第38回目(3/4) クレア&イチロー 先生 国際コミュニーケーション・トレーニング

ラポールと性的緊張感の両方を創り出すための、マインドとスキル

インタビュー写真

「魅力を感じてもらうためには、相手をドキドキさせるということですか?」

(I:イチロー先生、C:クレア先生)

I:基本的にはそうです。恋の吊り橋理論からも、異性に魅力を感じてもらう、つまり異性と親しくなるためには、“ラポール”ではない“何か”がある、という強い確証を持ちました。

「ではどんなことをすると相手にドキドキを感じてもらえるのだろうか?」と、ここでもまた研究者であることが役に立ったのですが、多くの実践の中から導き出していこうと思ったのです。

相手にドキドキを感じさせている項目からしぐさ等に関することまで、細かく書き出していきました。そして、書き出したリストを眺めているうちに、相手にドキドキ感を感じてもらうための要素というのは、強くなりすぎると相手が“恐い”と感じて逃げてしまうものだということが見えてきたのです。

つまり、“ラポール”が人と人を『引き寄せる力』だとすると、“ラポール”ではない“何か”は、相手を『押しやる力』だということがわかってきました。

PPMっていうのは、Push&Pull Methodの略です。Pushは「押す」、Pullは「引く」という意味ですよね。Methodはコミュニケーションの方法ということで、Push&Pull Methodと僕が名前を付けました。

相手にドキドキ感を感じさせる、つまり心理的に相手に恐いと思わせるっていうのは相手を心理的に押しやっている状態、Pushです。これが強くなると相手を突き飛ばしてしまう。これに対して、Pullは心理的に引いている状態、それはラポールのことを指しています。

Pushの“押している状態”とPullの“引いている状態”が上手くバランスの取れた状態であることが、相手と異性として魅力を感じ合っている状態である、という独自の理論を構築し、それをPush&Pull Method、PPMと呼ぶことにしたのです。

それから、『ドキドキ感』というも学術性がない言い方なので、『性的緊張感』という呼び名を付けました。

「魅力を感じてもらうためには相手に性的緊張感をある程度感じていただく、そういうアプローチをする必要があるということですか?」

I:そうですね。

「PPMのセミナーでは、そこを教えていただけるのですね?」

I:はい。ただ、アプローチの仕方というと、それだけでは単なる小手先の技術でしかなく、PPMの一番の核になるのは、「いかに相手の良いところを見つけて、それを引き出してあげるか」というところにあります。

これを軸にして行動していくことで、『ラポール』と『性的緊張感』の両方を一緒に創り出すことが出来るんです。それがPPMの真髄であり、PPMのセミナーでは、それをお伝えしています。

「相手の良さを引き出すということは、ラポールと性的緊張感を高めるということになるのですか?」

I:そうです。要するに相手を認めることでラポールを高め、相手の異性としての魅力を引き出すことで性的緊張感を築くのです。この時にもう一つ大事なことがあります。それは、“見返りを求めない心で行動する”ということです。これがすごく大事です。

「見返りというのは、たとえば“好かれたい”といった気持ちですか?」

I:魅力的な異性が目の前にいる場合、多くの人は「好かれたい」「連絡先を交換したい」「また会いたい」という気持ちが出てきますよね。でもそれは、ある意味、見返りを求めている状態です。それを全く求めない気持ちで行動するというのが、とても大事なことなんです。

「それはなぜですか?」

I:見返りを求めて行うと、相手の良さを見つけて引き出したい、という本当の気持ちが伝わらないんです。なぜなら、そういう状態というのは、意識が自分に向いているからです。

「また会いたい」とか「好かれたい」というのは自分の欲求であって、自分に気持ちが向いているじゃないですか。でも相手の良さを引き出して「この人を喜ばせたい」というのは、自分ではなく相手に意識を向けている状態なんです。PPMでは、相手に意識を向けるというトレーニングを徹底的に行います。

ですから、見返りを求めないで相手の良さを引き出していくというマインドがあって初めて、性的緊張感を生み出すスキルが活きてくるのです。

「マインドがあってこそのスキルということですね?」

I:そうです。PPMのセミナーでは、このマインドとスキルの両方をお伝えしています。

インタビュー写真


「PPMで出てくる『ワルの要素』とは?」

I:先ほどから相手に異性としての魅力を感じてもらうためには、ラポールと性的緊張感の両方が必要だという話をしてきましたが、それをもう少し具体的に、次の4つの要素に分けて考えています。

男性の場合は、『楽しさの要素』、『思いやりの要素』、『ロマンスの要素』、『ワルの要素』の4つです。このうち、『楽しさの要素』と『思いやりの要素』はラポールを築くために必要なもの。そして、『ロマンスの要素』と『ワルの要素』は、性的緊張感を築くために必要なものになります。

つまり、『ワルの要素』というのは、性的緊張感を相手の女性に感じてもらうための要素で、料理に例えると“スパイス”みたいなものです。同じ料理でも、スパイスが入っているのと入っていないのでは、一味違いますよね。スパイスが少し入るとピリッとして美味しくなる。

『ワルの要素』も料理のスパイスと同じで、少しだけこの要素が入っていると一味違ってくるわけです。僕たちのセミナーでも、女性の参加者の方に時々聞いてみるんですが、少しワルっぽい男性に惹かれると答える方が圧倒的に多いんですよ。

