第47回目(2/4) 本田 健 先生 アイウエオフィス

好きな事をやって結果を出す仲間が、1万人になったら

インタビュー写真
      八ヶ岳研修センター

「自分が何をしたいのか、自分でもよく分からない方も多いかと思いますが?」

ずっと子ども達を観察していて勉強になるのは、大体みんな5歳6歳位まではフルエネルギーで生きてるんですよね。

例えば4歳位で幼稚園に来て落ち込んで、何かやる気起きないなんていう子は、あまりいないと思うんですよ。4,5歳だったら、ブランコやりたい、こっちやりたい、っていうのを、先生が走っちゃいけませんとか言っても、うわーっと走っていくじゃないですか。

でも、6,7歳までで段々お行儀が良くなって、先生の言う事きかない子って減りますよね。

そのへんから、本当は外で遊びたいんだけど教室にいなくちゃいけないんだろうなあみたいな、変な空気を読む技術が身に付いちゃって、周りの大人、先生とか権威のある人達が望んでいることを先回りするようになります。

それは会社人間を育てるには良いシステムです。上司が思う事を最初から空気読んでやるといういい癖がつきますからね。

でも、他人に求められることではなく、本当に自分のやりたいことを考えるのは、今の日本人は6歳ぐらいでストップしているんですよね。

それよりも目の前にある算数とか国語とか体育とかそういうのをやらなくちゃいけない。あるいは、ハンカチ、ティッシュ、爪を切ったかどうかとか、そんなある意味どうでもいいことばかりに意識が行っちゃって、自分のハートを忘れちゃってるんですよね。

そのまま6歳の子が26歳になったら、20年間も自分の心を感じるのを忘れている訳じゃないですか。だから、自分が何をやりたいのか、自分が誰なのかってことを一回も考えずに、好きな事をやろうと言っても難しいものがあります。

人によっては趣味が楽しいということがありますけど、それはあくまで趣味であって、本当に人生をかけてやりたいかっていうと、「いや、ちょっと分からないな」という風になるんじゃないかと思うのです。

「好きなことと、趣味とはまた別なのですか?」

趣味でもいいのですが、全身全霊をかけてやりたいほど愛しているかどうかが大切なのです。

パートナーも同様です。好きな事が分からない人は、好きな人ができるかというと、なかなか難しいのです。奥さんや旦那さんいるんですけど、本当に愛しているかと言うと、「そう言われるとちょっと困りますね」みたいな。単なる同居人のようなパートナーシップが多いと思うんです。

親子関係も本当に子どものことを愛しているかと言われると「そう言われてみればねえ」みたいなところがあって、腰が引けちゃっている人も大勢いるのです。

だから、100%で自分の人生を愛して、自分のパートナーを愛して、自分の仕事を愛して、自分の周りのコミュニティを愛して、自分の友人を愛して、自分の両親を愛してっていうような人達は本当に少ないんです。

それよりも、できるだけ両親が怒らないように、落ち込まないように、子どもががっかりしないようにとか、そういう相手がどう感じるかばかり意識をしてしまって、自分が愛しているか自分が楽しいか好きかっていうことに関しては全く無頓着に生きている人達が大半なのです。

「なぜ自分の楽しさや好きなことに無頓着な人が大勢いるのでしょう?」

日本では、自分の事は後回しにして、周りの人達の事を考えられる人が良い人で、自分の事を考えてそれを中心にやろうとする人は悪い人、身勝手な人と見なされます。

自分の好きな事をやらずに生きていくのが美しいという美学があって、日本では好きな事をやるのはワガママだと言われるんじゃないかと思います。

でもアメリカで幸せの研究をグランディス大学と一緒にやっていたんですけれど、その研究によると人は自分の大好きな事をやっていないと幸せになれないんです。

誰かのためになっていると思っていても嫌いな事をやっていては幸せになれないんです。逆に、誰のためになってなくても自分が本当に楽しくやっていればその人は幸せなんです。

僕の仮説ですけれど、世界の全ての人が自分の好きな事だけやって、そしてそれが周りの人達の奉仕にもつながって、そして世界経済がうまく運営できると思います。それは充分可能だと思っています。

「自分の好きな事をやることで、世界がうまく運営できるのですか?」

そうすると例えば、トイレ掃除誰がするのって話があるのですが、僕の知り合いでトイレ掃除がライフワークの人がいます。

一緒にトイレ行ってしばらく出てこないから何してるのかなと思ったら、「ごめん。トイレが汚いから掃除してた」って。トイレ掃除するのが大好きなんです。汚れているものをきれいにするのが快感なんだそうです。そういう人がそれをやれば良いんです。

パンを作りたい人はパンを作ればいいし、何か教えたい人は教えたらいいし、人がお金儲けで困っていたらそういうのを助けてあげるのが好きな人はそれをやればいいのです。「とにかく俺、はまっちゃった」って。

