カウンセラー登録 セラピスト、コーチング支援
カウンセラー コーチング
トップページ
日本メンタルサービス
研究所 ご案内
はじめての方へ
カウンセラーとして登録する
アイネスト
ファーストクラスセミナー
メンタルビジネスへのご招待
(インタビュー集)
メールマガジン
「最前線で活躍する一流が語る こころの仕事の心意気」
メルマガ広告掲載
・相互紹介
マインドマップ セミナー
研究所のご案内
(訪販法による表記)
無料プレゼント
「ビジネス快感方程式」
リンク集・相互リンク
「メンタルビジネスサーチ」

今すぐ登録しよう!
無料メールマガジン

「最前線で活躍する一流が語る こころの仕事の心意気」

メールアドレス:


メールマガジンまぐまぐ

殿堂入り



カウンセリングを受けたい方は、さぱりメントへどうぞ

悩み 相談 さぱりメント



日本メンタルサービス
研究所

〒157-0066
東京都世田谷区成城6-16-23
レクト成城2F
アイネスト株式会社

メール
1万人以上が読んでいるメルマガ 「最前線で活躍する一流が語る こころの仕事の心意気」
メールアドレス:   メールマガジンまぐまぐ 殿堂入り

メールマガジン広告掲載サービス(文中掲載サンプル)

文中掲載の場合のサンプルです。
掲載箇所は赤字にしてあります。

以下の3箇所に掲載されます。

 ・ヘッダー 2行広告
 ・本文の後 10行広告+筆者オススメコメント
 ・フッター 2行広告
 
 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チョコだけじゃ成功しない!みんな内緒でやってるホワイトデーエステとは?
>> http://www.sapariment.com/mv/?334
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬

  最前線で活躍する一流が語る こころの仕事の心意気
      〜メンタルビジネスへのご招待〜

¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬259 07/03/24¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬


たつやんです。


「このお仕事をされていて、一番良かったことは何ですか?」


もしあなたが、そう聞かれたら、どのように答えますか?


先日、ある出版社から取材を受けた際、同じ質問をされて
一瞬戸惑いました。


仕事をしていて良いことや楽しいことは、いろいろあるので、
どれが一番!って決められないんですよね・・・・むむむ


でも、あえてこのメルマガで行っているインタビュー活動に
絞って言えば、一番良いことはズバリ「人とのご縁が広がる」
ことです。


ふだんお会いできないような方にも、時間を独占してゆっくり
お話を伺えますし、インタビューを名目に、その方の生い立ち
から、生き方、信条、将来の目標まで聞くことができます。


特に、取材した方の「人生の価値観」に触れることができた瞬間は、
全身に電気が流れるような深い感動を何度も味わいました。


その瞬間、ビビっとくるんですよ。 ほんとうに。


今回、取材に伺ったのは、アイ・ディア・ヒューマンサポートサービス
の浮世満理子先生です。


10年前に出版されたベストセラー「あなたも20代、30代で心理カウンセラー
になれる」など著書も多く出されているので、ご存じの方も多いかと思います。


私も、この本を5年前に読んで、いつかは浮世先生の取材に行きたいと
思っていました。


残念ながら日程の都合で、私自身は今回の取材に同行できなかったのですが、
うちのインタビュープロジェクトのメンバーが、素晴しい記事を持って
帰ってきてくれました。


とても活動的な浮世先生ですが、そのエネルギーの源泉は何なのか?
どんな生い立ちだったのか?


そもそも、まだカウンセリングが日本にほとんど無かった頃、
日本でそのサービスを立ち上げた動機は何だったのか?