では『ワルの要素』とは具体的にどういうものかというと、“予測不可能”とか“ミステリー”、“柔軟性”、それから、“動じない態度”というのも『ワルの要素』に含まれます。

女性の場合は、この要素を『悪女の要素』と呼んでいます。何となく小悪魔的な女性を見てドキッとする男性は多いのではないでしょうか?(笑)

「現在の活動内容についてご説明いただけますか?」

I:今は主に、セミナーやコーチング活動と執筆活動を行っています。セミナーはいくつか種類があって、一つは、男性も女性も参加できる「出逢いの法則セミナー」という僕たちの本と同じタイトルのセミナーなんですが、ここではマインドの部分とコミュニケーション・スキルの部分を毎回少しずつ内容を変えて皆さんにお伝えして楽しんでいただいています。

いい出逢いがないとか、異性と上手くコミュニケーションがとれないという方に、マインドとスキルを磨いていくことで、実は克服することが出来るんだ、ということを知っていただく、そういう意図で行っているセミナーです。

それ以外に、PPMのセミナーとして、男性と女性とでは視点が違うので、それぞれ男性向け、女性向けに「どうしたらいいパートナーに出逢えるか?」ということを伝えるPPMワークショップやPPMを習慣化するくらい徹底的に鍛えるPPMトレーニングを開催しています。

これらPPMのセミナーでは、フィールドワークなどの実践を通してPPMの真髄をお伝えしています。

現在、男性用のPPMセミナーをメインでやっていますが、来年、次の本の出版と併せて女性用PPMセミナーも開始する予定です。

「次の本の出版というのはどういう内容なのでしょうか?」

I:アメリカで大ベストセラーになった本の翻訳をさせていただいています。著者はスティーブ・ハーベイというコメディアンの男性です。彼は全米ネット番組の中で悩み相談のようなことをやっているのですが、彼が言うには、女性がビジネスなどの悩みを相談しに来ても、必ずといっていいほど恋愛か結婚の話で終わるそうです。

男性に負けないくらい社会的にも経済的にも成功している女性であっても、恋愛や結婚で苦労している。女性のそういった悩みを女性に相談すると、女性の視点でしか男性というものを見ることができない。だったら、男性の視点で「男はこういうもんだよ。男心はこうすれば理解できるよ」ということを女性に伝えたくて彼が書いたのが、この本です。

アメリカでは半年で150万部以上売れる大ベストセラーになって、今、それを翻訳しています。

この本の出版と同じくらいの時期に「女性がどうしたらいい男性に出逢って、素敵な関係を築いていけるか?」という女性向けPPMセミナーも始めていきたいと考えています。

ですから、今、僕たちがやっている活動としては、セミナーでは、『出逢いの法則セミナー』、男性向け『PPMセミナー』、女性向け『PPMセミナー』の3つになりますね。その他に、個人コーチングや翻訳などを行っています。

                 

(次回につづく・・)

クレア&イチロー  国際コミュニーケーション・トレーニング株式会社
             パートナーシップ・コンサルタント

パートナーシップ・コミュニケーションの悩みなら、
国際コミュニケーション・トレーニング・ジャパン(東京都)。
異性の心を理解し、魅力を伝えるためのコミュニケーションが苦手・・・
そんなお悩みを解決します。

世界最新鋭の異性とのコミュニケーションを学び、
すばらしい出逢いと幸せなパートナーシップを築いて、充実した人生を手に入れましょう!
まずは入門セミナーからはじめるのはいかがでしょうか?


◆『出逢いの法則』セミナー
◆PPMプレ・セミナー
◆PPM一日実践ワークショップ

  PPM(Push & Pull Method:プッシュ&プル・メッソド)とは、
  イチローが考案した最新鋭の男女間コミュニケーション理論。

<クレア&イチロー先生のHP>
【出逢いの法則 クレア&イチロー公式サイト】
<国際コミュニケーション・トレーニングのHP>
【国際コミュニケーション・トレーニング ジャパン】
<クレア&イチロー先生の著書>
cover
出逢いの法則

インタビュアー:下平沙千代

下平沙千代

ワクワクセラピーで、好きなことを話しているうちに、希望が湧き上がり、
レイキでもっと元気になって、ショッピングや旅行にも行きたくなっちゃうような、
日本一やさしいワクワク介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、レイキヒーラー、導引養生功指導員、
ホームヘルパー2級、普通二種&大型一種免許取得
斉藤一人さんの全日本バンザイ連盟正会員
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』

インタビュアー:竹沢央保

竹沢央保

「思込解放カウンセラー」 または 「成幸の伝道師」
メールとスカイプを使ったカウンセリングをしています。
優しさと強さを兼ね備え、自分自身が幸せに生きることで、その波動で周りの
人も幸せにしていくという「上善は水の如し」的な生き方を目指しています。

趣味:音楽・映画鑑賞、ギター、読書、車、旅行
やってみたいこと:世界一周旅行
最近の興味:仏語、伊語、シャンソン・カンツォーネを歌うこと。
HP:メンタルサポートNow and then

インタビュアー:小野裕美子

小野裕美子

  『 Happy コンシェルジュ 』

あなたを、そして、あなたの大切な方を Happy! に します。

ブログ: ただいま、準備中!

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決