第40回目(1/4) 佐奈 由紀子 先生 バースデイサイエンス研究所

バースデイサイエンスとは、誕生日を基にしたタイプ論です

今回のインタビューは、バースデイサイエンス研究所代表の
佐奈 由紀子(さな ゆきこ)先生です。

『生年月日の暗号』『生年月日の真実』などの著書もあり、
講座や企業のコンサルタントなど、幅広く活躍していらっしゃいます。

バースデイサイエンスは、「人には、生まれつきに持っている性格があり、
その傾向は誕生日で決まる」と定義しています。
先達の先生方の研究や新推命学をベースに研究を重ね、統計手法を用いて
客観的に体系化し、一般の占いとは違うスタンスを確立しています。

「お互いの価値観を『尊重』するためのツール」として、「具体的にどう対応すれば
いいのかという活用方法」を体系化したとおっしゃる佐奈由紀子先生に、
お話をうかがいました。

インタビュー写真

「子ども時代からこの分野にご興味がおありでしたか?」

小学生頃から、いつも魔法使いになりたいと思っていました。

その理由は、チチンプイプイで何かをしたいのではなく、クラスでいじめられっ子が泣いているのを見ているのが可哀想で辛くて、でも止める勇気もなくて、結局お祈りすることしかできなくて、いじめのない、皆で仲良くできるような魔法が知りたいと思っていたのです。

ですから七夕の短冊にも書きましたし、クリスマスにも願いましたし、神社でお祈りしなさいと言われれば心の中で皆が仲良くなれることをずっと祈っていました。

その気持ちは、大人になってもずっと持ち続けていました。20代後半の時に、現在ライフワークとしている誕生日の研究に出会ったのですが、その時、やっと祈りが通じて、私の知りたかった魔法を教えてもらえたと思いました。

「それまではどういうお仕事を?」

秘書として、バリバリ働いていました。一部上場企業の社長室や、外資系の飛ぶ鳥を落とす勢いの会社で仕事をしていましたから、トップの人間を間近に見ていました。中でも、人の心や心理を見て言葉を変えたりしているところが、トップの人間は大変だと感じると同時に、すごいなぁとも思っていました。

ビジネスにおいて、相手を見て言葉のかけ方を変えている人は少なくありませんが、その方たちは、きっと、人それぞれ価値観が違うということに、自然と気がついていたのだろうなと思うのです。

結局、いじめの問題も自分だけが正しいと思っているから起こるのですよね。そうしたことの、その答えが全部この誕生日の研究に集約されていると感じました。

「バースデイサイエンスを簡単にご説明いただけますか?」

わかりやすい表現をするならば、誕生日を基にしたタイプ論と言えますね。人にはそれぞれ生まれつきの性格があって、その性格には色々なタイプがある。そして、そのタイプが誕生日で決定するという研究です。

3タイプ・6タイプに分かれていって、最終的には8640万まで分かれるのですが、そこまで覚えるのは大変なので、ベーシックで学んでいただくのは基本となる3タイプです。それが、『人柄重視』『結果重視』『直感重視』です。

『人柄重視』は、とにかく人に嫌われたくない、というのが基本となる心理です。競争したり、火花を散らしたりすることなく、みんなと仲良く、和気あいあいを好むのです。

そのため、自己主張するよりも相手に合わせる方がラクという一面があります。「あなたの満足が私の満足」という傾向があるので『自分よりまず人』となるのが『人柄重視』の特徴なのです。

『結果重視』は、ネーミングどおり、結果命です。結果が出ないことには何の意味も無いと考えるので、結果を求めて一所懸命に頑張ります。そして、人の役に立ちたい気持ちが強いのです。

人の役に立つ自分になるためには、まず自分がしっかりしてなきゃならない。そのため、『人よりもまず自分』となります。それは決して「ワガママ」ということではなく、自分がしっかりする、自分が自立するということに一番重きを置くからなのです。

そして、『直感重視』。『直感重視』は、ピンッ!と来たら即行動。ひらめいたり、可能性を感じることがあって展開のイメージが湧くと、もうじっとしていられません。すぐに行動したくなります。ですから、いちいち「目標」とか「目的」は必要ないのです。

