第23回目(3/4)  岡部 和代 先生 イリデッセンス

その人のエッセンスを輝かせ、魅力を生かすお手伝い

インタビュー写真

「心理学を学ぼうと思われたきっかけは?」

オーラソ−マ講座の中でも、カウンセリングスキル講座というのがあるのです。

それを受けた時も、オーラソ−マからのアプローチとカウンセリング的なアプローチとが、違う勉強でありながら重なってきて、両方一緒にしたらカウンセリングしやすくなったのです。

繋がりがポンと出てくる感覚が得られました。それで、心理学やカウンセリングを学ぼうと思い始めたのです。

「どのようにして学ばれたのですか?」

大丸時代に、自由が丘で心理学を学んでいると言っていたスタッフがいたのです。同じ頃、幼なじみの友人も、自由が丘でカウンセリングを学んでいると言っていたのですよ。

講座のやり方を見るだけでも勉強になるから一緒に行こうと、いつも誘われていました。何回か誘われた時に、「あれ? もしかしてスタッフの彼女が言っていたのと同じところかな」とやっと繋がって、HPを調べたら案の定一緒でした。

その場で日本メンタルヘルス協会の体験講座と初級講座の両方を申し込んでいました。

「受講してみていかがでしたか?」

受けに行って、もうすごく、おもしろかった。泣くは笑うはです。涙をこらえるのに必死でした。気持ちがジェットコースターに乗っているみたいに動かされる感覚がありました。

オーラソ−マのキーワードと、心理学者の言葉として紹介される言葉で一致するものがあったり、カウンセリングのやり方の話では、「あの時のカウンセリングの、あの場面でこれが起きていたのだ」と回想に入ったりしました。

頃から考えていたのですか?

日本メンタルヘルス協会の衛藤信之先生に「今まで10年近く、色彩学の講師をしている。これからはオーラソーマのカウンセリングだけでなく、講座もやっていく」という話をした時に、「ゆくゆくはうちの外部講師を目指すくらい、講座の体験を増やしていくといいな」と言ってくれたのです。

でも、オーラソーマは、通常は10人くらいまでの少人数でじっくりと向き合う講座なので、大人数の前で教えるイメージがなかなか浮かびませんでした。いつかできたら良いなというくらいでした。

「大勢の前でやろうとしても難しい」という話を、全く違う業界の友人との食事の席でしていたら、その人に「ボトルが全員に見えないと、オーラソーマの授業ってできないの?」と言われて。

「色について教えるのに、色が見えないほど大勢の前で何をやるの?」って答えたら、「だって今ここにはボトルがないけれど、オーラソーマの話をさんざんしているじゃない?」と言われたのですね。

その時、私の中で、色を見せなければ、見えるところでなければ、ボトルを選ばなければ、といった固定観念が崩れたのですね。思わずびっくりして泣けてきてしまいました。自分の中で、大人数向けのオーラソーマ講座という形も、できるのかもしれないと思いました。一気に取り組み方の気持ちが変わったのです。

「その後、日本メンタルヘルス協会の外部講師になられたきっかけは?」

少人数向けのオーラソーマだけでなく、違う形でのオーラソーマの紹介という形に広げられるかもしれないと、意識が変わり始めたら、機会が来た訳ですよ(笑)。

それも、予定していたアロマの先生の日程が合わなくなってしまって、アロマの授業のピンチヒッター講師として、事務局から話が来たのです。

またその時も、打診された4地域の講座日すべての、私の日程が空いていたのです。

どうしよう、できるだろうか、とは思ったのですがそれも一瞬で、「ぜひ、私にできる限りのことを精一杯やらせていただきます」と二つ返事で引き受けてしまいました。

インタビュー写真


「最初の大人数向けの授業はどうでしたか?」

大緊張でしたね。本当に試行錯誤を繰り返して作ったプログラムで、講座を手伝ってくれる人たちもいたので、自分がやりたいと思った形に近い形でできたかと思います。

いろいろ助言してくれる人がいたり、協力してくれる人たちがいたり、たくさんの仲間に励まされて実現させることができました。

「その後も多人数の前でする機会は増えましたか?」

美容業界の方でも、美容師60〜70人位にオーラソーマのお話しをしたり、企業で健康フェアの1コマとして、40〜50人くらいの受講生にオーラソーマを紹介をしたり、大学の講座の中の1つとしてなど、大勢の前でのプレゼンテーションの仕事が、去年はいきなり増えました。

本来は少人数の講座がベースなのですが、大人数の中でやるということも、「やれるかも、やりたいかも、楽しいかも」と、気持ちが変わったことがきっかけで、本当に変わるのですね。

「今のお仕事はどれくらいのペースでされているのですか?」

普段は、ここIRIDESCENCE(イリデッセンス)で少人数の講座をやっていますし、大阪や名古屋などでも会場を借りて講座をしています。ビタミンカラーズの講師もしているので、週末はほとんどが講座です。

