第47回目(4/4) 本田 健 先生 アイウエオフィス

信頼はするが、コントロールしない!

インタビュー写真
      八ヶ岳研修センター

「先生のある講座に参加するためには、推薦状を集めることが必要と聞いたのですが?」

人はどういう時に喜びを感じて、どういう時にやる気になって、どういう時に感謝するのかって考えた時に、誰かに応援されたり、「あなただったら、大丈夫!」って言ってもらったり、そういう時にすごく深いところから感じる喜びってあるじゃないですか。

周りからすごく親切な言葉をかけられたりした時に、やる気になったり、感動したりするでしょう?

推薦状をもらうことは「あなたのこと、推薦します」って応援してもらうことなのです。それをしてもらえるっていう事はすごく嬉しいはずなんです。断られることもあるはずなんです。そのギャップがね、カタルシス(心や魂の浄化)を呼ぶ訳です。

いつもはうるさい母親が、「もちろんあなたのこと応援している」と書いてくれて泣いちゃったとか。分かっていても普段は言語化してないのですよ。だから、そういうものを分かってもらえるような機会にしてほしいと思いました。

「推薦状を書いてもらうということは、一人一人の人生に意味のあることなのですね?」

推薦する人も嬉しいじゃないですか。相手に喜んでもらえて、同時にこんなに喜んでもらえるなら、俺もっとなんかしようって気持ちになりますよね。その人のライフワ−クの呼び水にもなるのです。

つまり、推薦状を書いてもらうという事は、推薦させてあげる権利を与えるって事なんです。

そうすると、才能もないし、学歴も無いし、お金も無いと「自分は何も無い」と思っていたけど、推薦してあげるって事だけでこんなに喜んでくれるんだ、無意識のうちでは、ひょっとして自分にも何か眠っているかもしれないという気分にもなるんですよ。

そして、その人を推薦するって事は、その人の事をもっと好きになるって事なんです。書くためには相手のいいところを真剣に探して言語化する訳ですから。

お互いがもっと深い関係になる訳です。今までの関係よりも、推薦状を書く、書いてもらうことで、より深い絆に結ばれるはずなんです。

普通、抽選って通った人だけ嬉しくて、落ちた人は悔しいと思います。セミナーに参加を希望する人全員は招待できないのは明らかだから、じゃあ落ちた人にどれだけいい体験をしてもらえるのかっていうところから、スタートしました。

「抽選に参加した人みんなが、ギフトをもらえる訳ですね?」

そうそう、そうなんです。例えば5,000人の人動き始めるだけで、家族で話したりとか、会社で話したりとか、推定数万人の人が関わっているんです。これって素晴らしい事ですよね。

僕と雇用関係もビジネスの関係もない、推薦状を書いてもらうことで、別に僕もお金もらっている訳じゃないし、その人に払っている訳でもない。何の関係があるかと言えば、何の関係もないです。でもそういう人達が、真剣に動いて、癒しが一杯起きてるんです。

ホームページにこんなエピソードを書き込んでくれた人がいました。

最初は推薦状を書いてもらうために、いやいや3年振りにお父さんに電話したけれど、お父さんとすごく会話ができて、お父さんに愛を伝えたかったけど照れくさくてできなくて、お父さんも不器用だから言わなくて、もうお互い泣いちゃって電話切ったんだけど、そういえば署名頼むの忘れたーみたいな、そういうことが起こるのです。

「自分の良いところを推薦してもらうことで、自分らしさを見つける訳ですね?」

こういったことを積み重ねることで、行きつく先に本当に自分らしく生きていくとか、自分のやりたいことやっていく人が増えると思うんです。全員がやるかどうか分からないです。でも21世紀はそういう世紀なのです。本当に自分らしいステージに行くようにできているのです。

嫌いな事をやって競争している人はそういう世界に行きますし、好きな事をやって生きていくって人はそれでうまくいくだろうし。このトレンドはますます加速するでしょう。

自分の好みとか生き方とか在り方とか考え方とか所得レベルに応じて、全然違う層ができてるんです。ある意味、その人にとっては自分がしょっちゅう会ったり、電話交換したりする100人が世界に存在していて、他の人達は存在しないのと一緒なんです。

そういった意味では今、世界は分化してるんです。例えば、電車で面白いなと思うのは、みんな携帯メールしてるじゃないですか。

隣の人と、こんにちはとか、この夕日きれいですねとかでなく、「今、夕日がきれいだよ」って打ってる。この人は隣の人と夕日がきれいですねというのでなく、どこにいるか分からない友達とコミュニケーションを取っている訳ですよね。そういう時代になってるんです。