大まかな方向性さえイメージできればOKなので、「とりあえず、こんな感じ」と大体のイメージで動けてしまうのです。そもそも、「計画は計画通りに行く方が少ない」という考えで、「予定は未定」を地でいきますから、その場、その場の状況にあわせて臨機応変の対応をしながら、変更してよりよくすることに重きを置きます。

そのため、周りからはコロコロ変わるとか、一貫性が無いように見えるかもしれませんが、状況に対応できることこそが『直感重視』の特徴であり、強みなのです。そんな『直感重視』が、もっとも苦手とするのは、長話をされることですね。

インタビュー写真


「コミュニケーションも変わってくるのですね?」

3タイプによって、まったく異なります。

『人柄重視』は、一から順を追って、起承転結で話をしていきたいタイプ。最初にこうなって、ああなって、最後はこう、という風な構成で話をしていく傾向があります。そのため、必然的に話が長くなりがちなのですが、『直感重視』は、それが苦手なのですね。

相手の表情とか雰囲気から、大体言いたいことの察しがついてしまうので、「オチこれでしょ」と言ってしまったりする。

すると『人柄重視』は「どうして人の話を最後まで聞かないの」となりますし、『直感重視』は「もっと手短に話して欲しい」と感じてしまうのです。

『結果重視』は「結果命」ですから、人の話も結果から先に聞きたいと思っています。結果を先に聞いて、あとは箇条書きに伝えてもらうとス〜ッと頭に入りやすい。ですから、人の話を聞いていても、すぐに「結局何が言いたいの?」と言ってしまう。

このように、それぞれの価値観や、重きを置いている点が根本的に違うので、コミュニケーションにすれ違いが起こって来るのです。この基本さえ理解してしまえば、「この人はココを大切にしているんだな。じゃあ、ココから話してあげよう」という風にアレンジができますよね。

「では、6タイプというのは?」

さらに、『人柄』『結果』『直感』が2つずつに分かれて6タイプになります。そして、同じ『人柄重視』と言っても6タイプで見るとまた違うのです。この6つのタイプというのは、モチベーションにかなり影響が見られます。

『人柄重視』は、『レベルアップタイプ』と『セーフティタイプ』に分かれます。『レベルアップタイプ』は、日々向上していると実感できる環境だと、放っておいても自然と頑張り続けることができるのです。「昨日よりも今日、今日よりも明日、成長していきたい」というのがモチベーションなのですね。

もう一方の『セーフティタイプ』は、安心・安全を追求するタイプ。安心できる環境で心穏やかにしていたいので「これでは安心できない!」と思った時にモチベーションがかかるのです。

『結果重視』が『ドリームタイプ』と『オウンマインドタイプ』に分かれます。『ドリームタイプ』は、目標や目的が明確に分かっていると頑張りやすいという傾向があります。そして、ライバルがいるとさらに頑張りやすい。「負けるかこのぉ〜」と競争心に火がついたときに、パ〜〜っとモチベーションがあがるのですね。

もう一方の『オウンマインドタイプ』は同じ『結果重視』でありながら、ドリームタイプとは正反対で、ライバルは自分です。人と競ってどうこうではなくて、自分が決めたことができない自分がイヤなのです。「自分で決めたコトもできないの?」といった言葉をかけられた日にはもう、計り知れないほどの底力を発揮します。

『直感重視』は『パワフルタイプ』と『ステータスタイプ』に分かれます。『パワフルタイプ』は、ちょっと乱暴な表現を使うと、ブルドーザーですね。「やってみなければ、何も始まらない」という風に、とりあえず走り出すことで未知を切り開くタイプですね。

一方の『ステータスタイプ』は、人から一目置かれる人になりたいと考える傾向があります。実際に、ステータスタイプには、どことなく人とは違うオーラをかもし出している人が多いのです。

一目置かれる存在になるために、カッコ悪い姿は絶対に見せない、グチを言うなんてとんでもない、という風にどんなに苦しくても歯を食いしばって頑張るという特徴があります。

