第37回目(1/4) 岡野 あつこ 先生 夫婦問題研究家

私のように、離婚で悔しい思いをして欲しくない

今回のインタビューは、夫婦問題研究家の岡野 あつこ(おかの あつこ)先生です。

個人カウンセリングとともに「実践離婚カウンセラー養成講座」で大活躍の先生は、
NPO法人日本家族問題相談連盟理事長でもいらっしゃいます。

20年にわたり2万件以上の夫婦問題を解決してきた先生から、
「離婚・修復カウンセリング」の特殊性とやりがい、今後の展望についてお話を伺いました。

インタビュー写真

「まずは、日本の離婚の現状を教えていただけますか?」

バブルが弾ける2002年位迄ずっと離婚件数はうなぎのぼりに多かったのですが、2004年の年金分割を懸念してなのか、2002年をピークに、実は離婚件数は下がっています。2004年の年金分割法案が通って施行された2007年に半年程少し上がって、その後横ばいを維持しています。

2002年迄はアメリカに追い付くのではと言われていましたが、2002年あたりから色々な相談機関も増えてきて、日本の経済事情を考えると女性にとって離婚というのが決して良い選択ではないという考え方が浸透してきています。

これからは少なくなるとか、年金分割で我慢を重ねてきた方がちょうど今調停に入って裁判に4〜5年かかるので2010年過ぎにはまた多くなるとか、意見は混沌としています。離婚に直面した時の相談を受けるカウンセラーの力次第で、増えたり減ったりがあると思います。

経済状況がこれだけ悪い今、離婚することが本当に幸せになるとは限らないという状況をふまえると、離婚を勧めるカウンセラーは結構少ないと思うので、そういう意味では離婚は減っていくと予測はされています。

ただ、若年と熟年に関しては増えてしまうところはあります。若年の場合は結婚という選択が間違っていたのなら、子供の生まれる前に早く軌道修正した方が良いと考えるからだし、熟年はもうこれ以上頑張ってみてもしようがないと考えるからです。

「今の日本の離婚率は?」

日本の離婚率は33%以上だったものがそれ以下になってきています。韓国や中国の方がよほど高くて、世界でも低い方になってきています。イタリア、フランスでは事実婚の方が多いので、まず離婚がないのです。欧米諸国も少ないのですが、日本も減ってきているところです。

経済状況の影響が大きいとは思いますが、これまでは一時の感情で離婚してしまったケースが多かったのですが、今は自分の気持ちに正直になって考えをもう一度見直す時代になってきているので、少し減っているのかなと思います。

「離婚カウンセラーの必要性は高まっているのですか?」

実は、離婚の相談件数は増えています。自分の心の中で解決したり、身内に相談してやってきたことを、今は専門家に相談するという時代になってきたのです。

なぜなら自分が離婚に直面した時に、それを乗り越える活動「離活」が流行ってきているのですが、色々な選択があるというところに皆さんが、徐々に気がついてきているからだと思います。

「離婚しなくても」と説得すれば分かる方は多数いらっしゃるし、なんとか修復したいという相談者も多いので、お互いの行き違いを解いてあげるとやり直せるケースも多々あります。

「先生は、小さい時はどんなお子さんでしたか?」

活発で目立ちたがり屋でした。わりとリーダーシップもありましたが、いつも3学期の学級委員でした。

1学期に選んだ人が駄目で2学期も駄目で、3学期になって皆が慣れてくるとやっと良さが分かってもらえて「やっぱり岡野だぞ」って、最後の砦みたいに頼られていました。天才タイプではなく努力家タイプだと自分では思っています。

高校入試の際に、どうしてもトップ校に行きたくて。担任の先生に止められたのに両親や英語の先生が協力してくれて、自分の意思を貫き通して希望通り合格しました。実際入学してみると他の生徒が優秀過ぎて追いついていけなくて、苦労しましたけど。

当時、文通をしていた京都大学の学生に「あなたも京都に来ませんか?」という一声で、京都の大学に行くことを決めました。その人とお付き合いしていなければ京都に行くこともなかったので、人生を変えてもらったわけですね。

インタビュー写真


「どんな大学生活でしたか?」

私の人生は京都で学んだと思っています。京都の気質は、とても閉鎖的な中、地元の人と融合していかなければいけないわけです。

言っていることと思っていることが違っていて、素直にそれを信じると大変なことになってしまうので、やはり人の心を読むとか、自分の生れ育った埼玉県との違い、人間関係や仕事、地域との関係で色々と苦労しました。

