第40回目(2/4) 佐奈 由紀子 先生 バースデイサイエンス研究所

私も受講者の方も研究仲間なのです

インタビュー写真

「そこからどのように今に至りますか?」

最初はただ研究したいという気持ちでした。今もそうなのですが、私は基本的に経営者やカウンセラーというよりも、研究者というアイデンティティーが強いのです。この研究をもっと掘り下げてより良いものにしていきたいのです。

この研究は人類の宝だと思っていますし、神様からの預かりものというくらいの想いでいます。大切に扱って、より良いものにして後世に残したいという気持ちでしたから、3年位は人に伝えるとか、カウンセリングするとかは全く考えもせず、ただがむしゃらに先生に教えていただいたり、サンプルをとったりして研究に没頭していたのです。

ところが3年経った頃、突然先生がいなくなり、誰かがこの研究を伝えていかなくてはならなくなりました。

伝えたい人もたくさんいるだろうと思いましたし、事実、この研究の一部を占いとして出している人もいます。しかし、それは先哲の想いに反することです。

せっかく先哲の先生が占いの分野から切り離して、心理学として体系化してきました。だからこそ、政治家や経営者の方達に受け入れられてきたにもかかわらず、また占いに戻してしまうというのは、先哲の先生のご苦労を踏みにじるものだと思ったのです。

一般的に、誕生日の研究と言いますと、すぐに占いを連想されますが、この研究は占いではありません。そういう私の姿勢がお気に召さない占い師の方もいらっしゃるようで、過去にはバッシングを受けたこともありますけれども、「バースデイサイエンスは占いではない」と言い続けています。それが私なりの、先哲への敬意の表し方です。

とはいえ、決して占いを批判するつもりはありません。占いには、占いなりに存在する意義がありますし、それによって助けられている人もたくさんいるでしょう。ただ、私が扱っている研究は統計的な手法を用いた心理学ですから、当たる、当たらないに重点をおいた占いとは、根本的な目的が違う、ということです。

「実際にはどのように広めてこられたのですか?」

先生がいらっしゃらないので、私が伝道師として立つしかないと思いました。ですから何の迷いもなく、怖いもの知らずでした。保育園などに飛び込み営業をしたり、駅前で講座のビラ配りをしたりしてスタートしました。

最初は、無料でも誰も来てくれなかったり、チラシにつけたキャンディだけ取ってチラシそのものを捨てられてしまったり、そんなこともありました。半年位してから、たまたまご縁のあった育児サークルの方にセミナーを依頼されて、そこに取材が入ってから広がり始めたのです。

そこから今まで9年間、講座を開催し続けていますが、ずっと口コミだけで来ています。延べにすると3千人位の方に伝えてきましたが、広告宣伝活動はしたことがありません。

「こちらに風が吹いてきたと思ったタイミングは?」

情熱だけで走り回って、営業活動をしてから半年ほど経った頃です。育児サークルで講座を行ってみて、「私はできる」と確信を持てたので、さらに色々な人達に積極的に「一度、講座に来てください」と言えるようになりました。

当時『金持ち父さん、貧乏父さん』という本が流行っていて、その読者が集う1200人位のコミュニティーがあったのですが、そこを運営している女性が私を見初めてくださいました。彼女がコミュニティーで「とっても良い講座がある」と強く紹介してくれたのです。

そこで開催した講座が「面白かった」と評判になって、人のつながりで他所を紹介していただき、広がっていきました。


「その講座から広がっていきそうだという時、どのように考えていましたか?」

私はその時に利益や儲けのことは考えていませんでした。もちろん受講料は3万円と設定していました。と言うのも、無料にしてしまうと、受け取る側への伝わり方が違ってしまうのです。本当に価値のあるものだからこそ、お金を払っていただくことで、真剣に向き合って欲しかったのです。

ただ、その方たちに対して、お客様とか、あるいは私が先生だと思ったことは一度もありません。研究の仲間と思っています。この研究を深めることに協力してくださっている仲間であり、彼らと接することで、私自身が学ばせていただいているという感覚なのです。

私の研究というのは、人をいくつかのタイプに分けていくもので、最終的には8640万パターンに分かれます。数字だけ見ると、自分と同じタイプは日本人に一人いるかどうか? という話になりますね。そうは簡単に探せないくらいの確率なのです。

私は自分自身の生まれつき持っている8640万分の1のタイプに関してはエキスパートです。しかも男女で分けた女性版のですね。ですが、自分と違うタイプについては、エキスパートとまではなれません。自分以外のタイプのことは、そのタイプの人に聞くのが、一番正確な答えが出るわけです。