ただ、ほとんどの人達がちょっと喜ばれるからいいかな位なんです。生まれ変わってもこれやりたいって程、愛していないのです。もし地球の全ての人がトコトンこれが好きで好きでしょうがないってことをやったら、ものすごく素晴らしい社会になるだろうなって思っています。

これは50年後100年後、いつ実現するのか分からないけれど、まずはすごく小さなスケールではやってみようと思っています。

まず、僕が楽しめるかどうか。うちのオフィスのスタッフも楽しんで毎日ここに来て楽しんで何かできるかどうか。そして、縁のある人達も楽しんでもらえるかどうか。

自分らしく生きて、周りの人達に一杯良い事をしてあげようという人達が増えたら楽しいですよね。僕も色々やってますし、僕の周りで共感してくれる人達数千人、ひょっとしたら数万人の人達が、「毎日1個何か良い事しよう」ってしてくれています。

インタビュー写真


「先生ご自身が今活動されている中で、一番大切なことは何ですか?」

「教えようとしない」、そして「気づかせようとしない」ことを意識しています。

僕は、「こういうことをやってあげたら、喜ぶな」とか、ついつい余計な力が入り過ぎてしまうことがあります。サービス精神が旺盛だから「何かしてあげたい」とか思っちゃうと、邪魔になるはずなんですよ。

僕は単なる通行人で、風がさらっと吹いただけで、その人たちが幸せに気づいてくれる、っていうのが一番理想です。

上から目線で、「あなたの人生こう良くなりますよ」って語って、はっと気づかせるっていうのは、僕の美学に反します。

だから、カウンセリングでも、1時間セッションやってすっきりしたっていうよりは、なんかちょこっと世間話している間に気が晴れたとか、そんなカウンセラーになりたいと思うんです。

その人と人生の問題を語り合わなくても、すごく気持ちが明るくなったという風な、そういう感想をもらえるようになりたい。天気のことでもいいし、家族のことでもいいし、「ちょっと5分話したら、すごく気持ちが楽になりました」そう言ってもらえることが理想です。

「好きな事をやろうとして、うまくいく人とうまくいかない人の違いは何ですか?」

一言で言うと、うまくいくタイミングだったかどうかです。

タイミングだった人はスーッといくし、タイミングじゃない時って、どれだけ頑張っても駄目なんですよ。仕事でも、恋愛でも。

勿論、資質や向き不向きもあると思うんですよ。いずれにしても、そのタイミングで成功しちゃいけない時もあります。

僕は、うまくいかない時は、「別なアプローチでやれ」ということなのか、「別のことをやれ」ということなのか、という風に考えています。

「うまくいくタイミングかどうかは、どうやったら分かりますか?」

今の生活では、やりたいことが、ほぼできています。

自分で、「Xファクター」って呼んでるんですけど、摩訶不思議なファクターって出てくるんです。それは普段100%自分のやっていること実現している人しか分からないものです。

だいたい自分のやりたいこと全て実現していて、どうしても実現できない時は、「そういうもんだな」と、ぱっと諦めるようにしています。

例えば、アメリカでビザを延長しようと思ったんですよ。でもそれができないことがありました。ビザの弁護士が軽い脳梗塞に罹って書類ができなかったり、色々な不思議なことが重なってリニューアルできなかったのです。

僕が今までやろうとしてできなかったことなんてほとんどないので、「これは何か、意味があるな」と思って日本に帰りました。銀行口座も全てクローズして、ドル立てのものを処分して日本に帰ってきたら、あっという間にリーマンショックでしたから、あのままいたら何千万円も損していたと思います。

何千万円の損が全く無く、スムーズに帰って来れたんです。それが、もしリニューアルされてたら、変わっていたかもしれません。

当時僕は、「何で、願望実現とか教えている僕が、ビザひとつも取れないんだろう?」って、多少へこみましたけど、これは日本に帰って来いってメッセージなんだという風に捉えたのです。

そういった意味では、とことん自分のやりたいことを実現させていく人生の中には、どうも人間では分からないような、運命的なものもあるということがあります。その時には素直に従うという方が生き方が楽じゃないですか?

うまくいかないことがあって、なぜうまくいかないのか今は分からない。今は分からないけど、きっとそのうち意味が分かってくるんだろうなって。

「ご自身でそれに気づかれたのはどういった経験からなのですか?」

過去に一杯そういう体験をしてきて、あるいは人生を2泊3日くらいで、ゆっくりゆっくり見直した時に、「良かったじゃないか!」離婚も含めて、全てが今の自分を幸せに創るようにできてるなって気づいたのです。

人生ってそうできてるんだと分かってから、ますます楽に、幸せになりました。

例えば、人生を修行だとか、苦しみだとか思っている人は、そういう人生になっちゃう。それを変えろっていうのは、おこがましい訳で、大切なのは自分がそれを変えたいかどうかなのです。

「自分で幸せになりたいかどうかを決めるということですか?」

表面ではみんな幸せになりたいと思っているかもしれませんが、実は不幸な人生に喜びを感じる人がいるのです。その苦しみとか悲しみが、次の世代のライフワークを創る事になる場合もあるんです。