ぜひとも今日の記事を読んでいただければと思います。



そうそう、
当インタビュープロジェクトのメンバーを新規募集します。


「私も取材に行きたい!」という方、
詳しくは当メルマガの編集後記をご覧下さい。


◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<CONTENTS>━━
┃メンタルビジネスへのご招待<ダイジェスト版>
┃第12回目(1/4)

┃浮世 満理子 先生  アイ・ディア・ヒューマンサポートサービス

┃  (インタビュアー 長谷川碧、土志田直美、中澤敬子)

┃ 
┃ ◎編集後記「インタビューのメンバーを新規募集します」

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃相互紹介・メルマガ広告について
┃http://www.sapariment.com/mv/?12
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
OLや主婦たちが大絶賛! 【3秒で癒す】素敵な男性のような存在♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昔より女性一人当たりの【出産数が減少】⇒ 毎月訪れる【生理の回数が増加】
現代の女性の体には、昔の人よりもメガトン級の負担がかかっていた!
生理痛、足のむくみ、冷え性、腰痛、肩こりなど悩んでいるなら・・・

肩こり・足のむくみ・ストレス・だるさなど、疲れと痛みを和らげた。
いつでもどこでも気持ちいい。いつもあなた専属・・・【しかも安い!】

詳しくはこちら >>http://www.sapariment.com/mv/?334

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「あぁ・・・、とってもいぃー・・・」

プロのエステシャンやマッサージ師に体をマッサージしてもらうと、
ホント気持ちいいですよね。 私も大好きで時々行きます。

でも、エステやマッサージに行くには、時間もお金もかかるし、
はじめての所だと緊張して、それだけで肩がこりそう・・・

そんなあなたに、自宅に来てくれる専属エステシャンのような
素敵なサービスがあります。しかもリーズナブルな価格で

キレイになれて、しかも気持ちいい!
あなたも体験してみませんか?

 全国どこでも ⇒ http://www.sapariment.com/mv/?999

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「まだ誰もいないからこそチャンスなんだ」



===================================
今回のインタビューは、心理カウンセラーの浮世満理子先生です。

株式会社アイ・ディア・ヒューマンサポートサービス代表、
国際ストレスマネジメント協会評議員として、講座、研修、講演など
幅広く活躍していらっしゃいます。

その活発な姿はテレビ出演や女性誌の取材もされているので、
ご存知の方も多いと思います。

今回は、カウンセリングへの情熱を、ご自身の過去・現在・未来を
ベースに伺いました。


4回連載の第1回目になります。

   インタビュー完全版: http://www.sapariment.com/mv/?363
   
===================================



■>「学校を卒業されてからのお話を聞かせてください。」


最初は一般事務をしていました。


その頃は親との関係がうまく行っていなかったし、自分に自信がないし、
仕事に対して全く期待が持てなくなっていました。


まずは、「早く働いて自立し、親から離れたい」という思いが強くありました。


けれど実際に働いてみると、「仕事は頑張りたい」という思いとは裏腹に、
決められた組織の中で、何をどう頑張ってみても認められるという事もなく、
しかもいくらやっても仕事が減りませんでした。


その上、上司は「女の人は結婚したら辞めればいいんじゃないの?」という
考えの方でした。雇用均等法なんてある前でしたし、そういう閉鎖的な会社
でしたから、先輩たちもみんな辞めていくという状態でした。


親から離れたいとは思っていましたが、地元の大阪を離れ、東京に行って
一人暮らしをするという勇気もなく、何をどうしたらいいのか解からなく
なっていました。


その頃はまだ20代前半でしたけど、当時の私にとっては年々歳を取る事が
とにかく怖くて・・。


新しい新入社員が入ってきて「私の居場所はこの会社にはないのだ」と
思った時、自律神経失調症になりました。





■>「その後はどうなったのですか?」


ありがちですけど、病院を転々として、色んな検査をしても、
「どこも悪くない」と言われました。


最後は覚えていますけど、大阪に、ある大きな病院があったのです。
その頃は何もわかりませんから、「病院は大きければ大きいほど安心だ」
という間違った考えを持っていました。


専門家のお医者様もいるし、他に思い浮かばなかったので、そこの神経科に
行ったのですが、おおよそ3分で見放されました。


「どこも悪くないですよ。薬も別に出す必要ないんじゃない?」と
言われてしまって・・・。


見捨てて頂いたお蔭で、薬漬けになる事もなく、入院生活に入る事も
ありませんでした。(笑)