良いか悪いかは別にして、その時代にどういう人達が増えていくのかっていうのは僕の社会的実験でもあるのです。

インタビュー写真


「心の仕事に就きたいという方へのメッセージをお願いします」

まず「自分がOKでない」と思えるかどうかが大切だと思います。

僕が一番好きな言葉で、アメリカの精神分析医で、バーニー・シーガルさんていう人がいるんですけど、彼が言っているのは、僕はすごく面白いなって思っているんですけど、すごいシンプルな英語でね、

「You're not OK. I'm not OK. But it's OK.」と言うのです。

「あなたもどこかおかしい、俺もどこかおかしい、でも、それで大丈夫だよ」いうことなんです。

基本的に、どのカウンセラーも正常ではないはずです(笑)。大体、カウンセラーやろうってこと自体がどこかおかしいからこの道に入ったんですよ。

僕はカウンセラーの人が素晴らしいと思うのは、人を助けたり、力になるためには、それがどんなに苦しいかを最初に体験させられてるはずなんです。

ですから、それを乗り越えたっていうことを、どう健康的に扱えるかってことです。なぜなら、「私はこんなの乗り越えられたんだから、あなたも乗り越えられます」って言われたら、プレッシャーになってしまいます。

そういった意味では、自分がまだまだその途上にいるんだってことが、感覚的に理解できるかどうかということが大切ですね。

それから、「信頼はするけど、コントロールしない」ということに気を付ける必要があります。「この人を、私がきっとカウンセリングで良くしてみせる」とかっていうのは、お互いにきつくなりますよね。

そのために、自分も不十分だし、相手も不十分だし、でもそれでもいいじゃない、と鷹揚に構えることも必要なんじゃないかと思います。変な使命感に燃えちゃうときつくなります。相手のために役に立ちたいからやるとなると、すごい苦しくなるんじゃないかなと思います。

理想は、自分は本当に楽しいことだけやっていて、たまたま、それが誰かの役に立っていたっていうのが一番いいなって思っています。

「今、悩みを抱えている方にメッセージをお願いします」

まず最初にお伝えしたいことは、今抱えている悩みは、5年後10年後には、多分、忘れているだろうということです。

その証拠に、5年前10年前を思い返してみたら、その時の悩みは何だったかなって、ちょっと考えないと思い出せないですよね。

例えば、僕が小学校の時に一番悩んでたのは、「眉毛が薄い」ってことです(笑)。毎朝毎朝「僕の眉毛、濃くなるんだろうか」って、今は眉毛があるかどうかも意識してないくらいですが、当時はすごく大事だったんです。

今、お金のことかもしれない、男女関係かもしれない、健康かもしれない、何かで悩んでいたとしても、今たまたまそこに意識がいっているだけで、それが人生で固まるってことはありません。流れていくうちに、その悩みっていうのは必ず解決されるようにできてる訳ですよ。

悩みは長続きしないということ。悩んでいる時は、もう世界が終わりのように感じるし、一生それが続くような気がする。でも、それ一生続かないんです。何年か続く可能性はありますけど、でもこれもまた過ぎ行く中であって。そう思えたら、まずちょっと楽になりますね。

もう一つ、多くの人の悩みは、制限的な観念から来ているのです、例えば、彼氏、彼女と別れたくないとか、捨てられそうだとか思う時には、「自分には、その人しかいない」と思っている時なんですよ。

でも、「次の人が来ることになるのなら、早く今の人には出て行ってもらわなくちゃ」と思わないと次の本当のパートナーとは遭えない訳ですよね。でも、「自分には、その人しかいない」と思っているから、苦しくなるし、しがみつこうとする。

仕事も同じでしょう? お子さんだって、例えば今は非行に走っているとか、そういう風な状態があったとしても、ずっと非行している青年はいないのです。

そういった意味で、人生って必ず変化するようにできているので、今この状態を、この瞬間を切り取って、問題だ、問題だって騒ぐことほど馬鹿らしいことはない。「問題だ」と感じる時には、必ずそこに制限的観念があるんですよ。

「制限的観念ですか?」

例えば、お金で悩んでいるとしたら、それはお金に関する自分のセルフイメージが低いからです。収入が低いからかもしれません、出費が多いからかもしれません。いずれにしても、今のやり方だとうまくいかないよっていうことが分かっただけなのです。

だから、それで落ち込んだり、イライラする必要はないんです。「そうか、収入を倍に増やせばいいんだな。出費を半分に減らさなくちゃいけないんだな」それが分かるだけなんです。

だから、悩みの裏には制限的観念があるってことを知っておけば、その制限的観念の存在をはっきりさせるために、悩みや苦しみが存在することも同時に分かる。それが分かれば、全ての悩みは、その人の人生をより面白く、楽しく、幸せにするためにちゃんと来てくれているようなものです。

