第1回目(4/4)  佐々川 咲菜 先生  T'sイメージアップ&メンタルスタジオ

やりながらできるようにしていくことが大切

インタビュー写真 

「ストレスなどご自身で溜めてしまったときの、リラックスの方法はありますか?」

カウンセリング自体がストレス解消かもしれないですね。人が好き、そして話をすることが好きなのですよ。だから誰にも会わずに無言でいなさいと言われるのが一番つらく、これはもう私にとっては拷問ですね。

カウンセリングをしていて、ストレスがたまるとしたら、自分のなさけないスキルを感じるときです。解決方法がみつかったときに、ふわっとストレスがとんでいき、早く次の方が来ないかなと思います。

「お客様のネガティブなものを受けてしまうことはないですか?」

ないですね。ネガティブな方が帰られるときに、少しでも笑顔がでたりすることがすごく嬉しいです。カウンセリングがストレスになり、自分も落ち込んでいくなんてことはほとんどゼロです。もしかしたら天職なのかもしれません。

学校の役員をしていた時、お母様たちを調整して、丸くおさめることが好きだったのと同じなのですよ。うまくいっていない人を前にして、どうしたらこの人はうまくいくかと考えるのがすごく好きですね。

「ご自宅でカウンセリングをされていますが、お客様を招かれる気苦労はありますか?」

掃除が大変です。ほんのついさっきまでこの辺に子供のパジャマが落ちていたり、家族が普通に生活していたという状態なのですよ。その2時間後にはもうお客さまがいらっしゃるわけですから・・。

本当は、将来的な夢としては事務所を持ちたいですね。しかし、すごくのめりこんでしまうと思うので、事務所を持つと朝みんなが出ていったら、すぐにここを閉めて行ってしまうと思います。

そうするとたぶんこの家の掃除をしなくなってしまうかもしれないですね(笑)。家がくもの巣だらけになってしまうかと思うと、今のままのほうがいいのかな?とも思います。

「男性が来られることもあるのですか?」

あります。変な方はいないですが、まず1回目はよほどのことがないかぎり、喫茶店など外でお会いします。夜は自宅を使えないので、夜しかカウンセリングができないという方はずっと外です。

隣の席に会話が聞こえないようにと考えますが、やはりカフェとかそういうところになりますね。本当は外より家のほうがコミュニケーションを取りやすいですけど。

「最近読まれて良かった本はありますか?」

本はよく読みます。読んで仕入れたネタはもう次のカウンセリングで使っていますが、どんどん新しい情報を吸収するようにしています。ですから、良かった本は、読んだ時いいと思うのですが、3ヵ月後には別な本がいいと思うように変化していきます。

今はこちらの本がお気に入りです。

  1.「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」 野口 嘉則
  cover

  2.「人生を変えた贈り物」 アンソニー・ロビンズ
  cover

人の悩みを解決していく時使う言葉は、捕らえ方や言い回しを変えることによって、クライアントさんが受けいれやすくなったり、逆に受けいれにくくなる場合があるようです。

本を読んでいると、ちょっとしたニュアンスの違いで心に入っていきやすく、解決につながるような言葉に出会うのです。新しく仕入れた言葉をつかってみると、これはすごく良かったというような経験があります。

心理学の養成学校で習うのはその時代のものです。卒業してから2年、3年すぐ経ってしまうので、そのときに習った言葉をずっと使っていると、なんか腑に落ちないことがあります。

クライアントさんの受けとめやすい言葉を常に意識していくことが大切だと思っています。

学問は受け売りだと思います。誰かが考えてくださったことを、少しずつ勉強していくことで、昨日よりも今日、今日より明日と進歩していくのではないでしょうか。

そうすることで、なるべく短時間でクライアントさんが変化していけるように力になってさしあげるということが、今一番目指していることです。

「佐々川先生の販売されている[今度こそ女心をつかむコツ]というワークプログラムについて、世の男性なら誰でも気になるものだと思うのですが、どういった内容なのでしょうか?」

男の人が、女性をゲットする方法というようなメルマガやサイトは、たくさんあります。宣伝文句を読むと、多くは「どうやったら女の子をひっかけられるか?」というものです。

もちろんそういう内容が欲しい方はいいのですが、真面目に結婚につなげたいと思っている方も少なくないと感じていました。

自分のパートナーを真剣に探している、探していこうと思っていながらあと一歩が出ないとか、自分はかっこ悪いし、自分は全然みんなに比べて・・・などと思い、ひいてしまって、合コンに行っても一言も話さないで帰ってきてしまうということをくりかえしている人もいるのではないかと思います。

本当は磨けば光るダイヤなのにほこりをかぶっている人がいたら、そういう人に購入していただき、役に立てればいいなと思ったのです。

「読めば、女心をつかむコツがわかりますか?」

読むだけではなくて、中身はかなりの量のワークシートがあります。とりあえず真面目にそれに取り組んでもらえれば、4回配信ですが、1回終わるごとにステップアップできていくように作っています。自分で自分自身を磨いていける感じですね。

今まで自分に足りなかった漠然としていた点が明らかになってくるので、ここは足りないからがんばろうなど、やっていくうちに、自分に自信が湧いてくるように作りました。そして、やはり男性が知っていて欲しい女心というものもあります。

それがわかっていないために、うまくいかず苦しんでいる夫婦をたくさん見てきました。女性は実はこういうことを考えているのだと知っていれば、ずいぶんと対処の仕方も違うのではないでしょうか?


