第45回目(4/4) 小田 全宏 先生 ルネッサンス・ユニバーシティ

陽転思考を、自分の脳に躾ける!

インタビュー写真

「心に悩みを抱えていらっしゃる方へのメッセージをお願いします」

正直言って、「悩み」っていうのはね、「目の前に出してみ」っていうやつですよ。「叩き割ったる」って、昔、達磨さんが言ったんだけど。「出してみ、叩き割ったる」「あれっ?」みたいな話です。

悩みっていうのは、基本的にその人の心の影なんですよ。だから、こういう言い方したら何だけど「心配せんでもええで」と。

「悩み」は、どこから来てるかというと、全て「過去」から来ているんです。未来に対しての「心配」というのがあるけれど、それも実は「過去」から来ています。「過去」を受け入れられない心から悩みが生じているんですよ。

だから、その「悩み」がすぐなくなる訳じゃないけれど、「天才バカボン」のパパがよく言っている「これでいいのだ」を「3回言え!!」って言うの。本当に「これでいいのだ」って言うとね、「これでいいのだ」と思えてくるんですよ。

それだけじゃ全部は解決できないかもしれないけれど、かなりのものが、「これでいいのだ」と思えるっていうことです。

済んだことは変えられない、というのが宇宙の法則なので、「受け入れましょう」と。「受け入れる」というのは「これでいいのだ」と思う事。未来は別ですが、「過去」は、「これでいいのだ」と。「3回くらい言うてみ」って。

「心がけていらっしゃることなどは?」

心がけていることは、「自分に嘘をついてはいかん」。失敗することは良くあるんですよ。「しもたっ。あんなことせんかったら良かった」とかね。でも「人を傷つけよう」っていうような動機でさえなければ、しょうがないと思っているんです。

僕は、人を蹴落としたり、その人を傷つけようとか駄目にしようという動機でないものは、全ていいと思うんです。自分がやったことが図らずも受け入れられなくて、願ったことが達成されなかったり、人から誤解を受けて「あいつは」って言われたりしてもしょうがない。

駄目になったお陰で、良いことが絶対出てくるって事を、脳にインプットしたんですよ。いやなことが1個起こると、これは素晴らしいことの前兆である、っていう具合に、脳に躾けているんです。脳に対する躾です。

「自分の脳を躾ける?」

脳の躾けの悪い人は、1個悪いことが起こると、これが連鎖してどんどん悪くなるんじゃないかと、そういう具合に脳を習慣化してしまっている訳ですよ。

僕は1個悪いことがあったら、これは必ずもっと素晴らしいことが起こってくる前兆であるっていう具合に、仕事であれプライベートであれ全てそうであると脳に躾けてあるんですよ。

「陽転思考を躾けている?」


だから、あえて「陽転思考」なんです。朝起きてから寝るまで、「元気、元気」なんて全然思っていないんです。四六時中、朗らかで何の問題もないって人がいたら、その人は最高な人でしょう。それはそれで結構です。

でも、僕らは生きていてそうはいかない。やはり、何かあった時にへこむ。でも次の瞬間、それをくっと見て、それを素晴らしいことの前兆であると、「なっ、お前、そうだよね」って、脳を躾ける。

僕は訓練主義だから、そういうように脳を躾けているので、「この時は大変だった」っていう時間は、僕の中で全て「素晴らしいことの前兆」そういうように考えています。だから、舞台の上で倒れて入院した時も、「ここまでやる俺ってすごい」とかね。

インタビュー写真


「今後の先生の展望は?」

世界平和ですね。そのためにやっているんですよ。世界平和っていうのは、1人1人の心から幸福と平和が生まれるのだから、僕がマイク握って「皆さん、アメリカは、中国は」ではなくて、1人1人の心の中に平和を築いていく。

僕の展望は、世界平和につながっていくことを一生やっていく、これだけですね。

だから、アクティブ・ブレインもどんどん広がっているけれども、僕の身体が続く限り丁寧に丁寧にやっていく。数が増えていくのが目的ではない。単に「何万人になりました」「何十万人になりました」という話ではありません。

僕のたまたま生み出した能力開発技法を基にして、年配の方から子どもたちまでが自分の素晴らしさに気がつく、そういうチャンスを僕の持っている全ての力を出して、皆さんに提供していく、これが僕のこれからの展望でしょう。

その途中で、音楽をやったりしているのも、それは僕自身が楽しいからやっているけれど、それももし、聴いている人が、僕の音楽を聴いて癒しになったりね、その人の心の勇気になったりしたら、それはそれで、非常に素晴らしいですね。

「ルネッサンス・ユニバーシティというネーミングに想いがおありですか?」

ルネッサンスという言葉は、人間復興という、これは昔のダビンチとかミケランジェロの時代の文芸復興というよりも、人間が本当に人間らしく生きていくための時代を作ろうということです。

「ルネッサンス」で、今年から大いにやろうと思っている事として、歴史の中の素晴らしい考え方を分かり易く語って、それをきちんと情報として残すっていうのがあります。それは僕の使命でもあると思っているんです。