3タイプ、6タイプ、12タイプ、60タイプ,720タイプと分かれていくのですが、最終的に8640万×男女の人が私の周りに集まってくれたら、この研究を進めるために必要な要素がコンプリートするのです。

基本的に私はタイプの説明はしますけれども、講座の中では、私が答えるのではなく、そこにいるそのタイプの人にどう考えるのか答えてもらい、教えてもらうわけです。

そういう形で講座を進めたかったので、お金をいただいてはいましたけれど、研究仲間だと思って私と付き合って下さいと言っていました。当時からいてくれる仲間が、それを理解してずっと応援してくれているのが一番心強いですね。

インタビュー写真


「研究のために講座をやっているというニュアンスですか?」

お金をいただいているのにおかしいのですが、研究の精度を考えましても、真剣な気持ちで向き合っていただきたいので、申し訳ないですがハードルとしてお金をいただいています。

でも来てくださった方は、お金を払っているという感覚はほとんどないのではないでしょうか。多分私のことを友達感覚で見てくれていると思いますし、「面白い発見があった!」という風に、どんどん報告してくれるなど、本当に研究に協力してくれている仲間です。

入門編の講座の再受講は無料にしています。1回だと理解できない方もいらっしゃいますし、皆さんが研究者という意識を持っていますから、講座に参加している仲間が代わるとそこで色々な人の意見を聞いてさらに研究が深まるという感覚なので、無料でいいと思っています。9年間通っている方もいらっしゃいますよ。

「利益を追求していないのに 何となく廻っているのですか?」

決して飛ぶ鳥落とす勢い、というほどではないですが、廻っているので不思議ですよね。立ち上げた時から黒字決算で、今もなんだかんだありながらも、廻っています。

「なぜ、廻っていると思われますか?」

続けてきたことかなと思います。9年間毎月定期的に講座を開催しています。入門編は1ヶ月に1回、その上のバージョンは3ヶ月に1回、ライセンスコースなど、講座の種類も増えていますが、集客も口コミに任せっきりです。誰かしらの紹介で、毎回不思議と集まっています。

続けていくのは正直、辛くてしんどい時もありますよ。けれども長年この研究に付き合ってくれている人や、私と同じ位情熱を注いでくれているアシスタントも増えてきているので、皆さんの応援のおかげで継続できているのです。

「講座以外になさっていることは?」

企業のコンサルティングに入っています。予備校や塾、保育園、幼児教室など教育関係が多いです。主にスタッフ指導のコンサルティングという形で、人員配置や問題解決のアドバイスをさせていただいています。

トラブル対応の時は、主に文章の添削になります。その文章だと、このタイプの人は神経を逆なでされて火に油を注いでしまいかねないから、こういう文章にして下さいといった感じです。同じ事を伝えるのですが、文章表現を変えるわけです。

文章の添削が、私の一番の得意分野なのです。対象は、トップとその右腕の方です。言葉の使い方を変えるだけで、トラブルを回避できた例がいっぱいありますよ。

実は、バースデイサイエンスは、誕生日と言霊の研究なんです。その人の生まれつきのタイプによって響く言葉が全然違うから、刺さる言葉も全く違うのです。ですから、このタイプの人にはどのタイミングでどの言葉を使うのが適切か、というのをかなり研究しています。

結果的に言えば、どのタイプの人がどのタイミングでどの言葉を発しているかによって、その人の心の状態も分かります。今、このタイプの人が、そう主張しているということは、深層心理がこういう状態にあるから、という風に。

あとは、コーチングのように継続してはいませんが、駆け込み寺のように、受講者の方からの飛び込みの個人セッションはよくあります。 

それから、会員組織も運営しています。継続して学びたいけれど毎月通うのが大変だという方がいますので、会員専用のWebサービスと毎月、会報誌を作って配信しています。

「活用検証ニュースレター」という言い方をしていますが、こんな事例がこんな風に解決したとか こんな人をインタビューしてきましたという会報誌です。今、会員が100人位で、500人まで増やそうと頑張っています。

「今までは、マーケティングなどは考えずにやってこられたのですね?」


そうですね。ここに来てようやく、優れたマーケッターとして著名な方たちから頻繁に声がかかるようになりました。「この研究は人類の宝だ。広めていかないとね」とまで言って下さり、協力していただき始めたところです。

そのマーケッターの方のアドバイスで、ホームページに5日間に渡ってメールが自動配信されるようなステップメールのシステムを設置しています。そこで登録してくださった方をハウスリスト(見込み客リスト)と呼ぶのだそうですが、その方たちに向けてメルマガを配信するなど、情報を提供しています。

