第40回目(4/4) 佐奈 由紀子 先生 バースデイサイエンス研究所

誰でも例外なく、ギフトをもらって生まれて来ています

インタビュー写真

「心の仕事でやっていきたいという方にアドバイスを?」

1つは浄化ですね。浄化は絶対意識してください。人の心の相談に乗るには、自分の心の状態が常に穏やかである必要があります。濁りますからね。澄んだ水でいる必要がありますし、荒立ててもいけないから、自分なりの浄化というのを見つけておくのは必須だと思います。

それ以外に、私がどうにかここまで来れた自分なりの理由というのは、お金は後から付いて来ると、本気でそう思っていたことではないかと思います。

ちゃんと価格設定はしますけれども、「お金、お金」と利益中心ではなくて、相手に何を提供できるだろうか、相手のどんな役に立てるだろうかという視点でいれば、絶対にお客さんは見抜いて、匂いで嗅ぎ分けてくれるものです。

お金の匂いのするような所には自分の心をさらけ出しに行かない、と私は思います。だからといってお金を取らないというのは一番悪ですから、価格設定はきちんとするべきです。相手のためにも、ちゃんとお金は受け取る。

「お金をいただかないと相手のためにならない?」

絶対なりません! 無料で人の相談に乗るなどというのは、私は悪だと思っています。「まだスキルが不充分だから、練習させてもらえませんか?」というのならわかります。でもそれも1年もすれば十分ですよね。

お金を受け取るからこそ、それ以上に最大限のものを提供しなきゃいけないし、プロとして勉強もしなきゃいけないし、妥協も許されない。自分でも甘えを許しちゃいけないし、払っている人も払っている分、真剣に心をさらけ出してもらわなきゃいけない。だからこそ、真剣になるのです。絶対にそこは受け取らなくちゃいけません。

お金を受け取るのは、怖いと思います。なぜなら、責任が発生しますからね。お金を受け取らない方が楽です。でもそこに逃げを作っていたらいつまで経っても人の心には向き合えないのです。ですから、絶対にお金は適正価格で受け取らなくてはなりません。

でもそのお金を追い求めて商売することも、それもいけないと思うのですね。そもそも、商売という発想ではないのです。どれだけ人の役に立つことができたか、ということでお金は後から付いて来る。

受け取れるのは十分の一と思って丁度。という風に、人生の先輩である成功者の多くがそう語っていらっしゃることですし、私もきっとそうなのだろうと思っています。

「先生にとってこのお仕事は、一言で言うと何ですか?」

私にとって使命、ミッションですよね。もう神様に見初められちゃったから仕方がないと思っています。神様からの預かりものです。こういう仕事に出会えた人生と出会えない人生、絶対違うと思います。

出会えたことはラッキーですし、私がそれを伝えさせていただく立場にいるということも、もう超ウルトラ・ラッキーと思っています。

「先生のモチベーションはそのあたりでしょうか?」

伝えることは、とにかく本当に楽しいですよ。私が伝えたことで「そうだったんだ〜」という笑顔を見るのはすごく楽しいですし、また研究仲間が1人増えたというのも楽しいです。やはり楽しくないと続けられませんから、思いっきり楽しんでいますね。

あと「ちょっとだけ、調子に乗ること」も必要だと思います。実は私、ちょっとどころか、めちゃめちゃ調子に乗っているんですよ。私ね、イエス・キリストはすごいと思っているのです。聖書を読んでいても、すごく共感しちゃうんですね。

あの人は12人の使徒を持っていましたね。私も今、アシスタントが12人欲しいのです。なぜなら、キリストも12人、きっと12タイプ揃えていたんだって勝手に思っているからです。

イエス・キリストの正確な誕生日は分からないですけれども、一応、BC1年の12月25日生まれということにされていますね。調べてみますと、基本60タイプが、私と全く同じタイプなるのです。「私、キリストと同じ価値観の持ち主ね〜」なんて、思いっきり調子に乗っています。