例えば、今の時代、仏教と言ったって知らない人が多い訳ですよ。今の若い人たち、仏教がどういう具合に構成されて、どんな理念でどうなっているか全然知らない。キリスト教もそれがどういう理念か知らない。易学も、まして日本の神道も知らない。

それぞれの哲学や人間の生き方について、偉大な聖賢の教えが、今、無視されてしまっている。僕がこれからやろうと思っているのは、それら全部を現代に蘇らせることです。仏教なら仏教で、2時間くらいでこれを聞けば分かるようにしようと思っています。

「それはどれくらいのボリュームになるのでしょう?」

1回1時間で、100時間くらいしゃべったら、とりあえず全体ができるかなと思っています。

例えば、「空海」の思想をまともに勉強しようと思ったら凄く大変だと思う。あるいは、お経の「法華経」や「般若心経」、を初めから勉強しようとしたら物凄く大変。でももし、それを1時間で「なるほどな」って分かれば良いだろうと。

プロから見れば、「1時間で般若心経の神髄が分かったような事するな」と言われるかもしれないけれど、全く分からないよりは、一番深いところが100だとして、僕がしゃべるのが1だとしても、0よりは1の方がましではないかと。

それと併せて、「日本の歴史」っていう日本の思想集を、これから多分、3年くらいかけてCDに入れていくつもりです。

「それは講座という形には?」

しません。CDだけにしておきます。僕はユダヤ教・イスラム教・ソクラテスも全部入れるから、それを講座でというと、このテーマで毎回人が集まるかどうかなんてこともあるので、CDとして入れておきます。

でも、仏教には関心あるけれど、イスラム教には関心ないという人も、一度イスラム教も聞いてみて欲しい。多分、僕のイスラム教を1時間、聴くと「はぁー」って、世界の中で仏教よりも多い8億人の人が信じているその宗教のエッセンスが分かります。

思想や、その人の素晴らしさを現代に蘇らすというのは僕のミッション。ミッションとは、神様が僕に「君は・・・」と言った訳ではなく、僕がやりたいと思っているだけの話です。

「それをやることで、ご自身も楽しい?」

楽しいです。聴きたい人が聴いてくれたら良い訳だから、大げさで恥ずかしいのですが、人類の遺産として残しておけたらと思っているくらいなんです。情報として残りますから、僕が死んでからもこいつは働くわけです。

100年後にどこかでA君が悩んでいる時にそれを聴いて、「はっ、なるほど!」と言ってくれたら嬉しいですね。そんなことを思って一人で喜んでいます。

<編集後記>

多方面に亘る活動で、まさに日々、日本中を飛び回っていらっしゃる
小田全宏先生。

サントリーホールでのコンサートの数日前という、特にお忙しい
時期にも関わらず、先生は溌剌とした笑顔で迎えてくださいました。

ユーモア溢れる語り口で、気さくにテンポよく話される小田先生。
先生のお話にグイグイと引き込まれ、笑いと感動で一杯の取材となりました。

「1人1人の心の中に平和を築く」
「人間復興の時代を作る」

そう語る小田先生からは、自信に満ちた『知の巨人』のオーラとともに、
深い愛情と繊細な優しさを、強く感じさせていただきました。

小田全宏  株式会社ルネッサンス・ユニバーシティ 代表取締役
        アクティブ・ブレイン協会会長

● ルネッサンス・ユニバーシティの事業
1.講師派遣事業
2.企業ルネッサンス研修事業
3.各種セミナー事業
4.陽転思考プログラム(書籍、テープ、ビデオ)販売事業
● アクティブ・ブレイン・セミナー
◆ベーシック&アドバンスコース
◆アドバンスコース
◆プレミアムコース
◆講師養成コース
◆小田全宏の黎明塾
◆小田全宏の志学塾
<小田全宏先生のHP>
【小田全宏オフィシャルウェブサイト】
<小田全宏先生の著書>
cover
幸運脳をひらけ



cover
「絶対記憶」メソッド



cover
陽転思考



cover
新・陽転思考

インタビュアー:下平沙千代

下平沙千代

ワクワクセラピー☆ソースで、一緒にワクワクしましょう!
日本一やさしい介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、NLPセラピスト
レイキヒーラー、導引養生功指導員、成年後見人講座受講中
トラベルヘルパー、ホームヘルパー2級、女性タクシードライバー
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』

インタビュアー:竹沢央保

竹沢央保

「思込解放カウンセラー」 または 「成幸の伝道師」
メールとスカイプを使ったカウンセリングをしています。
優しさと強さを兼ね備え、自分自身が幸せに生きることで、その波動で周りの
人も幸せにしていくという「上善は水の如し」的な生き方を目指しています。

趣味:音楽・映画鑑賞、ギター、読書、車、旅行
やってみたいこと:世界一周旅行
最近の興味:仏語、伊語、シャンソン・カンツォーネを歌うこと。
HP:メンタルサポートNow and then

インタビュアー:リリー Takei

リリー Takei

愛の悩み 家族問題を得意とする セラピスト・アドバイザー
1万人以上の鑑定・カウンセリング経験

米国認定NGH 催眠療法士  レイキヒーラー
タロットリーディング

インタビュアー:脇坂奈央子 (日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決