最終的に、一番大切なことは、女性が何を考えているのかということよりも、もっとさらに基本的な部分で、人間同士が仲良くなるためには何が必要かということです。それは、相手の気持ちというものをわかってあげないといけないのだということです。

これは誰でもわかっていて簡単なようですが、実践するのはとても難しいことなのです。これができないから恋人や夫婦の関係が悪くなっている方が大半ですからね。

ですから、どうしたら相手の気持ちをわかってあげられるのかということを非常にわかりやすく書いています。

最初にモニターをしていただいた中の既婚男性の方には、人として成長できるプログラムなので、良好な夫婦関係や人間関係を築いて行く上で大変役に立ったという意見が多かったですね。

「カウンセラーをやっていてよかったと思うことは?」

自分が成長したことです。もうこれにつきますね。なんといっても自分がストレスの塊みたいな人間だったわけですから・・・いつの間にかストレスをためない思考回路ができあがっていました。

人のためにいろいろ考えていたら、全部自分のためだったというありがたい実感があります。

他にも、インターネットを通して得られたこともたくさんありますね。例えばブログをはじめると、そこからいろいろなことが見えてきました。

ブログを書くために視野も広げていくし、携帯やデジカメでたくさんの写真も撮りました。そういう楽しいチャレンジも自分のストレスの解消になっているのです。

ミクシーについても、同じような考えの人とつながることができるので、得られるものがとても多いです。ミクシーのコメントはHPのブログのそれとはまた全然違うのです。

だから日々勉強させていただけるし、ステージの高い人たちとつながれる、とても素晴らしい世界だと思います。常に今出来ることをプラスアルファ思考でみつけようとしているので、どんどん変化・進化しています。

私自身の子育てについても変化がありました。それもカウンセリングを始めたからだと思っています。

インタビュー写真


 

「子育てについて、どういう風に変られましたか?」

昔は完ぺき主義者で、教育ママだったのです。
上の子は小学校受験からしていました。幼稚園のときは子供を泣かせてまでも勉強させていましたね。それをよかれと思ってしているわけですよ。

カウンセリングを始めて、自分の愚かさに気付き、子供への対応はよき理解者、よき応援者という立場になり、昔とは180度変わりました。

自分が辿ってきたあまりにも浅はかな、おろかな親と妻、その全てが今の自分になるための下地だったという感じです。

その経験があるので、今ほんとうに悩んでいる、大きな間違いをしている奥様やお母様の気持ちがすごくよくわかるのです。

「将来的な目標をお伺いできますか?」

クライアントさんへの相談分野の枠を見直そうと思っています。夫婦問題、子育てだけではなく、もう少しジャンルを広げていきたいと思います。男女、既婚未婚を問わず、カウンセリングとさらにコーチングにも重きを置いてやっていきたいと思っています。

「5年後についてはいかがですか?」

理想としては、事務所をかまえることができたらいいなと思います。家でやっているメリットもないわけではありませんが、信用性とかを考えるとどうなのか?外側を充実させることもクライアントさんに信頼されるためには大切なのかなとも思います。

さらに、広告宣伝を含め、クライアントさん獲得にどう取り組んでいくかがこれからの一番の課題です。それには、自分の人格を高め、いい仕事をしていくことが重要ですので、常に自分磨きを怠らないようにしなくてはなりません。

そして、もしクライアントさんが増えていけば、私一人では対応できなくなるでしょう。

ですから、自分ひとりでずっとやっていこうとは思っていないのですよ。自分の年齢も考えて、5年後くらいには人を育てていたいと思っているのです。

新しい柔軟な思考をもった若いカウンセラーさんを育てて、徐々にバトンタッチしていけたらいいなと思っています。

一方で、予防医学と同じように、大きな問題を抱え込む人、病的なまでに悩む人を少しでも少なくしていくための活動にも力を入れていきたいと思っています。

カウンセリングを受けるほどまでにならないことが大切で、そのためにはストレスをためずにイキイキと生きる暮らし方や自分自身を好きになる方法、否定的感情をコントロールする方法、男女の考え方の違いなど、幸せな人生を手に入れるためのポイントを啓蒙していくことが大変重要だと思っています。

「幸せな人生を手に入れるためのポイントとは?」

幸せを手に入れるための大人のための教育ですね。そんなことは大学まで進学しても、教えてくれるところがないのが現状ですし、残念ながら親からも教われません。

でも、幸せな人生を手に入れるための教育を誰もがたやすく手に入れられるようにしていけば、まずは大人社会が生きやすくなり、夫婦関係も良くなり、子育てや子供への教育内容にも変化が起きてくるでしょう。