当時、皆が仕送りが少ない中で、私はアルバイトでその4倍の20万円を稼いでいました。

家庭教師を中心に、時給が高いお好み焼き屋で朝の3時までアルバイトをしていたので、4年間で160単位取らなければならないのに3年生の時に18単位しか取れず、4年生で60単位取らないと卒業できないという厳しい状況でしたが、私は諦めませんでした。

自分の中で「卒業する為にはプロジェクト」を作りました。単位が取り易い課目の情報を集め、それを駆使してノートを借りたり、知らない後輩に事情を話してノートを集めたりもしました。

追試を受けられるのが2課目までで、体育講義と必修のフランス語を4年間単位を落し続けていたので、もう何をどうやっていいのか分からなかったのですが、体育講義は試験用紙の後ろに「この課目だけ落ちると留年になって就職が駄目になるので、先生どうぞよろしくお願いします」と書いたら通りました。

フランス語は、試験範囲を辞書を見ながら全部訳して先生のところへ行き「辞書を見ながらだとこれだけできるのに、テストで辞書がないと分からなくなってしまって」と話しました。プレゼンが良かったせいか、フランス語も追試が通ったのです。

卒業式は3月21日でしたが、私は追試だったので遅れて、それでも60単位全部取って晴れて3月31日に卒業して留年を免れました。その時に「やればできる。諦めない心って大切だ」と思いましたし、その気持ちは今もずっと続いています。諦めない精神はその時に培われたのかも知れません。

「卒業後はどうされたのですか?」

オイルショックの後でしたし、3年生までの成績は悪いし、女性でその上一浪していたので、ちゃんとしたところには就職出来ず職業を転々としました。昔から細かいことが不得意で、人に接するのが好きで営業が得意でしたから、飛び込みセールスをやりました。

今はカウンセリングをやっていますが、ある意味、営業マンにならないとお仕事としては難しいと思います。私はいつもお客さまが何を望んでいるかを考える営業マンだと思っているのです。

私は、人生が全て「わらしべ長者」のように、やったことが次に生かされて勉強になっていると思います。離婚という、自分が一番辛く苦しい時は、過去の自分の自信によって乗り越えないと駄目なのです。

小学生の時にかけっこで一番だったとか、勉強で誰にも負けなかったという、「過去の私はできた。乗り越えられた」というのを思い出すことによって、「昔できたから今もやろう!」という風に持っていくか、あとは誰かに励まされて背中をうんと押してもらわないと、そこの泥沼から脱出できないのです。

そういう過去にやり遂げたことはとても大事だし、私の場合はそれらのことが自分の人生の糧になっていると思っています。

「どんな分野の営業をされたのですか?」

色々な業種の営業職をやりました。最初は呉服屋さん、次は小さな建売住宅の販売会社、そして産業廃棄物処理業の会社などですね。

28歳の結婚適齢期になった時に、一人っ子だし、埼玉県に帰らなきゃと思いました。けれどもその時、贅沢に慣れてしまっていて貯金はない、資格はないの状態だったので、プライドもあり、これではいけないと思って小学校の先生の免許を通信で取ることにしました。

それで、教員免許の通信のスクーリングにも通えて、教育実習で夏休み一ヵ月を休める仕事をするために、不動産屋さんに勤めることにしました。

その社長さんがものすごく良い方で、週に一度パチンコでとった煙草を1カートンくれるんです。そこで男性社員に少し安くして、分けてあげました。そこからして起業家としてやっているわけです。夜も社長が皆をご飯を食べに連れて行ってくれたので、その時はお金も貯められて助かりました。

めでたく教員の免許も取れ、京都で知り合った5歳年下の彼を連れて埼玉に戻り、結婚しました。そのまま専業主婦に納まりたくなかったので、代用教員を一年間やりました。

「今のお仕事に至る経緯は?」

家庭に入って5年目に男の子を授かって、夫が不動産屋だったので家も建ててくれて幸せの絶頂でした。

ところが夫の浮気が分かったのです。一年間色々なことをしましたが浮気を認めず、私もその時には知識がなくて、探偵依頼に100万円かかると電話で言われて、「そんなに出せないと」探偵もつけられませんでした。

