第25回目(2/4) 滝 ノーラ先生 マインドクリニックオリーブ

人脈は「かさばらない財産」

インタビュー写真

「占いハウスでの1日はどのような感じだったのですか?

サラリーマンと一緒です。朝来て占って夕方に帰るという、ごく普通の働き方です。

私は占いが好きですし、お客様とのセッションはとても楽しいのですが、同業他社がひしめく狭い空間の中で繰り広げられる人間関係には辟易しましたね。

いくつかの占いハウスに所属しましたが、どこに行っても古い体質のおばちゃん占い師がいましてね。お客様の人生や未来の選択肢を決めつけるような言い方をされる方が多いのです。

そういう占い師に暴言を吐かれたお客様の表情は見るに耐えなかったですね。

辛く苦しい現状から何とか脱出したくて、藁にもすがる思いで占いハウスにいらしたのだろうに、いきなり頭ごなしに叱り飛ばすような言い方をされたら、誰だって萎縮してしまいますからね。

私はそういう占い師とは反対で、未来は絶対に自分の手で作ることができると信念を持ってやっていましたし、お客様とお話しながら進めていくやり方をしていたので、何度も足を運んでくださるお客様がたくさんいらっしゃいました。

本当にありがたいことだと思っています。

もし、これから占い師になって、どこかの占いハウスに所属しようと思っている方がいらしたら、所属しようとするお店をよく調べてください。たくさんの占いハウスの中から、自分に合うところを探すのは至難の業です。

占いハウスは優しさを提供するところですので、お店を選ばれる時は慎重になさった方がいいと思いますよ。

「先生はどのようにして自分に合うお店を探されたのですか?」

ジプシーになりました(笑)。いろいろなお店を転々としましたね。

お店によって運営方針が違いますので、気に入るまで何度も「転店」しました。後は「口コミ」ですね。

ですから、いざという時のための「占い師ネットワーク」を、自分なりに構築されて
おかれるといいと思いますよ。口コミは強力なツールですからね。

「占い師から次に転向されたきっかけは何でしょうか?」

占いハウスで店長を任されるようになった頃ですが、とある日に他の占い師さんとよもやま話をした時に「どれだけ占い師で儲けたとしても結局は時給なんだよ」と言われてハッとしたのです。

お店でナンバー1の売れっ子になって、例えば1時間あたり2万円で占ったとしても、所詮は時給なんだ…そう思ったら目の前が真っ暗になりました。

もし私が倒れたら明日から無収入になってしまう…そう考えたらとても恐ろしくなって、頭の中が真っ白になって怖くて震えました。

それからまたいろいろと考えました。「時給で働かなくても稼げる方法って一体何なのだろう?」と。

それで、ビジネス化することを思いついたのです。

「それがオリーブを立ち上げるきっかけになったのですか?」

そうですね。その通りです。
そのキッカケともう一つ、占いハウスに所属している時から「タロット教室」をしていたのですが、いろいろと制約があったり、不都合が生じてきたのです。

ならば、もっと制約がなく自由に好きなことを提供できる場所を作ろうという思いが、私の独立を後押ししてくれました。

「オリーブという名称の由来は何ですか?」

特にありません。空から勝手に落っこちてきました(笑)。

この名前、実はひらめきなのですよ。あまり深く考えることなくひらめきで決めたのですが、どうやらOLIVEは私の名前(NOLA)の愛称名らしいんですね。オリーブをオープンして数ヶ月後、生徒さんが教えてくれました(笑)。

インタビュー写真


「開業までの道のりは大変でしたか?」

いいえ、実は大変だと思ったことがないのです(笑)。
しいて言えば、場所がなかなか見つからなかったことでしょうか。

頭の中で、理想の場所が来るに決まっているとなぜか思い込んでいたので、実は、場所が決定する前に、講座開催の告知をして受講者を集めていたのです。
ですから、場所が見つからなくて焦りました。

が、神様は見ていますね〜(笑)。
場所も雰囲気も金額も、全てが理想通りの物件が見つかったのです!!
・・・けれど、その契約を締結できたのが、なんと、講座前日でした(笑)。

「開業にあたって他に苦労されたことはありますか?」

苦労というわけではないのですが、何かを始める時って、お金って必要ですよね。 ですが、私の場合は、オリーブをしようと思いついてから、開業するまで1ヵ月程度しかありませんでしたから、お金を貯めているヒマはありません。