例えば、うちの父親と祖父っていうのは、経済的には20代で成功していました。しかしアルコールで両方とも、30代40代は飲んだくれて、むちゃくちゃな人生を送りました。

その二人のおかげで、僕のライフワークは存在していると思います。その二人のおかげで、僕も男女関係と酒だけには、すごく気をつけようって思っているので、それほど大失敗はせずに済んでいる訳ですよね。

あの二人が、ギトギトな人生を送ってくれていなかったら、僕もそっちの方にいったかもしれない。そういった意味で、ライフワークっていうのは、親子、孫、三代で完成することもあるのだと思います。

そのためには、沢山のマイナスを作らなくちゃいけない事もある訳なんですよ。それを読み解いて、その深さに応じて自分の人生を創れる人は、本当に幸せな素晴らしい人生を生きられるでしょう。

逆にそうでなければ、混乱して「なんでこんな不幸な事が起こる、なんでこんなに仕事に恵まれないんだろう、男女関係に恵まれないんだろう」と、不平不満で生きていくことになるのです。

「『本田健さんだからうまくいくのでは?』と思われることもあるのでは?」

そう思われないように、できるだけ多くの人が再現できる方法で、好きな事をやって結果を出してきました。

そして応援される事を見せたり、僕の人生を使って、ひとつのサンプルとして、手本というより見本として、ああやってできるんだったら自分もやってみようかなと思う人が出てきたらいいなと思ってやり始めたのです。

でも今となっては『未来は、えらべる!』という本にも書きましたけど、本田健さんだからできたって思う人が多いっていうのもよく分かります。

でもそういう例を見せておくと、やっぱり何人かは彼ができてるんだったら私もと思ってくれるはずなんですよ。その思った人から変わればいいと思っています。

ある時その人達が一定数になったら、本当に好きな事でやらなきゃ損だなとか、そっちに行きたいなと思う人達が多数派にチェンジするはずなんです。

明治維新の時、日本人が3000万人いたんですけど、その時3000人が真剣勝負をやった訳ですよね。明治の志士達3000人が真剣に変わったら3000万人の日本があっと言う間に変わった訳です。

それと同じように、日本人で1万人真剣に自分らしくやって結果を出す人達が、芸能界・政治・ビジネス・教育、色々な世界で結果を出し始めたらどうでしょう。

「私はパン屋だけど好きな事で稼いでいます」「私は作家だけど好きな事で稼いでいます」「私は歌手だけど好きな事で稼いでいます」と、自分の好きなことで3000万円以上稼げる人達が出て来たとしたら、「今までは魂を売って会社に勤めなきゃいけないと思っていたけど、こっちの方がいい」って思う人のターンがきます。

自分を育てるのと同時に、そういう人たち1万人の仲間を増やしていったらどうかなっていうのが私の原点です。

                

(次回につづく・・)

本田 健(ほんだ けん)  アイウエオフィス 代表

経営コンサルティング会社やベンチャーキャピタル会社など複数の会社を経営しながら、
「お金と幸せ」について執筆・講演活動を行う。
『ユダヤ人大富豪の教え』など30作以上の著書はすべてベストセラー。
累計300万部を超え、世界中で翻訳されつつある。

● 幸せな小金持ちになる通信コース
・お金の通信コース(幸せな小金持ちコース)
・お金の通信コース(お金のIQを高めるコース)
・お金の通信コース(お金のEQを高めるコース)
・ライフワークを生きるコース
● お金の通信コース スタディーグループ
全国に12,000人を超える「お金の通信コース」受講生を対象に、
全国各地で、お金と幸せについて学びあうコミュニティです。
● ライフワークスクール
「大好きなことをやって生きたい」と思う人たちが集う場です。
「ライフワークスクール」では、本田健が世界中のメンターから学んだ知恵と、自ら実践したノウハウの全てを結晶化しました。
普通の人生を、大好きなことを中心にした人生へ変えていく具体的なステップをお伝えします。
<本田健先生のHP>
【本田健公式サイト 幸せな小金持ちになるホームページ】


<ライフワークスクールのHP>
【ライフワークスクール】
<本田健先生の著書>
cover
未来は、えらべる!



cover
ユダヤ人大富豪の教え



cover
スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン



cover
きっと、よくなる!

インタビュアー:下平沙千代

下平沙千代

ワクワクセラピー☆ソースで、一緒にワクワクしましょう!
日本一やさしい介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、NLPセラピスト
レイキヒーラー、導引養生功指導員、成年後見人講座受講中
トラベルヘルパー、ホームヘルパー2級、女性タクシードライバー
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』

インタビュアー:倉橋竜哉 (日本メンタルサービス研究所 理事)

倉橋竜哉

小・中学校での講演や授業、企業でのコミュニケーション研修など
行っています。
大学では「社会人としてのあり方」というテーマで講師も務めています。

アイネスト株式会社 代表取締役
マインドマップ公認インストラクター
アクティブブレイン記憶法マスター講師
HP:初心者のためのマインドマップ

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決