第50回目(3/4) 道幸 武久 先生 インフォプレナーズジャパン

「内環変換法」で、落ち込みから脱出する!

インタビュー写真

「内環変換法の特長は?」

特長はシンプルで、弛緩法なんです。額の筋肉の力を抜くだけなんですよ。それは練習しないとやっぱりダメですが、一言で言うと簡単で。何回も練習するんですが、額の筋肉の力を抜いていくと、自律神経が整うんですよね。

うつとか気分が落ちる時っていうのは、自律神経が狂っているんです。これを整えるのは呼吸リセットと弛緩しかないんです。弛緩させることによって、自律神経がぐっと上がっちゃって、ずれたのを一旦あげて落としていくんです。セミナーでは、科学的に全部説明します。

催眠誘導はなんでやるのかと言うと、これを理解して、実際、誘導もできるようにするんですけれど、整えることによってリラックスになるんですよね。リラックスした時に、アイデアと行動ができるようになるんです。

緊張状態が長く続いて、プツンと切れた状態が、パニックなんですよね。

僕だって「退波」で上手くいかない時ってあります。ですが「退波」に2〜3日いるのは重いですよね。それが、1時間くらいで出られるようになったら楽ですよね。

あんまり「超乗波」で乗っちゃうと、「あなた何、調子に乗ってるの」って言われちゃうから、「乗波」くらいで明るく乗っておくとか、まずは「常波」に戻しておくとかね。

そうするとエネルギーが円満になるじゃないですか。いいエネルギーにしていかなくちゃダメですよ。これはやるとすごくいいですよ。6時間で出来るようになります。

「6時間でどなたでも出来るのですか?」

できます。そんなに難しくないです。ただ、歴史観を理解して、武士道を入れて、内環変換法を何回も練習するんですよ。

そこで催眠をかける。自分でかけられるようになると、「今、退波です」とか言ってくるんですよ。でも、退波であることを認識したら、実はもう退波から出ているんですよね。

「落ち込んだ状態から出るっていうのは難しくないんだ」っていう暗示をかけるんですよね。これが一番大事なんですね。

仕事っていうのは、上司と部下とお客さんだと思うんですよね。その相手にこちらの意向が伝わらないと「退波」になるじゃないですか。乗っている状態にして、精神基底を持って、「義」っていうキーワードを持つと、キリスト教の「愛」の人のように強くなるんですよ。

クリスチャンの人たちが立派だったから、そこから思いついたんですよね

「内環変換法+精神基底なのですね?」

そうですね。「内環変換法」と「キリスト教」でもいい。「内環変換法」と「武士道」にしたのは、僕は日本人だからです。国家神道と仏教と儒教と陽明学を、僕は「武士道」と捉えていて、国家神道は神社、八百万の神の勉強をする。

僕は、仏教は科学だとも思っているんですけれど、密教もあるし、炎を見て、炎の中にビジョンを見るんですよ。炎を見るとネガティブが浄化されるんですよね。あんまり密教の宣伝をするつもりはないんですけど(笑)。

国家神道は普通ですよね。僕が出雲大社に行って、お守りをお土産にあげても怪しいと思われないじゃないですか。僕ら日本人には国家神道が根づいているんです。神社に行くって良いじゃないですか。癒されるし、パワーももらえるんです。国家神道と神社と、仏教ですね。

あとは陽明学。これは知行合一といって知識と行動を一致させる行動学なんです。これも勉強するんですね。

最後は禅で、これは内環変換法に近い瞑想のテクニックです。これはインドから始まったもので、瞑想よってリラックスすることです。瞑想の練習と、瞑想の人生での習慣化が「武士道」なんです。セルフ瞑想です。

「武士道」というキーワードで瞑想する。「禅」は世界の言葉になっているじゃないですか。「禅」というのはすごく大事です。だから「禅」を私達は中心に持ちましょうと。

「義」っていうのは、「敵に塩を送る」じゃないですけれども、ライバルでも塩を送るし、必要以上の悪いことはしないと。「義」に生きる。そういう精神が日本の資本主義には必要なんじゃないかと思うんですよね。

