第27回目(4/4) 岡安 美智代 先生  風水花人

それぞれが輝ける形を見つけるプロセスを大切に

インタビュー写真

「本の出版のいきさつも、行動の結果なのですよね?」

そうですね。ある日突然「本を書かなくちゃ」と思い立って、それでも私は文章なんて書けないし、どうしようかと思ったんだけれど、とにかく動いてみることにしました。

池袋と新宿と大宮の大きな本屋さん7店舗に行って、「私が好きな、風水とお花と自己啓発の分野で、どんな本が売れていますか?」と自分で作ったアンケートに答えていただいたんです。それで、大体の売れる本の傾向がわかりました。

私は安くて買いやすいし、文章も少なくてすむムック本がいいなあと思いながら、色々な本を見ていました。その中で素敵だな、と思った本があって、その出版社に直接電話をしたのです。

「原稿や企画書を書いてみるのではなく、電話ですか?

そう、いきなり電話です(笑)。それで、「どうしたらこんなに素敵な本を出版できますか?」と質問してみました。そうしたら、たまたま電話に出てくれた人が、その本の担当の方でした。

それで、「よかったら出版社に来ませんか?」とお誘いいただいて、色々とお話を聞かせていただいて、本が出版されるまでの工程なんかも教えていただきました。でも、出版の話にはなりませんでした(笑)。

ただ、私が本を出版するために色々と動いていることは、私の周囲の人は全員知っていました。「岡安さんは、いきなり出版社に電話したんだってよ!」と噂になったりね。

そんな中で、友人が「そんなに本を出したいのなら、編集の知り合いがいるから会ってみる?」と声を掛けてくれたのです。

「別のルートからの紹介だったのですね」

そうですね。始めの行動は、確かに直接出版にはつながらなかったけれど、でも、その時その時でいつも「何かできることをやってみよう」とした結果でした。

おかげで、私が本を出版することは本気だということが、周囲に伝わったのだと思います。だから、無駄じゃなかったのでしょうね。

「そこからは順調でしたか?」


編集者の方には、すごく気に入っていただいたのですけれど、出版されるまでには3つの会議を通らなければ没になってしまいます。

会議が通るかどうかは、私にはどうにもできないことです。ですから、1つ目の会議を通過した時点で、私は原稿を書くことに集中しました。1つ、また1つと会議が進んで、3つ目の会議を通った時には、原稿はほぼ完成していました。

「会議を通っても、出版に至らないこともあるのに、すごいですね」

運がよかっただけのような気もしますが(笑)。でも、「人事を尽くして天命を待つ」という言葉もありますが、天命を待つのなら、人事を尽くさないとね。
何度でも言うようですが、できることは全部やるべきだと思いますよ。

インタビュー写真


「小さなことでも、その時にできること、というのは、キーワードですね」

そうですね。それは仕事だけではなくて、どんなことにも言えると思います。

今の私があるのは、家族だけではなく、知り合った色々な人たちの好意であったり、助けであったりするのはすごく感じています。

私と同じように感謝の気持ちを持っている人は多いと思うけれど、その気持ちを行動に落とし込むのは本当になかなか難しいようです。
なにも高価なプレゼントをするとかでなくてもいいと思うのです。

たとえば雑誌を見ていて、ふと「この情報って、あの人が喜びそうだな」と思ったら切り取って差し上げるとか、誰かに教えてもらったことを実践したら結果をメールやハガキでお知らせするとか、誰かを紹介するだとか、そんなことでいい。

小さなことを、コツコツ、コツコツ。本当に地味ですよ。

それでも、おかげさまでフェリシモさんからフラワーキットの発売も決まったり、雑誌hanakoさんからの取材もいただいたり、ムック「天使が舞い降りる部屋作り」に原稿を書かせていただいたりしています。