平日や夜に個人向けのカウンセリングをしています。オーラソーマとパーソナルカラーを組み合わせたセッションもやっています。

「男女比率はどれくらいですか?」

女性の方が多いですが、この業界の中では男性比率が高い方だと思います。美容師さんは男性も多いですし、日本メンタルヘルス協会の講座でも男性は多いですね。男性が2割から3割くらいでしょうか。

「来られるお客様は口コミが多いのですか?」

口コミとホームページですね。あと、ブログもずっと書いているので、それを読んで来てくださる方もいます。

私は営業的にアプローチしたり、広告を打ったりとかが全くできていないのです。広告もホームページくらいですね。

「先生のカウンセリングの特長はどんなところでしょう?」

よく「カウンセリングをしながら、ちょっとずつ服を脱がされていくみたい」と言われるんですね。「でも、そこに解放感がある」と言われます。

その方がもともと持っている自分のエッセンスを、楽しく親しみ易い感覚でお伝えする、というのが私の良さだと思っています。

講座でもカウンセリングでも、その人自身の本当のエッセンスを輝かせる手助けをし、自分の魅力を自然に生かす方法を知って更に楽しみ方を増やす、それができると思っています。

「参加された方は、なぜ岡部先生を選ばれたのでしょうか?」

スピリチュアルな部分も楽しみつつ、スピリチュアリティだけでなく、理論の部分、システムの部分を分かりやすく伝える、私が持っているそのバランスに惹かれてくださるのかなという感じがします。

スピリチュアルなことは、実は現実の世界の自然なリズムの流れのことなので、神聖さはあるけれども特別視しない、それが親しみ易く分かり易くということだと思うのです。

「以前はどちらかというと、ビジネスライクにされていたとか?」

最初はそうでした。しっかりカリキュラムを組んだカウンセリングであり、講座でした。

そこから、固まっていたものをはずしていき、本来持っていたものがそのまま出てくると、そこにいやな面も凹む面もあるけれど、それもひっくるめてOKになってきたという感じはありますね。そういう状態ってとても楽です。

だからクライアントさんや受講者でも、最初は緊張している方もいますが、それをもみほぐしていって、緊張感を脱がせていくと皆さんキラキラ度が上がっていくのです。

「キラキラ、ワクワクのエッセンスを沢山詰めた花がいっぱい咲いてくると良いよね」ってよく言っています。それが、私の一番したいことですから

(次回につづく・・)

岡部 和代(おかべ かずよ) IRIDESCENCE(イリデッセンス)

オーラソーマ・カラーケアコンサルタント&ティーチャー(レベル3)
 カラーセラピスト
 日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー&外部講師

IRIDESCENCE(イリデッセンス)は、虹色の輝き です!

誰でもがもっている内なる輝き。虹色におきかえられるその輝き。
あなたらしい、あなた自身を表す色の美しさを、一緒に見つけてみませんか?

オーラソ−マ・カラーケアシステムは…内面の色を活かし、自分を知るきっかけをつくります。
パーソナルカラー診断は…本来の美しさを引き立てるカラーアドバイス。 
色に関するパーソナルケア、そしてワークショップ、さらにカラーセラピスト養成講座。
さまざまな形で、色を楽しみ、使い、活かすお手伝いをしています。
ご一緒に色を楽しみましょう!!

IRIDESCENCE(イリデッセンス) ホームページ
http://www.iride.jp/
IRIDESCENCE 虹色の輝き オーラソーマ
http://plaza.rakuten.co.jp/iridescence/
<岡部 和代先生の作品展>
2008年6月19日〜24日まで 『nanairo展vol.2』 荻窪ミニヨン

インタビュアー:奥原 菜月

奥原菜月

フリーライター、占い&カウンセラー(奥原朱麗)として活動中。
夫と子供2人、犬1匹で横浜に生息中。

占い・カウンセリング・開運などをメインにしたブログ
『占いカウンセラー朱麗のまったり開運日記』

HP:アストロ・ハーティ「朱麗の占いカウンセリングルーム」

インタビュアー:脇坂奈央子(わきさかなおこ 日本メンタルサービス研究所 所長)

脇坂奈央子

『道開きの心理士』 ……本来のあなたの道を開く、お手伝いをします。
ブライアン・ワイス博士直伝の、プロフェッショナル・ヒプノセラピスト。
前世療法・催眠療法を中心に、ニーズに応じた各種心理セラピーを施療。

心理士、認定THP心理相談員、統合心理セラピスト、心理カウンセラー、
米国NGH認定ヒプノセラピスト、認定キャリアコンサルタント、
代替療法セラピスト(レイキティーチャー)
HP:ワイス博士直伝の前世療法・催眠療法・心理療法★ラポール
発行メルマガ:こころの栄養@さぱりメント
 

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決