自分が苦しかったり、えーと思ったり、イライラしたりしたら、そういう時には、「これで人生がどう良くなるんだろう」っていう風に見てみてください。

例えば「お前、詐欺師だ」とかって言われた時に、もし自分を胡散臭いと感じるとしたら、「今までは自分を胡散臭いと思っていたけど、もうそんな自分とはお別れするタイミングが来たんだよってことを教えてくれてるんだな。ここから俺は本物になっていくのか。ワクワクするじゃないか!」て、思えるかどうかってことです。

「先生の今後の展望や、夢を教えてください」

今、八ヶ岳に開設したセンターを確実にうまくまわるようにして、そういった施設を増やしていくことですね。

現在、全国40箇所でライフワークスクールっていうのをやっているんですけど、それは、僕が一番よく受ける質問「好きなことが見つからないんですけど、どうすればいいですか?」これを解決するために仲間と一緒に作ったスクールなのです。

それは、4名とか10名とか少人数で、自分の好きなことが何かとか、子ども時代からさかのぼって自分の才能を調べて、自分に何が向いているのかを調べていくんです。

二日間のDVDセミナーで、自分の才能の在処とか、仕事がぴったりするかどうかって事を、調べていけるようになっています。そういう教材を小学校に導入してもらえるようになりたいですね。

「子どもの頃から自分の好きなことに向き合った方がいいですか?」


やっぱり、心が柔らかい方がいいです。45より35の方がいい。35より25の方がいい。25より15の方がいい。15より5の方がいい。なぜなら、制限的観念がより少ないからです。普通に過ごしていると、年齢と共に制限的観念が増えていくのです。

より若い頃にそれを知った方が、ストレスが少なくて済みます。ただ、たとえどんな年齢であっても今からでも遅くはありません。気づいたときにスタートすればいいのです。

そんな自分の好きなことを中心にやっていけるような学校が、全国に増えていったらいいなという風に思います。

僕がお手伝いしている「サドベリースクール」というフリースクールのような学校がたくさん増えて、自分の好きなことを楽しめる人達が増えていったら本当にいいなと思いますね。

そのためのおもちゃを作ったり、施設を作ったり、本やセミナーを作ったり、喜んでもらうような仕掛けを一杯作ることに夢中になっている訳です。

<編集後記>

多くの人に「自分らしく生きる」あるいは「自分の好きなことをして生きる」
という素晴らしさを伝えるために、まさにそのことを
ご自身で体現されている本田健先生。

自分だけではなく、誰でも真似ができるようにと、
あえて得意な分野ではなく、より分かり易い道を選ばれたのは、
とても素晴らしいと思いました。

今回の取材を通じて、多くの人が本田健先生を支持し、
「私も応援したい」という気持ちになるのがよく分かりました。

先生が投げた小石が、波紋を広げ、多くの人に伝わり、
今後どのように日本を、そして世界を変えていくのかが楽しみであります。

本田 健(ほんだ けん)  アイウエオフィス 代表

経営コンサルティング会社やベンチャーキャピタル会社など複数の会社を経営しながら、
「お金と幸せ」について執筆・講演活動を行う。
『ユダヤ人大富豪の教え』など30作以上の著書はすべてベストセラー。
累計300万部を超え、世界中で翻訳されつつある。

● 幸せな小金持ちになる通信コース
・お金の通信コース(幸せな小金持ちコース)
・お金の通信コース(お金のIQを高めるコース)
・お金の通信コース(お金のEQを高めるコース)
・ライフワークを生きるコース
● お金の通信コース スタディーグループ
全国に12,000人を超える「お金の通信コース」受講生を対象に、
全国各地で、お金と幸せについて学びあうコミュニティです。
● ライフワークスクール
「大好きなことをやって生きたい」と思う人たちが集う場です。
「ライフワークスクール」では、本田健が世界中のメンターから学んだ知恵と、自ら実践したノウハウの全てを結晶化しました。
普通の人生を、大好きなことを中心にした人生へ変えていく具体的なステップをお伝えします。
<本田健先生のHP>
【本田健公式サイト 幸せな小金持ちになるホームページ】


<ライフワークスクールのHP>
【ライフワークスクール】
<本田健先生の著書>
cover
未来は、えらべる!



cover
ユダヤ人大富豪の教え



cover
スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン



cover
きっと、よくなる!

インタビュアー:下平沙千代

下平沙千代

ワクワクセラピー☆ソースで、一緒にワクワクしましょう!
日本一やさしい介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、NLPセラピスト
レイキヒーラー、導引養生功指導員、成年後見人講座受講中
トラベルヘルパー、ホームヘルパー2級、女性タクシードライバー
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』

インタビュアー:倉橋竜哉 (日本メンタルサービス研究所 理事)

倉橋竜哉

小・中学校での講演や授業、企業でのコミュニケーション研修など
行っています。
大学では「社会人としてのあり方」というテーマで講師も務めています。

アイネスト株式会社 代表取締役
マインドマップ公認インストラクター
アクティブブレイン記憶法マスター講師
HP:初心者のためのマインドマップ

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決