第31回目(4/4) 上田 正敏 先生 フリースタイル

自分を極めることで、ライバルはいなくなる!

今日で最終回となる、スリーインワン上級コンサルタント&インストラクター、
ソースマスタートレーナー、フリースタイル主宰の上田正敏先生のインタビュー。
「癒し」と「ワクワク」の両方を提供し、素敵なパートナーシップを築いておられる上田先生は、
これから何をなさろうとしているのか? そして、あなたへのメッセージもいただいてまいりました。

インタビュー写真

「今はどんな活動を中心にされていますか?」

基本的にはスリーインワンとソースです。スリーインワンの個人セッションと、ソースのワークショップ。それから、スリーインワン技術を教える米国スリーインワン・コンセプツ社公認のトレーニングコースを開催しています。

大好きなことを仕事にしたい人のためのコンサルティングもしています。

それと、自分の夢を叶えるとか、ライフワークを生きる人のためのコミュニティである「ワクワク相互支援実践会」を月1回主催しています。自分や仲間のワクワクを応援しあうコミュニティなのです。

そのコミュニティ内では『アドバイス禁止』なんです。それぞれ自分のワクワクや夢を語ってもらって、聞いている人はその夢やワクワクに「何が支援出来るか」を言い合うんです。

人の夢に対して自分の出番を探すのです。『アドバイス禁止』ってなかなか難しいものなんですよ。口出しはするけれど、手は出さないという人が多いのです。そこで参加しているみんなが、もうすご〜く変わるんですね。

去年クローズでやったんですが、その時、理想の育児のために、自分の娘が幼稚園で遊んでいるのを見えるところで仕事をしたいという方が、長野にそういう環境を見つけて、引っ越しました。今、娘の様子を見ながら仕事しているんです。

「ブラジルが大好きだから行きたい」っていう夢を語った女の子は、もう今、ブラジルに住んでいるんです。他には、パートナーとの結婚を決めたり・・・。
すごいパワーなんですよ、その『アドバイス禁止』って。どんどん変わり始めているんです。

「アドバイスしないというのは?」

「これしたらいいよ」と言ってもそれは言葉を投げかけただけであって、その人の夢のために何も「行動」していないですよね。そういう単なるアドバイスはナシなのです。実際そういうアドバイスって、あまり役に立たないことが多くないですか?

それよりも、自分は何が出来るだろうって考えて行動するところに意味があるのです。応援するパワーです。

たとえば、「美味しい料理を出す店を開店したいんだけど」って夢を持った人がいて、「じゃホームページ作った方がいいよ」って言われても、そんなの分かっているし、そこで止まっちゃうんですよね。

そんな時、もしも詳しい人がいたら「作ってあげるよ」でもいいし「作り方教えてあげるよ」でもいい、「いい人を紹介するよ」ということかもしれない。そうすると加速するんですよ。「私にはこれが出来るよ」って言って行動する。これが具体的な応援なんですよ。ただ「こうしたらいいよ」って言うのとは全然違う。

「応援する方も楽しいでしょうね」

そうなんです。嬉しいんですよ。応援した方も、元気になるんです。

最初は慣れていないので何をしたらいいのか悩んだりするのですが、やっていくうちにだんだん自然になっていくんです。そして、応援すること自体が当たり前になっていく。

不思議と、応援している人って、応援されるんですよね。

「聞いているだけでワクワクしますね」

そうなんです。すごいパワーが生まれるんですよ。

「どんな方を対象にしていらっしゃるのですか?」

ソース・ワークショップ卒業生ですね。
他の相互支援をいろいろと体験したんですが、自分が何にワクワクしているのか知っている場合と知らない場合では起きることが違うんです。ワクワクを知っていると応援する人もされる人も自然と夢が叶っていく。

夢が分からないっていうのが一番難しかったりするんです。
自分の夢とかワクワクが分かっていないと、実際動けないんですよ。

分からない人にもソースの本をプレゼントするんですが反応ないんです。一番必要な人がね・・・。 「もったいないなぁ、自分のワクワクを知ればいいのに」と思うんですけれど、まだタイミングじゃないってことなのですよね。

