著 手塚郁恵訳・編
     1800円 春秋社
『ハコミを学ぶ―科学・魂の成長・サイコセラピー』ロン・クルツ著 手塚郁恵訳・編
     1800円 春秋社
『詩集 こころ ことば いのち』手塚郁恵著 1300円 (自費出版)
『CD  いのちのこえ』 詩・朗読 手塚郁恵 ハープ演奏 岩月悦子 2500円 (自費出版)
『会誌 くじらのしっぽ』隔月発行 60ページぐらいの冊子 年間購読料3000円

いずれも手塚までご注文ください。送料サービス。
Tel 046-276-0137,  Mail ikue_t@nifty.com
郵便払込口座 00240−7−20893 手塚郁恵

インタビュアー:下平沙千代

下平沙千代

ワクワクセラピー☆ソースで、一緒にワクワクしましょう!
日本一やさしい介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、NLPセラピスト
レイキヒーラー、導引養生功指導員、成年後見人講座受講中
トラベルヘルパー、ホームヘルパー2級、女性タクシードライバー
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』

インタビュアー:鈴木明美(すずきあけみ)

鈴木明美

セラピールームChildren主催、NPO Oasis 代表
いろんな環境に自分を合わせて生きてきて、自分がなんだか分からない。
そんな、うつ病や心の悩みを抱えた方のお手伝いをしています。

心理カウンセラー、NLPセラピスト(ゲシュタルト、エリクソン催眠療法、
家族療法)、交流分析士1級、トランスパーソナル学会会員、レイキヒーラー
HP:江戸川区西葛西、セラピールームChildren
ブログ:セラピールームChildren

インタビュアー:志田祐子

志田祐子

志田祐子です。
臨床心理士の方との出会いをきっかけに、心理学を学び始め、
色々なご縁があって今は心理カウンセラーを目指しています。

心に悩みをもった人の少しでもお役にたてるよう、
五感を使って癒せる心理カウンセラーになれるよう、
日々試行錯誤です・・・。
ブログ:発達支援教室ホーミーズ

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決