でも、そのくらいの気持ちで「選ばれた」と思って、この研究に取り組ませてもらおうと思っているのです。その辺が、ある意味調子に乗ったモチベーションかもしれません。

インタビュー写真


「これまでで、一番嬉しかったことはどんなことでしょう?」

やはり、相手の方の変化を目の当たりにした時ですね。
一番印象的に残っているのは、男性の方で、有能な税理士さんです。すごく暗い印象の方でした。3回再受講にいらして、その3回目に顔がパッと変わったのです。

「あの時のことがやっと分かった。親父は俺を愛してた。絶対俺を嫌っていると思っていたけれど、親父は違ったんだ。アイツはオレを褒めてた! 誇りに思ってた。それが分かった。やったー! 俺は愛されてたんだ」って泣きながら帰って行かれたんですよ。そういう瞬間が一番嬉しいですね。

それから、一冊目の本が出た時も嬉しかったですね。

「どういう経緯で出版に至ったのですか?」

これも不思議なのですよ。ずっと本を出したいという気持ちはあったのですが、この研究は占い本としてしか出版は難しい。商業出版でこの研究を本にできる人はいないというのがこの研究に携わる人の定説でした。

実際、先哲の先生も、あるときを境に商業出版を止めてしまわれました。自分のお弟子さんにだけ、内々に本にして配っていたのです。

ですから、近年になって、誕生日の研究でありながら、占いではなく統計心理学というジャンルで本を出せたのは、私だけなのです。

とても嬉しかったですね。新宿の紀伊国屋書店さんは、入ってすぐの棚を私の本で埋めてくださいました。実際、紀伊国屋本店のランキングで、ノンジャンル1位を獲得させていただいたのです。そうしたこともあって、3万5000部のベストセラーになりました。

「それは、出版社さんからアプローチがあったのですか?」

違うんです。私の受講者さんから「この研究は、すごく良いから絶対本にしましょうよ」と言われて、「定説で無理だと思う」と答えたのですが、「無理って言ったら無理になる。できるって言ったらできるから」と、率先してあちこち回ってくれました。

そして、ご縁のあった出版社に企画書を持って2人で出かけたのです。担当さんからは「企画は受け取りましょう。でも基本的に初めての方はお断りしていますから期待しないでください。企画会議には乗せますけれども、ほぼ無理と思ってください」と言われた一週間後に、なんと企画が通ったのです!

「自分を深く知りたい方へのメッセージがありましたらお願いします」


自分のことって分かってるようで分かっていないものです。理想の自分と本当の自分のギャップに気がついていないということも、往々にしてあることなのです。

理想の自分を持つことも大切ですけれども、そのためには、まず本当の自分を理解した上で、理想の自分を持たないと、混乱することになりかねませんから、やはり私の本を読んでいただきたい。そして、本の中で「そうそう!」と思う所に線を引いて、「すごく、そう!」と思う所には波線を引いてください。

そして、周りの人にも頼んでみて欲しいのです。「これを読んで、私のことで『そうそう!』と思った所に線を引いて、『すごく、そう!』と思った所に波線を引いて」という風に。

他人から見る自分と、自分が意識する自分には、色々な見解の違いがあるものです。お互いが線を引いた所は、自分の持っている部分の中でも、特に光っているところですから、そこは意識してみるなど、まず自分発見してください。

自分をどれだけ発見できるかによって、相手のことを見る目の深まりも違ってきますから、自分のことが分からないという方には、「まずは本を読んで、線を引いてみて」といつも言っています。

「コミュニケーションに悩んでいる方へのメッセージは?」

基本的には、自分を出しちゃえってことしかないのですけれどもね。失敗をしたところでいくらでもリカバリーの方法はあるので、やっぱりまずは行動してみることが大事です。

ハートが一番大事なので、相手のためを本当に思っての行動であれば、コミュニケーションが上手い下手は、さほど関係ありません。

そもそも、人間は五感の生き物ですから、想いは通じると信じた方が良いと思います。その時、自分のエゴで動いていないかどうか、という見極めだけはしっかりして欲しいですが。