「このお仕事をされて、今までで一番うれしかったことは何ですか?」

去年の秋に初めて、ソースのアドバンストレーナー養成講座の講師をした時ですね。楽しかったですね〜。お金払ってでもこの仕事をしたいと思いましたね。

僕はソーストレーナーになったのも遅くて、12期くらいなのです。他の養成講座講師であるマスタートレーナーは1期とか2期とか本当に初期の方たちなんです。

ベテランの方の中にひょっこり3〜4年遅れた若造がひとり加わっているんです。ソース普及のために勉強会をしたり、本部と提案をしたり、ソースをもっと多くの人に伝えたくていろんな活動をしたりして。

そういうのが認めてもらえたんだなって・・・報われたというか、評価されたことが本当にうれしかったです。自分のやりたいことが周りの人たちにも役立った。その時はね〜もう・・・本当にうれしかったです。

自分のやってきたことを人に伝えて、そしてその伝えた人がまた今度は伝えていく人になるんですよ。その影響力を考えると、ワクワクのエネルギーがきれいな波紋のように広がっていく・・・、それがありありとイメージ出来たんです。

トレーナー養成講座の場は、まず一人、そして二次、三次、四次感染とどんどん広がっていくイメージ。

僕も個人セッションやワークショップを受けてくれた人から、「あのワークショップのお陰で幸せになりました」とか「こんな楽しいことをしています」というメールをいただくんですね。これはとてもうれしいことなんです。

その感動を味わう仲間が増えていくんです。

その時の感覚を思い出すと、今も震えが来るくらいに感動します。
「あぁ〜、やってよかったなぁ〜」ってしみじみ思います。

インタビュー写真


「カウンセラーやセラピスト、コーチなど、心の仕事をされている方へのメッセージを」

まずひとつは続けること。「コレだ!!!」と決めたら、あきらめずにとにかく続けてやってみる。

コーチとかカウンセラーとかって提供側の個性、才能、経験やあり方が大きく影響するのです。目に見えないことを扱っているので、その時のアプローチの方法が千差万別だと思うんです。

カウンセリングひとつ取ったとしても、傾聴型、指示型とかいろいろありますよね。そういうテクニックというのは、僕が思うに、それって創始者にしか役に立たないメソッドだと思っています。

必ずしも学んだとおりケースが使えることは少ないんです。身体の一部になるまで10年、本当に一人前になるまでに10年掛かると思う。プロになるにも学んだからすぐになれるということはないんです。

最短で2年か3年くらい、長い目で自分を見て欲しいと思うのです。

やって、失敗して、工夫して試して、失敗して・・・それをやり続けてもらいたいですね。その中で自分らしさがだんだん出てくると思うんですよね。そんな自分らしさをいかにプラスしていくかで「ONE&ONLY」が出来てくる。

クライアントさんが自分にあったカウンセラーさんのところに行くのがお互いに幸せですよね。より自分の個性、自分らしさを出せば出すほど、共感してくれる人が来てくれますから、自分が何者かっていうのを知って欲しい。

それから、カウンセラーさんは、自分にカウンセリングを使ってほしい。コーチでもセラピストでもそうなんですけれど、自分に使ってない人が案外多いのです。

もっと自分を癒してあげたり、自分を知ってあげるためにそのテクニックを使うのが大事なんですよ。

テクニックを磨いて磨き切った後に来るステージが、そこはもう技術云々じゃないその人の在り方って言うか、自分しか提供出来ない世界であって、自分をどれだけ見つめているかで決まるところなんじゃないかと思うのです。

聖人にはなれませんが、でもそこを敢えて目指してみるくらいでちょうどいいと思うんです。いつも自分を見つめて、自分らしくいるってことを大事にして欲しいと思います。

そうすると、ライバルはいなくなるのです。お互いが自由に好きにやっていく、そういう社会がいいですよね。業界もね。

「仕事としてうまくいく方とそうでない方の一番の違いはどの辺りでしょう?」

一番は、情熱みたいなところだったと思いますね。
「その仕事を、何があったとしても 自分はやるんだ!」という決意ですかね。その想いの量だと思います。

仕事としてするためにいろんな技術を学んだり研究しましたが、技術がすごく身に付いたかというと、たいしたことがないと思うんです。やっぱり自分がそれをやっていくんだという想いを積み上げたというか、高めていく姿勢が大事だったのかと思います。