多くの人が最も悩んでいる人間関係が改善されていけば、仕事や勉強への意欲も上昇し、自殺、虐待、いじめなどが減っていくに違いありません。生きやすい社会へと変わっていくと思います。

気の遠くなるような話だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今、大人が学んでいくことが、上質な社会へと変わっていくためには最も必要で、実は早道ではないかと思います。

以前からずっとそういう思いがあり、セミナーなどをやってきたのですが、今年に入ってやっと大人の教育を広く普及させたいというたくさんの方々と手をたずさえ、大きな仕事に関わり始めています。

少し希望がでてきて、私自身の人生、仕事へのモチベーションがさらに高まってきて、とてもうれしく思っています。

「カウンセラーを育てるというのは、5年後といわず1年後くらいでもいかがですか?」

いいですね。来てくださる方がいるのであれば、私がもっているカウンセリング経験・人生経験を惜しみなく与えることができると思います。型にはまるカウンセリングでなくて良いと思います。

今は本やインターネットでいくらでも情報を仕入れることができます。いつも頭をやわらかくして、いかにして昨日より今日、今日より明日と人の力になれるかを考えればいいのではないでしょうか。若い方が増えていくことを期待しています。

そして、そのために不可欠なのは経験と自分自身の上質な生き方です。

机上の空論だけではクライアントさんの力にはなれないので、私の経験と学び、そして若い方たちの柔軟な思考とを合わせて、よりよいカウンセリングで多くの方の力になれたらいいですね。

「最後に佐々川先生のようなカウンセラーを目指している人、これから独立されようとしている方、独立されたばかりの方にむけてアドバイスをお願いします。」

カウンセリングという世界に入るきっかけとなった会社で、何もできない、わからない私を育ててくださった恩師である社長、私と関わってくださったクライアントの皆さん、支えてくださった養成スクールの恩師の方々、友人たち、日本ネットカウンセリング連絡会の倉橋さん、HPを管理してくださる本山さん、そして、いつも見守ってくれている夫や子供たちに、この場をお借りして心から感謝したいと思います。

独立してカウンセラーを目指すのであれば、「できたらやる」ではなくて、「やりながらできるようにしていく」というスタンスが必要です。とにかく始めて、勉強しながら進んでいくという・・・結局独立して個人事業主でやっていく人たちというのは、全ての業種でそうだと思います。

個人事業主は自分に誰も文句を言ってくれないので、自ら進んで常に勉強して、足りないところを補っていくということができなくてはいけないですよね。

いかに自分のモチベーションを高く保つかが重要だと思います。

実際自己管理ができれば、他からあれこれ言われることもないし、自分の好きなやり方で、好きなときに、好きなだけできるのですから、目標設定をしっかりして、それに取り組めば、必ず目標の達成ができると思います。

その達成を積み重ねていくことが、カウンセラーとしての成功へつながるのではないでしょうか。

<編集後記 (近藤睦)>

佐々川先生のインタビューは、2時間半に渡りました。

穏やかな語り口の裏に、これまでご自身で体験されてきた経験や、多くの相談経験から得られた揺るぎない自信が感じられました。

しかし、だからといって、現在の手法に執着されるわけではなく、常に新しいものを取り入れようと、前に前に進んでおられる姿に、私自身とても勉強させていただく部分が多かったです。

本当はもっと多くのことをお伝えしたかったのですが、お伝えすることができなかった部分もあると思います。正直2時間半の原稿を起こすのは、大変でしたし、編集も時間がかかりました。このインタビュー記事が、何かみなさまのお役に立てればと思っています。よろしければ、ご意見・ご感想をお聞かせください。

T'sイメージアップ&メンタルスタジオ  (神奈川県川崎市、東京都千代田区)

信頼のおける、経験豊かなカウンセラーをそろえ、 皆さんに安心して通っていただけるような完全予約制の対面相談と ご事情で通っていただくことのできない方のためのメールでのご相談も承っています。

■Webサイト
http://www.ts-studio.org/
■佐々川咲菜の日記的エッセイ"心のビタミン"
http://blog.goo.ne.jp/ts-studio
■貴方の結婚したいを叶えるプログラム
「今度こそ女心をつかむコツ」

イメージコンサルタントと心理カウンセラーの両方の立場から、
貴方の外見も中身も誰にも負けない男性になっていただくためのワークです。
http://www.ts-studio.org/formen.html
 

T'sイメージアップ&メンタルスタジオ

 

インタビュアー:近藤睦

近藤睦

大学を卒業後、警察官に。その後製造業を経験し、現在俳優として活動中。俳優としての詳しいプロフィールはこちら

俳優として、インタビュアーとして、講演者として、モデルとして、
いろんな活動で今、動いています。よかったら応援してくださいね!

  • 呼吸法の日本マイブレス協会
  • 毎朝1分 天才のヒント

インタビュー集

  • 毎朝1分天才のヒント メールマガジンで30日間の無料レッスン
  • さぱりメント あなたのお悩みをさっぱり解決