第44回目(4/4) 八巻 理恵 先生 Art self

感性が磨かれて、自分らしく幸せになれる

インタビュー写真

「現在の先生の活動内容は?」

現在の活動は、企業研修のトレーナーと、それから私個人でやっている「アートセルフ」でのセミナー開催。そして今、「感性研究所」の理事もさせて頂いて、感性研究所との共催でのセミナーが東京、大阪で開催されています。今年は名古屋でも開催予定です。

又、教育委員会の先生方対象にも研修を行っていますし、これから学生の方々の就職に向けて、メンタルの部分を高めていく授業も始まります。婚活などの単発のセミナーを開催していく予定もあります。個人カウンセリングは、宿命的なものへのアプローチという独自の手法で実施しています。

「先生が捉えていらっしゃる“感性“とは、どういうものでしょう?」

私が捉えている「感性」っていうのは、「感じる力」ですね。「考える」思考とは違います。「感じ方」って皆違うと思うんです。「五感」で感じる力は、研ぎ澄ますことができると思います。人間の原点はそういう「感じる力」なはずです。誰でもが本来は凄く持っているんだと思うんですよね。

でも、これまでの教育はどちらかと言うと「感性」より「論理」「思考」を鍛えていて、「感性」を鍛える教育ってなかったと思うんですよね。

今、楽しんでいるのか悩んでいるのか、悩んでいるなら悩んでいるで、どうして悩んでいるのか。それは悩んでいるっていうことを自分自身で感じなければ解決しないと思うんですよね。

今は悩むことを怖れている人が多いですが、悩むことを怖れることもないし、つまずくことも問題になることもあるけれど、そこが問題だって感じている自分をもっと感じて、そして、どうなりたいってことももっと感じようっていうことです。

私達って「表現者」だと思うんですよ。例えば歌手だったら、自分自身の表現は歌だったり、画家だったら、絵だったり、ひとつひとつ表現だと思うんですよね。別に歌や絵じゃなくても、私達は皆、表現者だって思っています。

私の屋号の「アートセルフ」っていうのは、「私達は皆アーティストなんだ」という意味なんですね。自分自身の人生をクリエイトしていくアーティストです。人生をクリエイトしていくのに、「感性」がなかったら、自分の独自の個性、自分の独自の世界観ってものは作れないと思います。

そういった意味で自分自身の感じている感覚を研ぎ澄まして、肯定して、表現して、自分なりの世界観を生きていくっていうことをしていく。それが私の捉える感性です。

「感性が大切なのですね?」

「セルフコーチング」でトレーニングしてくると、自分自身の中の感性が鋭敏になっていく。感性っていうのは、皆、違うと思うんですね。そして、感性を本当に自分自身で肯定できた時に、凄く自分自身が楽しくなっていきます。

多くの人は「こんなこと感じちゃいけない」とか、「人と違うからおかしいんじゃないか」とか「こんなこと好きって言っちゃいけないんじゃないか」って思って、自分自身の感性をぐーっと押し込んで、「こうじゃなくちゃいけない」で生きてるんですよ。これが意欲を下げる元凶です。

でも、自分自身の感性をどんどん感じて、それを誰かに表現していくというプロセスで、自分自身の個性って輝いていきます。一人ひとりの個性を輝かせていきたい。これが私が一番したいことですね。

自分自身がオープンになって感性を肯定して人に表現すると、本来の自分と自己概念が一致してくるんです。そうすると、直感とかひらめきっていうのが出て来るんですよ。

そういうことをいつも考えていたから、同じ感性の方々と巡り会えたのです。「感性研究所」の方々です。感性研究所の「理念」が私にビビビっと入ったんですね。感性研究所の方々と一緒に活動していきたいと思ったのです。そして、一緒に今「感性アカデミー」を作りました。

インタビュー写真


「今後、感性アカデミーではどんなことをなさるのですか?」

その1つが「セルフコーチング」のプログラムを広げることだし、そのセミナーの先には「プロコース」もあるので、修了した方には、もちろんテストがあるんですけれど、セルフコーチングの講師として立っていただきたい。そして全国展開で学校や企業や個人に「セルフコーチング」を広めたいと思っています。