「うまくいかないから辞める」という選択肢はなかったのです。
「うまくいこうがいくまいが、やる」んです。「やるからにはうまくいく方法を考えて片端からやっていく」感じですね。

それで、すでに成功している人に「どうしたらうまくいくんですか?」と聞いていって、やってみて合わなかったら捨てていくし、うまくいったらそれを深めていく、みたいなところがありました。

やっぱり、常に選択していると思うんですけれど、「100%自分はこれをやるんだ!」と決める選択をしたっていうのが大きいのじゃないかと思いますね。

「やってみたい」とか、「ちょっと美味しそうだからつまんでみる」とかじゃなくて、想いの100%が「やる」って決めたというところですかね。

会社を辞めてこの仕事をする時も、会社が嫌だから辞めるっていう動機だと、スリーインワンも嫌になったら辞めるとなっちゃう訳です。

「これがやりたい!」と100%で思えるまで、本当に心からそう思えるまで情熱が高まるのを待ってたみたいなところもありますね。

「悩んでいらっしゃる方へのメッセージをお願いしますv

まずは悩んでも迷ってもOK、そこからスタートですね。迷ったり、恐怖を感じたりは、当たり前なんですよ。悩んでいても、自分の夢や、やりたいことはあきらめないという姿勢の方が大事ですよね。悩みも大体底に着かないと上がって来れないわけですよ。

逃げられるレベルなら逃げてもいい。落ちるところまで落ちてもいいと思っていて・・・。
なんかこう、もっと気楽に、問題を捉えてもいいんじゃないかと思うのです。

最終的には、生きていればいいんですよ。生きていればいいこともあるし悪いこともあるし、楽しめるようになればいい、みたいな感じでしょうか。

悩む時は悩んで辛くていいし、こうしなくちゃいけないなんてひとつもないのです。
心理学とかカウンセリングの技術みたいなものってひとつの解釈、枠組みでしかないので、その通りに出来ない自分を責めないでほしいな。責めても何もいいことないんですよ。

どんな自分でもまず『OK』で、人をもっと頼って欲しいですね。
自分ひとりで解決出来るんだったら、世界にこんなに人いないでしょう? 相談出来る人を、10人とかね、いっぱい持っておくといいですよね。

人って鏡だから、いろいろな鏡があった方が自分をより知ることができるんじゃないかと思います。

受け取るものが違ってくると思うので、相談出来る仲間を増やしておくといい。
お互いが相互支援とか相互依存みたいな感じで、助け合えるような、そういう関係がいいですよね。

「今後の展望をお聞かせいただけますか?」

夫婦でセラピストをしているのって珍しいらしいんですね。ですから、それを活かしていきたいと思っています。

幸せなパートナーシップや、夫婦カウンセリングやセラピー、そういうのが出来たら面白いなと考えています。

こっちも夫婦、クライアントさんもご夫婦で、夫婦関係のワークショップをしていこうと計画しています。パートナーシップを深めたり、お互いのライフワークを応援したり、そういったことを、夫婦単位で出来たら面白いかなと思っているのです。

親子は切っても切れないですけれど、パートナーは簡単に切れますから、だからこそエネルギーを向けていく必要があるんじゃないかと思います。

あとは、癒しのエンターテイメント化といった感じで、エンターテイメントで解放とか出来たらいいなと考えているのです。個人的にサーカスの「シルク・ドゥ・ソレイユ」をライバル視しています。

原宿に「コルテオ」を見に行ったのですけれど、オリンピック級の鍛えたボディの方がアーティスティックな衣装を着てショーをやっているのを見ていて、すごく夢や希望を与えてくれるし、人間の限界はもっと上の方にあるんだなって感じたのです。そういったエンターテイメントでの癒しも考えていきたいです。