■>「当時、その病気に対して周囲の理解はあったのですか?」


いいえ。そのような病気があることすらまわりは誰も知りません。
「ちょっと頭おかしくなっちゃった?」という位ですから。


今となっては、その頃の体験は私の自慢です。


でもその当時は本当に、毎日「生きていても仕方ない」とか、
自分で「何をしているのだろう」と悩んでいました。


周りの理解もない苦しい時でした。


そういう時には二重の苦しみがあります。一つは症状そのものの苦しみ、
もう一つは人から理解されないという孤独の苦しみです。


カウンセラーが、症状そのものをうまくケアしていくには
時間がかかるかもしれません。


けれど孤独という苦しみは、いいカウンセラーに出会うことができれば
一瞬で解消するのです。


何故なら、カウンセラーから、「あなたは孤独じゃないですよ。あなたの
症状は世界で唯一の症状ではなくて、解決の手段はあるし、あなたが
しっかりとそこに向き合っていけば、その問題も改善していきますよ」と
言ってもらえるからです。


「私はよくなりますか?」と聞いてくるクライアント(相談者)に対して、
「一緒にがんばろう、大丈夫だから。」と寄り添ってくれる人がいるかどうか。


そういう人と出会うことができれば、クライアントは少なくとも孤独と
いう苦しみからは解放されます。


それから一緒にクライアントが抱えている問題に取り組んでいくわけです。


今でも「浮世先生は何処の出身ですか?」と聞かれた時は、
「自律神経失調症の出身です!」と答えています。(笑)




■>「カウンセラーとして本気でやっていこうと思われたのはいつ頃ですか?」


アメリカに留学していた時に、カウンセリングを必要としている人達が
一杯いるということに気づいた時ですね。


特に印象的だったのは、ニューヨークに行った時に出会った日本人達です。


日本からニューヨークに行って働く人といえば、英語もできるし、かつての
OL時代の私から見れば憧れの人達です。


けれど、蓋をあけてみると、そういう人達がお酒を飲んだり、ドラッグの
依存症になったりして自分の人生をストレスでぐちゃぐちゃにしていく姿を
垣間見てしまったのです。


その時に「こういう人達の為にカウンセリングって必要なのだ」と思いました。


その頃は自分に力があるとか、何処までやれるかなんてわからないけれど、
「必要としている人がいるのであれば、できる限りの事はやろう」という
強い気持ちが生まれてきました。


そういう思いはその頃と今とあまり変わっていません。今もこうだし、
多分何十年後も変わらないと思います。


そうは言っても、最初はやはり自信がありませんでした。その頃日本では
カウンセラーという職業はまだほとんど認知されていなかったので。


するとアメリカの友人に「どうしてなれないと思っているの?」って
突っ込まれたのです。


日本の事情を説明すると「だったら誰だって仕事できるじゃない」と
切り返されました。


そこで「逆にまだ誰もいないからこそ、チャンスなんだ」と思った瞬間が
今の私の始まりでした。



(・・・つづく)



===============================


当メルマガでは、ダイジェスト版でお届けしています。
こちらのサイト↓で、完全版をお読み頂けます。

 インタビュー完全版 http://www.sapariment.com/mv/?363


完全版では、

  ・浮世先生の子どもの頃のお話
  ・留学先にアメリカを選んだ理由、英語について
  ・アメリカでカウンセリングの現場や勉強会に参加したこと


  ・・・・など、記事や写真を紹介しています。
  ぜひご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メルマガ読者限定プレゼント「ビジネス【快感】方程式」

パスワードをメモしてこちらをクリック↓  パスワードは「gift」
http://www.jcounselor.net/90other/mag_present01.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ねえお母さん、心ってどこにあるか知ってる?」

心だから、頭の脳みその中にあるような気もするし、かといって
胸がドキドキしたりするのは、やはり心が胸にあるからなのかな
とも思うし・・・どっちなんだろう。

 マインドマップ (Mind Map) の小さな物語
 「心は頭にあるの?それとも胸にあるの?」
 http://www.jcounselor.net/11mindmap/story01.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◆編集後記「インタビューのメンバーを新規募集します」