そこで、内緒で母の年金から20万円を拝借して(笑)、部屋の契約から備品まで全てを用意しました。

「20万で開業できるのですか?」

これができちゃうのですよ〜(笑)。
どうやったのだと思います? 全く苦労はしてないのですよ、気がついたら、20万で全部収まっちゃった!って感じなので。

「どうやったのですか?」

それこそ、営業で学んだことをやっていたおかげなのです。
先に愛を提供することをポリシーとして活動をしていましたから、ありがたいことに、困ったときに助けてくれる仲間がたくさんいたのです。

なので、自分でできないことは全て周りの人がやってくださいました。

引き寄せの法則ってありますよね? おかしなもので、あれが連発するのですよね(笑)。

理想通りの部屋もそうなのですが、頭の中で「グリーンのソファーが欲しいな」と思っていたら、友達が革張りのグリーンのソファーを突然プレゼントしてくれたり、「みんなでお茶するのにティファールがあればいいな」って思えば、ティファールが届いたり。

みんな、私の頭の中を覗いているのかなぁ〜って思いました(笑)。

自分一人で戦っている人は、自分一人で全部をしなければなりませんから、お金も時間もかかります。ですが、「仲間」を大事にして生きていると、お金も時間も全くかからないのですね。

だって、みんな喜んでタダでやってくれるのですから(笑)。
本当にありがたいことです。
みんなの喜びは私の喜び、喜びは分かち合う、これが私のスタンスです。

「先生にとって仲間とは何ですか?」

「人生そのもの」です。私にとっては、それがないと生きる意味がないです。
一人で生きていても楽しくないでしょう?

例えば、すごくうれしいことも、すごく楽しいことも、一緒に喜びあえる仲間がいるから感動するのですし、辛いことも凹むことも、一緒に語り合ってくれる仲間がいるからこそ、喜びに変わるのだと思うのです。

そして、そういう仲間を持てると不思議と夢が叶うのです。これってすごいことですよね。
それを見つけることができた私は、本当に幸せだと思っています。

まぁ、私の仲間も、オリーブに来てくださる方も、変な方が多いですが(笑)。いい意味で、ですけれどね。

「同業他社だとしても、仲間はいっぱいいた方がいいのでしょうか?」

逆に、同業他社だからこそ仲間が必要なのかもしれませんね。

占い師やセラピストはほとんどの場合が個人運営なので、なかなか横の繋がりってないのですよね。けれど、同じ立場で同じ目線での何気ない交流の中だからこそ見つけられる、一生ものの宝物があるのです。

互いに何でも話せて相談できて、夢を一緒に語れる仲間を持たれると、本当に心強いと思いますよ。
人脈は「かさばらない財産」ですね。

                 

(次回につづく・・)

滝 ノーラ(たき のーら) マインドクリニックオリーブ代表

1972年生まれ 大阪在住
営業戦略アドバイザー/パーソナルコーチ/心理セラピスト
トップセールスマンの経験を経て、タロット占い師に転身。
その後1年で占いハウス店長に。
現在は、セラピスト/独立者をサポートするスクール「TEAM画竜点睛」を展開。
関西で活躍するセラピストを紹介する本『見つかる!マイセラピスト(本の泉社)』に掲載される。

《好きなことを仕事にしたい!人のための》
□講座の作り方講座
□営業集客テクニック講座
□お金の引き寄せ講座 ・・・随時開催中
・営業戦略スクール「TEAM画竜点睛」代表
・セラピストスクール「マインドクリニックオリーブ」運営
・熱き起業家集団「関西マスターマインド実践会」運営

HP:なりたいわたしになる!セラピスト養成スクール マインドクリニック オリーブ
http://www.olicli.com/index.php?FrontPage
ブログ:わたしでもデキタ!セルフコーチング
http://blog.ta-king.com/
発行メールマガジン:セラピストで喰っていく方法!〜お金も大事・心も大事
http://archive.mag2.com/0000265851/index.html

インタビュアー:ゆきねえ

ゆきねえ

ヒーラー、占い師、催眠誘導師、日本催眠誘導協会技術指導員兼講師。

「心に愛を、くちびるにお笑いを」をモットーに、
千葉と大阪を拠点に各種セッションやセミナー講師として活動中。

HP: http://spiritualgrowth-yk.com/

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決