第17回目(4/4)  佐藤 富雄 先生  ヒューマンギネス倶楽部

いくつになっても脳は進化し続けます

インタビュー写真

「女性向けの本も多く出版されていますが、佐藤先生の考える『いいオンナ』について教えてください」

女性が心身共に調和のとれた「いいオンナ」になるのは、50代後半〜60代ですね。

何が女性を「いいオンナ」にするのかというと、やはり表情です。40代を過ぎると、表情が顔を作るようになります。

表情を作る筋肉、つまり表情筋は使っている言葉の影響を受けます。ふだん怒っていれば怒っている顔になり、優しい言葉を使っている人は優しい表情になります。

「佐藤先生にとって、歳を重ね、成熟するということはどんなことですか?」

私は50代の頃、本当にたくさん働いていました。仕事も良くできました。

しかし、当時10年かかってできたことは、70代の今なら1年でできます。50代の頃に比べると、今は格段に思考能力が向上しています。

人間は歳をとると脳細胞が減ると言われていますが、いくつになっても脳は進化し続けます。

「歳を経て、脳を進化させ続けることのポイントは何ですか?」

まず、体が健康であることです。

健康に不安があると、その不安が表情や思考にも表れます。

私は35年間、毎日ローラーブレードなどのスポーツをはじめ、走ったり歩いたりしています。ウォーキングの本も出版しています。

その35年間の一日一日が、今の私を作っています。

インタビュー写真class=


「佐藤先生のファンの方には『先生の言葉を聞いただけで元気になります』という方が多いですが、なぜそう思われるのでしょう?」

確かに多いですね。私の伝えたいメッセージや話の内容ではなく、私の話している声を聞くだけで元気になるという方もいます。

少し大げさな表現かもしれませんが、言葉に愛があるからかな?と自分では思っています。

愛がなければどんな言葉も相手の胸に響きません。

たとえ1,000人を相手にする講演でも、聞いてくれている人の一人一人を好きになることに意識を集中しています。

今は「声を聞いただけで元気になります」と言われますが、80代になったら「先生を見ただけで元気が出ました」と言われるようになりたいですね(笑)。

「佐藤先生は著書の中で『人と人との出会いが幸せを生む』と書いておられます。出会いから生れる幸せについて教えてください」

よく「佐藤先生の周りは幸せな人が多いですね」と言われます。

私は人を喜ばせるのが大好きです。いわゆるおもてなしの心ですね。人を良い気持ちにさせたり、元気にさせたりすると、自分も嬉しくなります。

だから、私の周りの人たちが幸せになるのは当たり前なのです。

人を好きになる才能があるというか、人を愛することが好きなのです。

「最近は、『私は人付き合いが苦手です』という方もいます。そういった方へ佐藤先生からアドバイスをお願いします」

確かに自分でそう言う人が増えてきていますけど、本来、人が苦手な人はいません。生きていけなくなりますから。

ただ、「人付き合いが苦手です」と自分で言っている人が幸せになるのは、難しいかもしれませんね。

私の周りでそういった人がいると、こんな話をします。

「あなた、周りで感謝すべき事がいくつあるか書き出してみなさい」こう言われて、5〜10分で20以上書き出せない人は、おそらく幸福になれないでしょう。

感謝できることを見つけられない人は、幸福になれる要素を発見できないということなのです。

「感謝することがこんなにあるんだ!」ということに気がついたときから、人は人と会うのが大好きになりますよ。

<編集後記>


「先生の声を聞いただけで元気が出る」という話は、以前からうかがっていましたが、今回実際にお会いして「なるほど!」と実感いたしました。

佐藤先生はこれまでの当インタビューの中で最高齢でしたが、今まで一番エネルギーに満ちたやりとりをさせていただきました。

「口に出したことは実現する」ということに対して、わかりやすい説明と、揺るぎのない理論のバックボーン、そして何よりもご自身が実践され、体現されているところに圧倒的な説得力がありました。

これまで多分野で100冊を超える本を出版されているので、興味のある本から読んでみてはいかがでしょう。その本からも佐藤先生のほとばしるエネルギーが感じられるはずです。

佐藤富雄

「生き方健康学」という新しいアンチエイジングこれからの高齢社会で最も大きなテーマ、それは心と体のバランスのとれた健康です。人生100年の時代、時間はたっぷりとあるのです。イキイキと幸せに暮らすのも不幸に過ごすのも、脳の使い方次第です。

Dr.佐藤富雄が栄養生化学、実践科学として蓄積してきた「生き方健康学」が目指すのは、80歳を現役で、美しく、かつ楽しく加齢すること。つまり、心と体のOptimal Aging(オプティマルエイジング)です。

ときめき、幸せ気分の持続は、健康と美の源になります。ワクワク、ドキドキするものに巡り会い、夢を追いかけ実現していく生き方が肝心なのです。夢や希望を持つことができる自分であるかどうか。どうやってときめくか。熱くいられるか。これをやるんだと心に描ける人が「生き方健康学」の実践者です。



Dr.佐藤富雄 公式サイト
http://www.hg-club.jp//

<佐藤富雄先生の著書(ゴマブックス)>
cover
セレブに出会える黄金法則


cover
ハピモテ体質になれる美人の習慣


cover
最強の幸運体質をつくる魔法のアファメーション

インタビュアー:倉橋竜哉

倉橋竜哉 

アイネスト株式会社 代表取締役
マインドマップ公認インストラクター、メンタルビジネスコンサルタントとして
沖縄から北海道まで全国の学校・企業等で講演を開催している。

趣味はパラグライダー、登山、料理など。

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決