メールの開封率は計れないのですが、クリック率は計れるそうで、こんなサービスがありますとURLを張っておくと、どのくらいの方がクリックしてくれたのか、数値で計ることができます。通常、5%もいけば良い方らしいのですが、私の場合、最低でも27%行くのです。平均が47%位で、一番いい時には70%まで行って、すごいなと驚きました。

ということは、とりもなおさず、この研究に興味を持ってくれている人がたくさんいる、と思うのです。70%の反応率が出たその後、全然意図していなかったのですが、会社に臨時収入的な予想外の売上げがたち、200万円くらいポンと入ってきたことがありました。

その時に思ったのは、『成功者の方が、「人に与えることが大切だ。与えれば自分に返ってくる」とは言うけれども、与えたら与えただけなんて絶対に返ってこない。1割返ってくれば良いと思いなさい』という言葉です。

3千人位の中70%、2100人位の人が見てくれたとして、200万円の予期しない臨時の売上げが上がったとすると、これを1割だと考えると、私が配信したメルマガは2千万円位の価値なので、悪くないなと思いました。

「具体的な数字が出たことで、何か意識が変わりましたか?」

2100人位の人に届けた情報で、2千万円位の価値があると評価されたのなら、もう少し自信を持って、もっと多くの人に届けることを今後は考えたいなという気持ちにようやく変わってきました。

今までは分かる人と内々で研究して行きたい気持ちが強かったのですが、もっと多くに配らなければ、と思うようになりました。3千人でなく3万人に配信すれば、もっと世の中に価値を提供できると思い、もう少し頑張ってみようと思いました。 

世の中には、私が発信する情報を、価値があると喜んでくれる人がもっと潜在的にいるはずだと思えるようになりましたから、これからは、リストをもっと増やして、情報を届けたいと思います。

私は、バースデイサイエンスを知ることで楽になれますし、絶対に知った方が良いと心の底から思っています。

ですから、面白いだけで終わらせず、きちんと勉強して欲しいなと思います。自分と違うタイプの人を尊重するということが、どういうことか、というところまで分かってくれれば、そういう方が世の中に増えれば、絶対に世界が変わると思っています。

                

(次回につづく・・)

佐奈由紀子  株式会社バースデイサイエンス研究所 代表取締役

    ● バースデイサイエンスとは・・・
生年月日による統計心理学。
誕生日を元に、人が生まれながらにして持っている才能や性格を導き出し、
良好な人間関係や自己成長のための具体的な方法論を示します。

    ● バースデイサイエンス講座【カリキュラム】
バースデイサイエンスは、先天的に持って生まれた「生まれつきの性格」に
分類できる項目があるという研究に着目して、実生活で活用できるように
体系化したノウハウです。

バースデイサイエンス講座では、それぞれのタイプを学習しながら、
実際に、生活の中でどのように活用していくかを、グループワークや
事例を通して学んでいきます。

◆STEP1:ベーシック・ミドル講座
◆STEP2:アドバンス講座
◆STEP3:タイムマネジメント講座

<佐奈由紀子先生のHP>
【バースデイサイエンス研究所】
<佐奈由紀子先生の著書>
cover
生年月日の暗号―統計心理学でわかる6つの性格



cover
生年月日の真実



cover
生年月日の暗号

インタビュアー:奥原 菜月

奥原菜月

フリーライター、占い&カウンセラー(奥原朱麗)として活動中。
夫と子供2人、犬1匹で横浜に生息中。

占い・カウンセリング・開運などをメインにしたブログ
『占いカウンセラー朱麗のまったり開運日記』

HP:アストロ・ハーティ「朱麗の占いカウンセリングルーム」

インタビュアー:山志多みずゑ

山志多みずゑ

「家庭をもっとラブラブにしよう!」をスローガンに
東京を中心に活動する ラテン系メンタルセラピストです。
あなたにしか出来ない/あなたにしか叶えられない/あなただから輝かせる
あなたの中にある「ワクワクの源泉」を見つけに行くナビとして
ソースワークショップを開催しています。
趣味:神輿、和服で外出
必ず叶える夢:イタリア移住 住む場所も決定済み(南イタリア ポジターノ)
最近興味を持っていること:「気」の奥深さについて
HP:Mental Therapy SWITCH

インタビュアー:小野裕美子

小野裕美子

  『 Happy コンシェルジュ 』

あなたを、そして、あなたの大切な方を Happy! に します。

ブログ: ただいま、準備中!

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決