今も「100万出せない」って皆さん言うけれど、実は100万出したとしてもしっかりした証拠さえとれれば、100万以上のお金は慰謝料として取れるのです。その時は、自分としてはやり直したいから自分で探偵をして隠れて写真を撮ったのですが、それでは証拠にはなりませんでした。

離婚した時、相手が浮気をしているにもかかわらず慰謝料はゼロ、結婚してから二人で築いた財産も隠されてゼロ。そして養育費も思うようにはもらえなかったので、あまりにも不利益な離婚を強いられて大変悔しい思いをしました。

昔から変な正義感があって、私にはもう済んだことでも、後々私のような人ができては困るとか、不利益を被ったらかわいそうだと思ったのです。私の場合は失敗だったけれど、そうならないために離婚相談をして、取るべきものは取れるようにしてあげたいというのが始まりです。

「離婚当時は、失敗と分からなかったのですか?」

調停の時から分かっていました。「浮気してないから慰謝料は払えない」と言い張って、わざとボロボロの車や服で来て「お金がない」と言って、帰ると会社の名義のベンツに乗っていて…。財産は隠されて、貯金通帳も何も持ってきていなくて…という離婚でした。

今、法律をかざして、慰謝料と財産半分がもらえると言っている人がいるけれど、隠されたらもらえないし、慰謝料も本当にはっきりとした証拠がないともらえないのが現実です。

皆さん、机上の空論で本に書いてあること、弁護士さんから聞いたことしか頭にないけれど、私は現実に起こった事実を経験談として一つだけだったものを、19年カウンセリングをやっている間に色々な方の相談を自分の事のようにして乗り越えてきたわけですよ。

それが私の中に蓄積されたノウハウでした。
事例ができてきたのでお金がもらえるし、それが売れる。要はカウンセリング能力というより、私の体験やノウハウを売ることをしてきているのです。

                 

(次回につづく・・)

岡野あつこ(おかの あつこ)  夫婦問題研究家、NPO法人日本家族問題相談連盟理事長

■ 実践離婚カウンセラー養成講座

20年にわたり2万件以上の夫婦問題を解決してきた
岡野あつこのカウンセリング・ノウハウを学べる唯一のスクールです。

豊富な実例から築き上げたカウンセリング・ノウハウには、
弁護士・サイコセラピスト・精神科医・社会保険労務士・探偵社との連携も含まれます。
離婚件数が年間25万件を超え、2分に1組の割合で離婚が成立している今、
相談者の気持ちに寄り添い、心の傷を癒す本物のスペシャリストを目指してみませんか?

通学コース第10期東京校は11月開講予定。
無料説明会を下記の日程で行います。
9月26日・10月3日・9日・17日・22日・31日
フリーダイヤル0120-49-4122やホームページからお申込ください。

※その他、DVD通学スクール(全国)、通信スクールをご用意しております。
※離婚カウンセラーは夫婦問題解決のスペシャリストです。
 法律問題に応じることはできません。

<実践離婚カウンセラー養成講座のHP>
【実践離婚カウンセラー養成講座】
<岡野あつこ先生のHP>
【岡野あつこの修復相談、離婚相談】

インタビュアー:下平沙千代

下平沙千代

ワクワクセラピーで、好きなことを話しているうちに、希望が湧き上がり、
レイキでもっと元気になって、ショッピングや旅行にも行きたくなっちゃうような、
日本一やさしいワクワク介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、レイキヒーラー、導引養生功指導員、
ホームヘルパー2級、普通二種&大型一種免許取得
斉藤一人さんの全日本バンザイ連盟正会員
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』

インタビュアー:竹沢央保

竹沢央保

「思込解放カウンセラー」 または 「成幸の伝道師」
メールとスカイプを使ったカウンセリングをしています。
優しさと強さを兼ね備え、自分自身が幸せに生きることで、その波動で周りの
人も幸せにしていくという「上善は水の如し」的な生き方を目指しています。

趣味:音楽・映画鑑賞、ギター、読書、車、旅行
やってみたいこと:世界一周旅行
最近の興味:仏語、伊語、シャンソン・カンツォーネを歌うこと。
HP:メンタルサポートNow and then

インタビュアー:小野裕美子

小野裕美子

  『 Happy コンシェルジュ 』

あなたを、そして、あなたの大切な方を Happy! に します。

ブログ: ただいま、準備中!

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決