「人生は変わる」というメッセージを、いろいろな方法を通じて伝えていきたいですね。

<編集後記>

上田先生こと、通称まあちゃんのワークショップが行われている
「フリースタイル」は、閑静な住宅街のマンションの一室でした。

ゆったりとした部屋は、おだやかで明るいまあちゃんのお人柄のせいか、
自然と癒される感じで時間が流れていました。

お話の中で何度も登場したのが、人生の伴侶および仕事での良きパートナーである「奥様」。
運命の出会いだったと言われている意味が「なるほど・・・」とうなずけました。
まあちゃんのこれまでの道のりがすべてを物語っていました。(羨ましい・・)

先生のお話を聴いて、前向きで引っ込まない・諦めないことの重要性をあらためて感じさせていただきました。おかげさまで、【やる気】と【勇気】がいつのまにか身について、さりげなくありがたいお土産を頂いたようでした。

上田 正敏(うえだ まさとし)  フリースタイル主宰
            米国スリーインワンコンセプツ社公認 コンサルタント・ファシリテーター
            米国スリーインワンコンセプツ社公認 上級インストラクター
            VOICE社公認 ソース・マスター・トレーナー

■ 〜人生は 想いのままに フリースタイル〜 ■

  わくわく楽しい人生を選びたい方を応援します!

フリースタイルでは、心と身体の問題を扱う個人セッションをしています。
ストレスを軽減することにより、本来持って生まれてきた力を取り戻します。
あなたの今を生きる情熱をもう一度湧き上がらせます。
その手法として スリーインワン、ワンブレインシステム を使っています。

体系的に感情のブロックを外すためのスリーインワン・トレーニングコースと
幸せに豊かに生きるためにソース・ワークショップを提供しています。

■コース・メニュー

 <ソース・ワークショップ>
  ●ベーシック・コース
  ●アドバンス・コース
  ●ワクワク相互支援実践会

 <スリーインワン・トレーニングコース>
  ●初級コース
  ●中級コース

 <個人コンサルテーション>
  ●スリーインワン個人セッション
  ●三大感情を癒して幸せに成功する個人セッション

<上田正敏先生のHP>
ソース〜ワクワクの源泉はあなたの中にある!

ストレス・マネージメント スリーインワン フリースタイル
<上田正敏先生のブログ>
7つの豊かさを分かち合う伝説のキャプテンが贈る自己成長セラピー
<上田正敏先生の無料メルマガ>
からだは何でも知っている〜自分の中に答えがある!
<「ソース」の入門書>
cover
ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。

インタビュアー:カク タカユキ

カク タカユキ

若さと癒しの請負人

趣味:水泳・カラオケ(好きな楽曲)哀愁のカサブランカ・夜桜お七

国際シデスコ認定エステティシャン
日本エステティック協会正会員

HP:エステ&セラピー「サン・リバー」

インタビュアー:下平沙千代

下平沙千代

ワクワクセラピー☆ソースで、一緒にワクワクしましょう!
日本一やさしい介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、NLPセラピスト
レイキヒーラー、導引養生功指導員、成年後見人講座受講中
トラベルヘルパー、ホームヘルパー2級、女性タクシードライバー
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』

インタビュアー:竹沢央保

竹沢央保

「思込解放カウンセラー」 または 「成幸の伝道師」
メールとスカイプを使ったカウンセリングをしています。
優しさと強さを兼ね備え、自分自身が幸せに生きることで、その波動で周りの
人も幸せにしていくという「上善は水の如し」的な生き方を目指しています。

趣味:音楽・映画鑑賞、ギター、読書、車、旅行
やってみたいこと:世界一周旅行
最近の興味:仏語、伊語、シャンソン・カンツォーネを歌うこと。
HP:メンタルサポートNow and then

インタビュアー:山志多みずゑ

山志多みずゑ

「家庭をもっとラブラブにしよう!」をスローガンに
東京を中心に活動する ラテン系メンタルセラピストです。
あなたにしか出来ない/あなたにしか叶えられない/あなただから輝かせる
あなたの中にある「ワクワクの源泉」を見つけに行くナビとして
ソースワークショップを開催しています。
趣味:神輿、和服で外出
必ず叶える夢:イタリア移住 住む場所も決定済み(南イタリア ポジターノ)
最近興味を持っていること:「気」の奥深さについて
HP:Mental Therapy SWITCH

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決