再び、たつやんです。

インタビュープロジェクトのメンバーを募集します。

このプロジェクトの良いところは、冒頭でもお話ししましたが
「人とのご縁が広がるところ」です。

一流と呼ばれる方の価値観や考え方に触れたり、その方から、
別の一流の方を紹介していただいたり・・・・

決してお金では得られない、貴重な経験をすることができます。


このプロジェクトのメンバーを新しく3名募集することに
なりました。


 ・指示待ちではなく、自分で運営していく気概のある方
 ・メンタルビジネスのインタビューに興味をお持ちの方
 ・インタビューのため、平日昼間の時間を取れる方(月1回程度)
 ・面談で東京駅前に来れる方


ご興味のある方、このメールの返信で結構ですので、
メールのタイトルを「インタビュースタッフ応募要項」として
ご一報下さい。

お気軽にどうぞ。
折り返し、募集要項の詳細をメールで返信します。 

(平成19年4月5日まで)




● mixi会員の方へ

オススメコミュニティーがあります。登録参加はすべて無料。
登録数が1800人を越えました!

 メンタル関連のビジネス交流会(黄色いウサギが目印です)
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=201412

mixiなので参加者の顔が見えるのがいいですよね。
積極的に使って、横のつながりを強化してください。

※mixiは招待制の会員コミュニティーです。
 現在、私どもからmixiへの新規招待は行っていません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メルマガ読者限定プレゼント「ビジネス【快感】方程式」

パスワードをメモしてこちらをクリック↓  パスワードは「gift」
http://www.jcounselor.net/90other/mag_present01.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



一番最後に、
もし今回の内容があなたのお役に立てたら、「まぐまぐ読者の本棚」へ
ご推薦いただけるととっても嬉しいです。(ありがとうございます!)

   http://www.mag2.com/wmag/hondana/


◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇

メールマガジン「最前線で活躍する一流が語る こころの仕事の心意気」
  
◆登録・解除
  ⇒ http://www.jcounselor.net/magazine.htm

◆編集:倉橋竜哉(たつやん)

◆発行:アイネスト株式会社 日本メンタルサービス研究所
  ⇒ http://www.jcounselor.et/
  
◆ネットカウンセラー・コーチが急増している理由とは?
  ⇒ http://www.jcounselor.net/03work/

◆広告掲載・メルマガ相互紹介についてのご案内
  ⇒ http://www.jcounselor.net/08media/ad01.htm

◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇

当マガジンの一部をWeb等に転載される場合は、ぜひご一報ください!
(C)Copyright2007. Japan Mental Service Laboratory, All rights reserved.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本の女性の天敵⇒恐怖の痛み、疲れがうそのように和らぐ 【秘密】
 詳しくは⇒ http://www.sapariment.com/mv/?334
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ広告の空き状況のお問い合わせ



    メルマガ広告掲載枠の空き状況のお問い合わせはこちらからどうぞ。

ネット広告媒体チェックシート(おまけ)


インターネット広告を掲載する前に、PRするサービスがその掲載媒体に
マッチしているかどうか確認するためのチェックシートです。

 ・掲載媒体の5W2Hチェック
 ・申込前の3つのチェック
 ・広告掲載後チェック

などを行います。

サンプル例として、弊誌の「売れる!カウンセラー・コーチング・セラピスト講座」と
「こころの栄養@さぱりメント」の記述例を掲載していますので、どうぞご参照ください。

  ダウンロードは↓こちらからどうぞ

  ネット広告媒体チェックシート(PDF版)

Windowsの場合、「右クリック>対象をファイルに保存」で、ダウンロードできます。
Macの場合、コントロールキーを押しながらクリック(又は数秒クリックしたまま)「リンクをディスクにダウンロード」を選択で、ダウンロードできます。

PDFファイルが開けない方は、最新版のAdobe Readerをダウンロードしてください。

  




今すぐ登録しよう 無料メールマガジン

「最前線で活躍する一流が語る こころの仕事の心意気」

メールアドレス:


メールマガジンまぐまぐ
カウンセラー、セラピスト、コーチ、コンサルタント、研修講師、占い師、ヒーラーなど「心に関わる専門職」の第一線で活躍するプロフェッショナルたちのインタビューを連載しています。

一流になるために一流から学んでみませんか?読者プレゼントもあります。 

(C)Copyright 2005. Japan Mental Service Laboratory, All rights reserved.