「読者の方へのメッセージがありましたら、お願いします」

自分を愛して欲しいですね。この研究に携わって分かった一番大事なことは、全員天才ということ。皆すごく大いなる才能をもらって、生まれて来ています。

才能とは、ギフトです。例外なく、皆、ギフトをもらって生まれて来ていますから、世の中には不要な人間など1人もいないのです。

ですから、自分はできないとか、自分に自信がないなんてことは絶対に思っちゃいけない。それは神様に失礼でしょう? ちゃんとギフトをもらっているのですから、そのギフトにまず気づきましょうよ。

自殺を考えるのも失礼な話で、ちゃんと役割を持って生まれて来ているんだから、まっとうしましょうよ。天職は絶対にあるし、あなたは絶対に天才なのですから、自分を愛して自信を持って生きましょうよ、と言いたいですね。

落ち込むことがあっても、自分の存在を否定することは絶対して欲しくないのです。これは、誕生日の研究を通して私が気が付いたことなので、それを広く伝えていきたいと思っています。

<編集後記>

インタビュアーである私(奥原)自身、統計学としての占いを入り口にした
カウンセリングやセラピーをしているため、今回の取材はとても楽しみに
していました。

まず圧倒されたのは、先生のエネルギーでした。
会社を興し、維持していく人はやはり違うのかなと思わせるエネルギーです。
しかし、決して近寄りがたいものではなく、側にいると元気を分けてもらえそうな、
気さくなお人柄でした。

また、良いものを広めたい、そういう使命感をはっきりとお持ちの方でした。
見えない世界とビジネスの融合の1つの形を見せていただいたように感じます。
こうした方向を考えている方の参考になればと思います。

佐奈由紀子  株式会社バースデイサイエンス研究所 代表取締役

    ● バースデイサイエンスとは・・・
生年月日による統計心理学。
誕生日を元に、人が生まれながらにして持っている才能や性格を導き出し、
良好な人間関係や自己成長のための具体的な方法論を示します。

    ● バースデイサイエンス講座【カリキュラム】
バースデイサイエンスは、先天的に持って生まれた「生まれつきの性格」に
分類できる項目があるという研究に着目して、実生活で活用できるように
体系化したノウハウです。

バースデイサイエンス講座では、それぞれのタイプを学習しながら、
実際に、生活の中でどのように活用していくかを、グループワークや
事例を通して学んでいきます。

◆STEP1:ベーシック・ミドル講座
◆STEP2:アドバンス講座
◆STEP3:タイムマネジメント講座

<佐奈由紀子先生のHP>
【バースデイサイエンス研究所】
<佐奈由紀子先生の著書>
cover
生年月日の暗号―統計心理学でわかる6つの性格



cover
生年月日の真実



cover
生年月日の暗号

インタビュアー:奥原 菜月

奥原菜月

フリーライター、占い&カウンセラー(奥原朱麗)として活動中。
夫と子供2人、犬1匹で横浜に生息中。

占い・カウンセリング・開運などをメインにしたブログ
『占いカウンセラー朱麗のまったり開運日記』

HP:アストロ・ハーティ「朱麗の占いカウンセリングルーム」

インタビュアー:山志多みずゑ

山志多みずゑ

「家庭をもっとラブラブにしよう!」をスローガンに
東京を中心に活動する ラテン系メンタルセラピストです。
あなたにしか出来ない/あなたにしか叶えられない/あなただから輝かせる
あなたの中にある「ワクワクの源泉」を見つけに行くナビとして
ソースワークショップを開催しています。
趣味:神輿、和服で外出
必ず叶える夢:イタリア移住 住む場所も決定済み(南イタリア ポジターノ)
最近興味を持っていること:「気」の奥深さについて
HP:Mental Therapy SWITCH

インタビュアー:小野裕美子

小野裕美子

  『 Happy コンシェルジュ 』

あなたを、そして、あなたの大切な方を Happy! に します。

ブログ: ただいま、準備中!

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決