この6タイプが、さらにまた12に分かれて、60に分かれて、さらに720に分かれて、最終的には8640万に分かれるという風に、細分化していきます。

「誕生日が同じだと、同じタイプなのですか?」

実によく聞かれる質問です。双子は同じなのですか? なども多いです。

その質問への答えですが、誕生日が同じであるのならば、生まれつきの性格は同じです。ただし、育っていく過程によって、つまり後天的な影響によって性格はいくらでも変化していきます。性格には、大雑把に先天的な部分と後天的な部分とに分けることができます。

私が提唱しているバースデイサイエンスは、主に先天的な部分の研究ですから、同じ誕生日の人は診断結果は同じになります。

ちなみに、「運命」は分かりません。同じ日に事故に遭うかどうか、などといったことは分かりませんし、研究もしていません。

とはいえ、双子についての検証は済んでいます。表面的に人に与える印象はまったく異なっていても、先天的な部分の傾向は、本当見事に一致していましたね。

「この研究、バースデイサイエンスとの出会いは?」

20代後半で、この研究に出会いました。

この研究をしている方から誕生日を聞かれ、答えたところ、私の性格をかなり言い当てられたのです。その頃の私は、占いといった類は一切信じていませんでしたから、心底ビックリしましたね。

それは一体何なのかを尋ねたところ、「こういう研究をしている先生がいるので会ってみる?」と紹介してくださったのです。

「先生にお会いになった時の印象はいかがでしたか?」

私は、あまり占いやスピリチュアルといった分野は得意ではないのですが、その時は本当に、「生まれ変わって新たな人生が始まった!」と思いました。これが自分に課せられた使命だと、何の疑いもなく研究に没頭しました。

                 

(次回につづく・・)

佐奈由紀子  株式会社バースデイサイエンス研究所 代表取締役

    ● バースデイサイエンスとは・・・
生年月日による統計心理学。
誕生日を元に、人が生まれながらにして持っている才能や性格を導き出し、
良好な人間関係や自己成長のための具体的な方法論を示します。

    ● バースデイサイエンス講座【カリキュラム】
バースデイサイエンスは、先天的に持って生まれた「生まれつきの性格」に
分類できる項目があるという研究に着目して、実生活で活用できるように
体系化したノウハウです。

バースデイサイエンス講座では、それぞれのタイプを学習しながら、
実際に、生活の中でどのように活用していくかを、グループワークや
事例を通して学んでいきます。

◆STEP1:ベーシック・ミドル講座
◆STEP2:アドバンス講座
◆STEP3:タイムマネジメント講座

<佐奈由紀子先生のHP>
【バースデイサイエンス研究所】
<佐奈由紀子先生の著書>
cover
生年月日の暗号―統計心理学でわかる6つの性格



cover
生年月日の真実



cover
生年月日の暗号

インタビュアー:奥原 菜月

奥原菜月

フリーライター、占い&カウンセラー(奥原朱麗)として活動中。
夫と子供2人、犬1匹で横浜に生息中。

占い・カウンセリング・開運などをメインにしたブログ
『占いカウンセラー朱麗のまったり開運日記』

HP:アストロ・ハーティ「朱麗の占いカウンセリングルーム」

インタビュアー:山志多みずゑ

山志多みずゑ

「家庭をもっとラブラブにしよう!」をスローガンに
東京を中心に活動する ラテン系メンタルセラピストです。
あなたにしか出来ない/あなたにしか叶えられない/あなただから輝かせる
あなたの中にある「ワクワクの源泉」を見つけに行くナビとして
ソースワークショップを開催しています。
趣味:神輿、和服で外出
必ず叶える夢:イタリア移住 住む場所も決定済み(南イタリア ポジターノ)
最近興味を持っていること:「気」の奥深さについて
HP:Mental Therapy SWITCH

インタビュアー:小野裕美子

小野裕美子

  『 Happy コンシェルジュ 』

あなたを、そして、あなたの大切な方を Happy! に します。

ブログ: ただいま、準備中!

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決