感性研究所は、ヴィ・ホライズンという会社が運営していて、感性を研究しているシンクタンク的な役割をしています。その中にNLP感性研究所があり、NLPの資格コースのプログラムがあります。日本では、年間を通して一番多くのNLPer(NLP資格取得者)を輩出しています。

そして、感性研究所では、NLPerにも、更にNLPを自分のものにできるプログラムとして、セルフコーチングを勧めてくださっています。

感性研究所には、岡田社長を初め素晴らしい方々がいらして、NLPという狭い枠にはまらず、もっと別の視点からも、感性教育を広げたいというビジョンと理念を皆様お持ちです。その共通理念を実行する場の1つが「感性アカデミー」です。その理念の基、社員の方々と「感性アカデミー」を充実させて感性教育を広げていきたいと思っています。

「感性アカデミー」は、「そこにいくと感性が磨かれて自分らしさを感じて幸せになるよ」っていうような場です。HPは、5月くらいに充実したものが完成します。

「セルフコーチング」だけでなくプログラムをいろいろ増やしていって、世の中に「論理」だけじゃなくて、「感性」って大切なものがあるということをどんどん発信していきたいです。その大切さを広げて、「成幸者」を育成したいというのが感性研究所の方々や、私の共通の信念です。

私が信じているのは「場」っていうのは共鳴していくということ。1つ凄く良い場があると、それは共鳴していきます。

ここに来るとホッとする、自分らしくなる、という場を作って、それを体験した人が自分のフィールドにいる方々を変化させていったら、世の中が凄く変わって、もっともっと楽しく「個」が輝いていける社会になる気がします。もっと感性ってものの重要性を、知って欲しいですね。

そういうことを、私1人ではできないので、「感性アカデミー」の中で「感性研究所」の方々とどんどんやっていきたいと思うんです。

「心の仕事に就きたい方へのメッセージがありましたらお願いできますか?」

やはり心の仕事をする人は、色々な人との接点を持つことだと思いますし、色々な人を知ることだと思うし、色々な経験をすることがいいんではないかな、という風に思いますね。

机上の勉強で知識は得られるし、今、色々な心理学があり資格を取れば、心理の専門家を名乗れると思うんですけれど、やはり現実に、色々なアイデンティティを生き切って、そこに専門的な知識があって、本当の意味で人の痛みが分かる本物に近づくと思います。

自分の痛みのない人って、こういう仕事は難しいと思うんです。本当の痛みってあるじゃないですか。痛みを経験したからこそ人の痛みが分かる。うま〜く乗り切って勉強だけしても、本当の所は共感できないんじゃないかって、私はそんな風に思います。

「悩んでいらっしゃる方へメッセージがあったらお願いします」

悩みは成長へのビッグチャンスだと思うことですね。悩まない人っていないし、悩んだっていうことは、自分自身が次のステージに行くきっかけになると思うんです。

でも、その悩みをただ自分の問題と捉えてしまって同じ思考回路をしていても、悩みって解決しないと思うんです。自分の意識の視点を変えてみるとか、もしかしたら自分自身の思い込みかもしれないな〜とか、そういう気づきを得られ、自分の生き方を変化させる方法やトレーニングがあり、それを学べる場所があるんだってことに気づいて欲しいですね。

違うやり方、違う思考パターンや自分の意識の方向性の転換をすることによって、悩みを脱却することができるんだっていうことをお伝えしたいですね。

一人で悩んでいても負のスパイラルになっていくだけだし、本を読んだだけでは、分かったつもりになるのですが、やっぱりそれを自分のものにしていくためには、ワークショップ型のセミナーに参加するのがいいです。そこで、自分自身のことをオープンにしていって、自分のパターンを変えていくっていうことをやろうと決意して欲しいですね。

「先生の今後の夢や長期的展望は?」

そうですね、「めざせ寂聴」じゃないんですけれど、自分自身が本当に悟りたいですね。そういう境地に行きたいですね。そして静かな境地になっているんだけれども、周りにはちゃんと人がいて、何か目には見えないエネルギーが人を癒していける空間をどんどん作り出していきたいですね。

そんな場を感性研究所の方々と日本中に作っていけたらと思いますね。

そこに来ると癒されてきて、そこに来ると元気になってくるような空間。そのために自分が高みを目指して、現世で修行しなければと思いますし、そういう空間をクリエイトしていける人になりたいですね。それができて死ねればいいと思います。