インタビュー写真


「リアル不動心を受けることで、どんな良さが得られますか?」

すぐに不動心が100%身に付くとは言わないです。不動心にかなり近づけるというのは「無」の状態なんです。乗波の、乗っている状態に持っていけることなので、人生の中で出来るだけ多い時間を、退波や窮波よりは、乗波にいた方がいいじゃないですか。

もっと「無」の状態で、決断できたり、行動できたりしたらいいじゃないですか。「リラックス」している状態に持っていける率が前よりも格段に上がります。その結果、人生は幸せに成功できると思うんです。

「その方の能力を発揮しやすくなる?」

その方の能力が一番発揮しやすい環境作りですね。でも、「不動心」だけ身に付いても能力がないとね。たまにそういう人もいますね。本を読んでないとアイデアや知識は出て来ない。視野は広がるけど、空っぽだと何も出ない。

これは「不動心」なんで、決断力と行動力とアイデアが出易くなる。3日間ではそこまでですよ、と話はしています。

「行動力も出て来るのですね?」

行動力は出て来ますね。陽明学で「知行合一」、知識と行動を一致させるんで。行動させるところは「リアル不動心」です。

「不動心」は不動明王なんですよ。不動明王というのは、最後に剣を飲み込んで赤い龍になるんですけれども、不動明王の憤りの「憤」というのは、実はその人の「使命・天命」だと僕は思っています。

ポジティブに持っていければ、僕は怒りって良いと思っているんですよね。それが「不動心」なんじゃないかなと。動かない心。

「どんな方にこのセミナーを受けて欲しいと思われますか?」

例えば、セラピストさん等で、自営とはいえビジネスをやっていこうと思う人。自分が不動心でない限り、スキルがあっても、売上げに対するプレッシャーで自分が経済的に不安だと、いいセラピーができないと思うんです。自分の心がブレてしまいますよね。

テクニックはお持ちだと思うんです。でもテクニックに対して、経済と貢献、スキルとのバランスが取れてないとダメなんです。その根底がリアル不動心で身に付くんじゃないかと僕は思うんです。

セラピストの先生はうちの実践塾にたくさんいらっしゃるんですが、実は皆悩んでいるんですよ。心の専門家なのに。心の専門科が「不動心」を手に入れたいと。不動心を手に入れた結果、お客様を癒せるようになりますんでね。自分の心がドシッとしてないと、相手のことを受け入れる余裕がないですよね。

「では、フリーランスで活動している方や経営者の方?

経営者の方には必要ですね。経営者の方は決断の連続じゃないですか。最近出会ったある民主党の副大臣の方が、決断事項が多くてなかなか寝付けないと。内観変換法をやったらよく眠れたとおっしゃっていました。

催眠誘導はセラピーと同じスキルなんですけど、これを彼には「武士道」をもって決断しましょうと説明したんですね。自分じゃなくて、白洲次郎ならどう判断するかって大事ですよって。それは『加速成功』の中でも伝えているんです。

想像上の円卓会議と言って、私がその会議を想像の中で開くと、そこも白洲次郎が出てくるんですよ。白洲次郎が決断してメッセージをくれるんですけれども、実は自分自身なんですよね。白洲次郎は自分の右脳のイメージを使っているのであって、それは自分の中にある訳じゃないですか。

そういう決断のスキルと、「退波や窮波の時に決断をしちゃダメで、決断は乗波がいい。攻撃してお客さんを集めようって時は、超乗波がいいですよ」という感じのことをやるんです。

フリーランスの人、経営者、それから営業の仕事をして悩んでいる人っていますね。まずは不動心を身に付けたらいいんじゃないですかね。

「人間関係に悩んでいる方にはどうですか?」

いいと思います。ただ、人間関係に悩んでいる方には、NLPも優れた分野が一杯あると思います。コミュニケーション・テクニックはリアル不動心ではやらないので。テクニックの部分は人間関係にすごく必要じゃないですか。自分の心を強くするテクニックがないとまた落ちちゃいますので。

NLPを学びきった方とか、学んでいる途中の方が学ぶと、その両方クロスされて強くなりますね。不動心とコミュニケーション力がアップすると、すごくいいと思うんです。

「バランスが必要なのですね?」

なかなかバランス取れている人はいないですね。経営者もそうですよ。お金を取っている人でも、心が病んでいます。セラピストの多くの方は、経済で悩んでいます。全部、バランス取れている人は少ない。貢献と経済の豊かさのバランスは大事です。