そうやって、行動した分だけ人脈も広がっていくように感じています。本当に、人生は自分で作っていくものだと、しみじみ思うのです。

「先生が、大切にしていることを『小さな積み重ね』の他にもう一つ上げるとしたら、何ですか?」

もしかしたら同じことかもしれないけれど(笑)、結果よりも、過程を大切にしたいと思っています。

お花を仕事にしようと思って、風水と組み合わせる前は、自宅でフラワーデザインを学ぶためのスクール『ドライフラワームーン』をやっていました。

デザインも素敵だと思います。ですが、私が提供したいのはそれではないと気が付いて、今の形へと変化していったのです。

人とのかかわりの中で、お互いの体験をシェアしていきたい。夢だとか、希望だとか、自分が大切にしたいものを持ち寄って、相互作用で成長していく過程を大切にしたいですね。

過去の私は開運グッズや家を持つことで幸せになれると勘違いしていましたが、もしかしたら同じように「フラワー風水で幸せになろう!」と意気込んで来る方もいるかもしれませんね。

でも、私はセッションしながら、スクールコースの中から、それぞれの体験を通して、自らの力で幸せになっていくための成長の場にしていただきたいのです。

それで、講師となるのか、作品を売るのか、個人として楽しむのか。人それぞれ輝ける形を見つけていけるように、それまでのプロセスを大切にしてほしいと、心から願っています。

やったら、やっただけ自信がつくし、自分の人生を信頼できる。結果は最後についてくるから。どうか楽しみながら、チャレンジを続けていただきたいな。
そして、私もそうしていきたいと思っています。

<編集後記>

明るい氣に満ちた神宮前のお教室に、先生をお訪ねしました。
そこにいるだけで癒される心地良い空間で、さすがに「風水花人」のお部屋と感じ入りました。

笑顔を絶やさず、でも、時には目を潤ませながら語ってくださる先生は、ピュアでみずみずしく、輝きに満ちた、まさに「花のような」女性でした。

これからも、たくさんの女性の成長と飛躍を応援してくださることでしょう。
先生のエネルギーに触れるだけで、一歩を踏み出す勇気が湧いてきます。
運命を切り開くコツを教えていただいたような素晴らしい1日でした。

岡安 美智代(おかやす・みちよ) 風水花人、日本風水花人クラブ会長
                     スピリチュアルフラワーデザイン研究所主宰

「フラワー風水」

植物にはパワーが宿っています。
花の形、色、香りは、人間のストレスを緩和してくれる神様からの贈りもの。

花はもの凄く献身
自分の命を削って、ネガティブな想い疲れをも吸い取ってくれる。

その美しい花と中国古来から伝わる風水をつかい幸運を呼び込むのがフラワー風水です。

風水花人ミチヨが考案したフラワー風水は、あなたの生年月日から
補いが必要な『色』『形』から生み出されます。

補われるものと花のパワーの融合、そして正しい空間にフラワー風水を置いた時、
フラワー風水は天と地のアンテナ役になります。

アンテナが立ったら、さぁ、行動! 行動を起こすと、不思議とよい事が起き始めるのです。

<岡安美智代先生のサイト>
あなたの運命が変わるフラワー風水
<岡安美智代先生のブログ>
働く女性の風水塾★風水花人ミチヨのHAPPYブログ
<岡安美智代先生の著書>
cover
飾るだけで幸運を呼びこむ フラワー風水

インタビュアー:下平沙千代

下平沙千代

ワクワクセラピーで、好きなことを話しているうちに、希望が湧き上がり、
レイキでもっと元気になって、ショッピングや旅行にも行きたくなっちゃうような、
日本一やさしいワクワク介護タクシー開業準備中です。賛助会員募集中!

ワクワクセラピー ソーストレーナー、レイキヒーラー、導引養生功指導員、
ホームヘルパー2級、普通二種&大型一種免許取得
斉藤一人さんの全日本バンザイ連盟正会員
ブログ:『幸せを運ぶワクワクセラピー ソース』

インタビュアー:笹木美子

笹木美子

「元気サプリ日本語コーチ」

外国人ビジネスパーソンに日本語を教えています。
敬語・丁寧語 面接指導、試験対策、ビジネス会話がメイン。
他に、企業向けマナー研修等セミナー講師。

コーチングやカラーセラピーで人をハッピーにしていきたいです。よろしく。
ブログ:愛☆光☆情熱 Marilynn♪

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決