<編集後記>

茅場町のオフイスビル街に、八巻先生の感性研究所東京オフィスはあります。

一歩入ると、そこはおちついた空間に広々とした窓。
さらにはやわらかく長い日差しと、日差し以上にあたたかく美しい
八巻先生の笑顔が待っていてくださいました。

お話を伺った帰り道には、「タンゴくらい始めてみようかな。
フイギュアスケートは少しきつくても・・感じたままいってみようか」などと、
背中に羽が生えた気持の私でした。

八巻先生、ありがとうございました。(M)

八巻 理恵(やまき りえ)
         Art self 代表、感性研究所理事、感性アカデミートレーナー
         心理カウンセラー、セミナートレーナー、研修講師

★ セルフコーチングとは
自分の「心をマネージメント」できる力や、
「コミュニケーション能力」を飛躍的に高めるプログラムです。
NLPを初めとする様々な心理学の要素を融合し、体験的に
最高の自分へと導く具体的な方法とトレーニング全般を言います。

エステに行って自分を磨いたり、ジムに行って体を鍛える様に
「心にも筋肉」をつけて、男女問わず、強く美しく生きていきましょう。
あなたの個性が輝いてきます♪
★ セルフコーチングプログラム(全6回)
6回のプログラムをご用意しています。回を重ねるごとに、
NLPの神髄が脳にインスールされ、あれあれと自分が変わって
いくのを体感できます♪

毎回テーマが変わり、楽しく深いワークショップセミナーです。
本当の自分やなりたい自分に気づき、なれる自分を手にします。

人は、人によって成長します。
本を読むだけでは、まだまだかもしれません。
「分かる」と「できる」では大きな違いがあります。

セミナーでのワークの体験と、人とのかかわりがあなたを大きく
変化させます。毎回1回完結で進めますので、どのコースからでも、
又1回のみでもらくらくOKです。

第1期:表現力をアップ 4月11日(日)(大阪)
第1期:コミュニケーション力アップ 4月17日(土)(東京)
第2期は
 東京にて、7月4日(日)より毎月第1日曜日に1テーマごと完結で開催
 大阪にて、7月18日(日)より毎月第3日曜日に1テーマごと完結で開催
※全6回コースのご受講をお勧めします!
※単発での受講の場合、振り替えは可能です。
※全6回コースお申し込みの方は、無料にて再受講ができます。
詳細は:セルフコーチングHP
★ 体験会
セルフコーチングってこんな風にするんだーと納得の2時間コースです♪
5月12日(水)・6月16日(水) ともに18:30〜@東京 茅場町
詳細は:セルフコーチングHP
★ エッセンシャルセミナー
セルフコーチング重版記念として、セルフコーチングのエッセンスを
体感できる、とくとく特別セミナーをお届けします♪
5月8日(土) 6月5日(土)
詳細は:セルフコーチングHP
<八巻 理恵先生のブログ>
八巻 理恵「セルフコーチング」プログラム
<八巻 理恵先生の著書>
cover
セルフコーチング~あなた自身を「最高の自分」へと導くために~
★ セミナー共催
〜動き出す感性 輝く未来〜 感性アカデミー
★ 個人カウンセリングは、相談者が自らの資質(個性)を理解し、
  将来のビジョンに向けて、可能性を最大限に活かす方法を体得できます。
詳細は:セルフコーチングHP
お問い合わせは: rie.yamaki@artself.jp

インタビュアー:笹木美子

笹木美子

日本語教師、マナー講師
統計未来学協会認定占星術師、同理事
心理美ジュアルコンサルタント

「心理カフェまりりん♪」(白金 自由が丘)へようこそ!
自分らしく迷うことなく楽しい毎日をおくりたいあなたへ
ブログ:「空 禅 美 福」(日本語)
     「心理カフェまりりん」

インタビュアー:Rico Bonafede(リコ ボナフェデ)

リコ ボナフェデ

セラピスト
『五感が喜ぶカラフルマインドな毎日』をテーマに活動中。

以心伝心の文化を離れて暮らしたことから、
コミュニケーションのあり方と、
言葉そのものが持つ不思議なエネルギーに魅せられ、
そこに潜在意識と色を絡めたセッションを行なっています。
おしゃべりブログ:「やっと逢えたね♪」

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決