僕は5つのMと言っているのですが、マネーとメダルとミッション(使命感)とメッセージ、マスターマインド(仲間)、このバランスが成功です。成功って言葉が嫌いだって方も多いんですけど、やはり経済も取ってないと、自分が家賃を払えなかったら貢献できないですよね。

僕は「NPO法人アニ―こども福祉協会」の理事もやってやっていますけど、これは貢献で、経済じゃないんですね。自分で逆にお金を入れるくらいで。

貢献をやるためには稼いでいなくちゃ駄目で、稼ぐのも、USPで稼ぐ必要性があるんじゃないかと。その人の天命で稼ぎましょう、やりたいことやって、人に貢献して、経済が得られるのが成功という哲学を僕は持っているので、お金持ちかどうかではないんですよ。

                 

(次回につづく・・)

道幸 武久(どうこう たけひさ)  インフォプレナーズジャパン株式会社
                     ビジネスプロデューサー、作家、セミナー講師
                     経営コンサルタント

1972年、北海道生まれ。大学卒業後、一部上場企業など複数の会社でトップセールスマンとなり、29歳のときに独立。現在、ビジネスプロデューサーとして個人・企業の成長戦略やブランディングに特化した経営コンサルティング、作家、セミナー講師として活躍中。
著書『加速成功』はベストセラーを記録し、2006年にはワタミ渡邉美樹社長、2007年には総合格闘家桜庭和志選手とのトークイベントを開催。
2008年9月に東京ビックサイト行われた「独立開業・アントレフェア」ではゲスト講師としてアントレフェア史上最高の集客数という伝説を作る。
これらの活動を通して【自分スタイルの成功】を広く伝えるかたわら、NPO法人アニーこども福祉協会の理事も務めている。

● リアル不動心セミナー
世界最強のメンタルトレーニング
プレッシャーをはねのける「真の強さ」。あなたの人生を変える不動心を身につける!
● 加速成功実践塾
あなた独自の成功戦略・戦術を学び、「自分スタイル」の成功へと加速度的な成長を遂げる!!
● リアルシークレットセミナー
宇宙を味方につけ、夢を引き寄せる。
あなたの究極の適材適所を知り、夢を叶えていく真のシークレット=リアルシークレットを学び、あなたのエネルギーをアップさせる2時間です。
<道幸武久先生のHP>
【ビジネスプロデューサー 道幸武久WEBサイト】
<道幸武久先生のブログ>
【道幸武久公式ブログ「道幸武久不定期更新日記」】
<道幸武久先生の著書>
cover
加速成功―願望を短期間で達成する魔術



cover
夢の叶え方



cover
学校では教えない人生の秘訣



cover
会社の寿命3年時代の生き方

インタビュアー:下平沙千代

下平沙千代

ワクワクセラピー☆ソースで、一緒にワクワクしましょう!
日本一やさしい介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、NLPセラピスト
レイキヒーラー、導引養生功指導員、成年後見人講座受講中
トラベルヘルパー、ホームヘルパー2級、女性タクシードライバー
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』

インタビュアー:鈴木明美(すずきあけみ)

鈴木明美

セラピールームChildren主催、NPO Oasis 代表
いろんな環境に自分を合わせて生きてきて、自分がなんだか分からない。
そんな、うつ病や心の悩みを抱えた方のお手伝いをしています。

心理カウンセラー、NLPセラピスト(ゲシュタルト、エリクソン催眠療法、
家族療法)、交流分析士1級、トランスパーソナル学会会員、レイキヒーラー
HP:江戸川区西葛西、セラピールームChildren
ブログ:セラピールームChildren

インタビュアー:志田祐子

志田祐子

志田祐子です。
臨床心理士の方との出会いをきっかけに、心理学を学び始め、
色々なご縁があって今は心理カウンセラーを目指しています。

心に悩みをもった人の少しでもお役にたてるよう、
五感を使って癒せる心理カウンセラーになれるよう、
日々試行錯誤です・・・。
ブログ:発達支援教室ホーミーズ

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決